みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  和

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

6月27日のじめじめ蒸し暑い午後、カフェ百日紅にて、絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベントが開催された。イベントの内容は、男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る――長崎堂さんのBLマンガ「橘さんの場合」が『漫画テロトピア』に収録されているので、それについて語りながら、緊縛された男性に絵を描きましょう、という趣旨だ。絵師は長崎堂さん、緊縛師はエミさん、緊縛モデルは三和の人(伝説のイケメンリーマン)の3人。

以前、ギャラリー新宿座でも、リーマン緊縛&フェイスペインティングイベントが開催された(そのときの模様はこちら→倒錯展 ライブ緊縛&フェイスペインティング 小川恵美さん×長崎堂さん×三和出版のイケメン社員さんによるリーマン緊縛@ギャラリー新宿座)ネット上にアップされた画像が凄まじい勢いで拡散していったくらい大好評なイベントだった。

あの3人が再びカフェ百日紅に集結!大いに盛り上がること間違いなし!

というわけで、今回の記事では、「梅雨商い」イベントの模様を紹介する。

男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る



三和の人が椅子に腰かけた。彼は、付き添いの小姓さんに手伝ってもらって、着物姿をビシッと決めていた。背が高く、彫りの深い顔をイケメンさんが座ると、巫女服を着たエミさんが緊縛を開始。「梅雨商い」というタイトルにふさわしく、しっとりとした雰囲気の中、淡々と縄がかけられていく……わけがなく、相変わらずのエミさんトークが炸裂!

「三和出版には若い子♂はいないんですか?」
「23歳のその新入社員♂に対しては、何か感じないんですか?」

エミさんも長崎堂さんも、三和の人のBL事情に興味津々。「橘さんの場合」のような展開が三和出版で起こっていないか、全員が息を呑んで三和の人の言葉に耳を澄ました。が、残念ながら、三和の人には、そういう方面での色恋沙汰がないようだ。とはいえ、三和の人の若かりし頃の驚愕体験も明らかになり、観客は笑いの渦に包まれた(笑)

長崎堂さんも、穏やかな表情で、三和の人の顔の左側から首、左肩にかけて絵筆を走らせていく。

長崎堂さん「絵の具がアクリルなので、乾くとカパカパになるんですよ」
エミさん「カパカパ?アルパカ?」

コントのようなやり取りを交えながらも、三和の人の肌には美しい模様が着実に描かれていった。そして、完成した絵はこちら――

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~ 絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

実は、三和の人は、足の裏にも絵を描かれたのだ。足の裏という非常に敏感な部位を絵筆で刺激され、三和の人は苦悶(快楽?)の表情を浮かべながら、小刻みに体を震わせていた(笑)

完成した足の裏を見よ!!

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~
絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

足の裏をもアートに仕上げた長崎堂さんはさすがプロ!

僕「足の裏、いいですね!」
三和の人「足の裏だけ?」
僕「いえ、イケメンです!」

餌付けタイム



三和の人が着物を着換え、白い着物でビシッと決めてきた。彼の男らしさ・カッコよさを引き立てる着物である。そんな三和の人をエミさんが再び椅子に縛り付けた。

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

目隠しをされる三和の人。これから何が始まるのか?

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

餌付けタイムの始まりだ!

エロチカジャポネスクオーガナイザーのなおさんも餌付けに挑戦。「皮は剥かなくていい」とか「種が入ってる」とか、何かを暗示するようなワードが飛び交う中、三和の人の口の中にサクランボやブドウが入れられていく。羨ましいシチュエーションである(笑)

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

小姓さんの餌付けはちんすこう。三和の人の口の中がパサパサになったところで、女性からのお水補給。

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

こうして餌付けタイムも無事終了し、三和の人の縄は無事ほどかれたのだった。

おわりに



「緊縛」というと、性的なイメージを持っている方も多いのではないか?

しかし、長崎堂さん×エミさん×三和の人の緊縛イベントは実に「健全」(ある意味不健全だが(笑))で、笑いの絶えない楽しさがあった。同時に、長崎堂さんのアート制作の現場を間近で見られる貴重な機会でもあった。

同好の士が集うイベントなので、久しぶりの再会や新たな出会いもあって、僕は人との交流も楽しませてもらった。ここ数日引きこもり気味で沈鬱だったのだが、このイベントに参加したおかげで、じめじめした心がカラッと晴れ上がった。まさに「梅雨商い」!

笑いありアートあり出会いありの大人の遊びが、いつかどこかでまた開催されることを僕は願っている。(了)

・長崎堂さんのサイト:http://nagasakido.web.fc2.com/
・カフェ百日紅のサイト:http://medamadou.egoism.jp/hyakujitukou/
スポンサーサイト
[ 2015年06月30日 11:15 ] カテゴリ:その他のイベント | TB(-) | CM(0)

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

僕がアート系イベントへ積極的に足を運ぶようになったのは、妖怪系アーティストさんたちとの交流がきっかけだ。「妖怪博士見習い」として日々妖怪の研究に余念のない(←大嘘!)僕は、コミティアでも妖怪作品を求めてさまよった。すると、いつもお世話になっている皆さんとばったりお会いするのだった。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

ゆるふわ妖怪小説『後輩書記シリーズ』がズラッと並んでいるのは、ゆる化け同人小説書き・青砥十先生のサークル『眠る犬小屋』ブース。今回は、新刊『後輩書記とセンパイ会計、夢魔の王子に挑む』を引っ提げての参戦!

後輩書記とセンパイ会計、夢魔の王子に挑む
後輩書記とセンパイ会計、夢魔の王子に挑む青砥 十 森 あさ美

密林社 2015-01-16
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


……と思いきや、「昨日の文学フリマで新刊が完売してしまいまして……」と青砥先生。人気の作品はあっという間に売れてしまうのは世の道理。僕は、他の本を購入することにした。
並んでいる本を眺めていると、奥の方に見たことのある絵が……。脳髄博士さんの絵だ!表紙に惹かれて手に取ったのは、兎角毒苺團さん主宰の怪談本『卒塔婆カーニバル』だった。この本の分冊『卒塔婆カーニバル おかわり!』に青砥先生が寄稿したため、今回こちらのブースに並んでいたのだ。

僕「青砥先生は、『ゆるふわ』だけじゃなくて、ガチの怪談も書かれるんですね!」
青砥先生「最後の落ちがどうなるかの違いですよ。きっと楽しんでもらえます!」

というわけで、僕は『卒塔婆カーニバル』を購入。無配本『遠征これくしょん』もいただいてきた。こちらは、青砥先生の全作品の冒頭部分を収録した冊子だ。なかなか面白い試みだと思う。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

日本鬼子(ひのもとおにこ)ちゃんは『恵方巻きコルネ』ブースの目印だ。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

こちらのブースでは、同人誌や音源、マウスパットなど、さまざまなグッズが販売されている。今回は、鬼子さん春の新譜『おにばけ!〜日本鬼子電脳舞曲集伍〜』が初のお披露目!ひのもと鬼子ぷろじぇくと公認広報・大辺璃紗季さんは、「今までで一番クオリティーの高いCDになっています!」と自信たっぷり。その熱意に背中を押され、僕は新譜を購入した。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

『しかま家』ブースでは、『ナメクジテレポート』の総集編が販売されていた。筆者のくまみさんは、「ナメクジがテレポートする」という怪しげな説の出どころを調べていくうちに、その楽しさにどっぷりとハマってしまった。そうした経緯が丁寧にマンガで描かれているのが『ナメクジテレポートシリーズ』である。既刊は4冊。しかし、それらをイベントごとにコピーして製本するのが大変だという事情から、くまみさんは「総集編」として一冊にまとめたのだ。書下ろしのページも20ページほどあり、初めて『ナメクジテレポート』を手に取る人にはとてもお得な内容となっている。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

石丸まく人先生のブースでは、僕の興味を引く冊子を発見!

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

『僕たちの好きな水木しげるの小学館入門百科シリーズ』は、僕も子ども時代お世話になった『水木しげるの小学館入門百科シリーズ』の魅力を見つめ直そう、という趣旨の冊子である。今回は「準備編」ということで、シリーズ全体を俯瞰する形でそれぞれの本の解説が掲載されている。パラパラめくっただけでも「懐かしいなぁ……」という気持ちにさせられる。今後、他の執筆者も加わって「完成版」ができあがる予定だとか。今後誰がどんなことを書くのか、とても楽しみである。

今回も、妖怪系の同人誌にお金を使ってしまったみみずく先生。妖怪博士になるための勉強に資料収集は欠かせないからね(笑)(続く)
[ 2015年05月15日 19:16 ] カテゴリ:コミティア | TB(-) | CM(0)

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

あなたは、「びろーん」という妖怪をご存じだろうか?

びろーんは、佐藤有文著作の児童向け妖怪図鑑に収録されている妖怪である。「ぬりぼとけ」の別名、仏になりそこなった妖怪、塩をかけると溶ける……などの説明がなされているが、それらは著者の創作ではないか、という疑いが強い。また、その独特の絵の元ネタも明らかになっておらず、びろーんの全容は謎に包まれたままだ。

僕も子どもの頃、佐藤有文著『日本妖怪図鑑』『妖怪大図鑑』を愛読し、びろーんの伝承が存在するのだとばかり思っていた。が、「びろーんは嘘っぱちらしい」ということを数年前に知り、激しく動揺したのである(笑)

日本妖怪図鑑―カラー版 (ビッグジャガーズ)
日本妖怪図鑑―カラー版  (ビッグジャガーズ)佐藤 有文

立風書房 1985-08
売り上げランキング : 1158409


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
妖怪大図鑑 (ビッグコロタン)
妖怪大図鑑 (ビッグコロタン)佐藤 有文

小学館 1987-06
売り上げランキング : 1401289


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて、謎多きびろーんだが、その魅力に取りつかれた男がいる。漫画家のしげおか秀満先生である。彼は、びろーんを愛するあまり、「びろーん愛好会」なる秘密結社を結成してその元締となったのだ。そして、彼が主催するイベントして、高円寺のギャラリーめばちこさんにて「びろーん祭2015」が現在開催中である。

4月中旬のこの季節、桜は散り行く運命にある。一方、春の高円寺では、びろーん祭に結集した妖怪アーティストの皆さんが、華麗で怪しげな花を咲かせている。

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

会場のギャラリーめばちこさんは、家庭料理店『みじんこ洞』さんの2階にある。僕は早速みじんこ洞さんの中に入ると――

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

壁のあちこちにびろーんが貼り付いている!びろーんは1階にも侵攻していたのだ!恐るべし、びろーん!!

「とりあえず注文を……」と思ってメニューを見ると――

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

ここにもびろーんが!!

どこもかしこもびろーんまみれ。僕は眩暈を催しながら、「抹茶ロールケーキのびろーん添え」を注文した。しばし待ったのち、ロールケーキが運ばれてきた。

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

美味しそうなロールケーキにチョコンと座るびろーん。愛らしい表情でこちらを見つめられると、思わず好きになってしまいそう……。しげおか先生が、びろーんに心奪われた理由も、何となく分かる気がする(笑)

抹茶の風味が染み込んだ生地の間に、ナッツ入りのあんこがぎっしり。一口食べると、和菓子特有の甘過ぎない甘さが口の中に広がった。バニラアイスクリームと一緒に食べると、和と洋がお互いに手を取り合って、僕を楽しませてくれた。ロールケーキを食べ終わった僕はびろーんに齧り付く。プヨプヨしたイメージのびろーんだが、このびろーんはサクサク!甘さと香ばしさとを堪能しながら、僕はびろーんを頭から咀嚼したのだ。哀れ、びろーん!!(笑)

スイーツを楽しんだ後は、いよいよびろーん祭へ乗り込んだ。屋根裏部屋へと続く階段を昇ると、そこには異様な世界が広がっていた。

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

見渡す限り、びろ・びろ・びろーん!!

大小様々なびろーん達が、一斉に僕に視線を向けてきた。ここに集まったびろーん達は、いずれも妖怪アーティストさんの作品である。紙や布地に描かれたびろーんもいれば、立体物のびろーんもいる。どのびろーんも、一匹一匹表情があり、見ていて飽きない楽しさがある。

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

びろーん小僧と肌色・紫色びろーんがぶら下がっている。びろーんのソフビも様々な色・形があるが、やはり肌色が一番しっくり来る感じがする。というか、この色、この形、ちょっとアレなのでは……?(笑)

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!


びろーんの弱点である塩を入れるための「塩入れ」――実は袋の内側もびろーん柄になっているのだ。沢山のびろーん達で塩を包むとは……何というブラックユーモア!!

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

天狗とびろーんの融合!天狗達は、自分達が表の世界に出るために、びろーん祭の開催を虎視眈々と待っていたのだ。何とでもコラボする天狗は、某ネコキャラさながらに節操がない(笑)

「みんな、完全に悪乗りだね」と笑顔で語るしげおか先生。彼の声がけ一つで、これだけの数のびろーん達が一堂に会したのだ。しげおか先生のお人柄とびろーんにかける情熱がうかがえる。

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

びろーん愛好会の研究成果は『びろ・びろ・びろーん』の1・2巻にまとめられている。しげおか先生は現在、ある案件を追いかけているとのこと。3巻が世に出るのも時間の問題だろう。

最後に、しげおか先生を撮影させていただいたところ――

びろーん祭2015@高円寺ギャラリーめばちこ / まんま みじんこ洞~妖怪アーティスト達がしげおか秀満先生のもとに結集!「びろーん」を愛好する祭典が春の高円寺で大盛況!

しげおか先生の右肩からびろーんが!?

背後霊やエクトプラズムのように立ち昇るびろーんは、しげおか先生の今後のご活躍を祝福しているに違いない。びろーん愛好会の未来は明るい!!

「びろーん祭2015」は、今週末の土日も開催される。休日にびろーん達と戯れ、癒しのひとときを味わってみてはいかが?(了)


【びろーん祭2015 開催概要】
日時: 4/11・12・18・19 13 : 00 ~ 19 : 00
場所: ギャラリー めばちこ (「まんま みじんこ洞」2階)
    東京都杉並区高円寺南4丁目42−6
[ 2015年04月16日 16:00 ] カテゴリ:妖怪イベント | TB(-) | CM(0)
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。