みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  犬装家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔女界Ⅶ@渋谷サラヴァ東京~超☆個性派の表現者が集う、愛と美と笑いのエンターテイメント!

3月28日の夜、渋谷のサラヴァ東京では、年に一度の祭典が開催された。

魔女界Ⅶ

「魔女界Ⅶ」は、「超☆個性派の表現者が集う、愛と美と笑いのエンターテイメント!」というだけあって、普段はなかなか観られないショーやアート作品を楽しめる一夜だった。

魔女界Ⅶ@渋谷サラヴァ東京~超☆個性派の表現者が集う、愛と美と笑いのエンターテイメント!

ショーステージは3部制で、間にDJタイムを鋏みながら進行した。司会は松山クミコさんと活弁士の山田広野さん。お二人の和気藹々としたやり取りだけでも、思わずクスッとしてしまう楽しさがあった。

山田広野さんは活弁も披露してくれた。ちょっとHな一寸法師の話と魔女界メンバーによるショートストーリーに、山田さんがセリフを付けていく。活弁の存在自体は僕も知っていたが、それを実際に目の当たりにしたのはこの夜が初めて。見事な活弁に新鮮な驚きの連続だった。

ショーは撮影禁止だったので、今回はカメラを気にせず、じっくり鑑賞させてもらった(ショーの写真はこちらをご覧ください→魔女界公式HP

僕は、GAYA&Pink Queendom のダンスに初っ端から見入ってしまった。彼女達の体の動きを一瞬たりとて見逃すまいと凝視していたら、ひどく精神を消耗してしまった(笑)エキゾチックなショーは、宗教儀式のような神秘性を醸し出していた。
一方、ちびっこ★Queen の皆さんは、溌剌としていて、キレッキレで、とても可愛らしかった。彼女達がステージ上で飛び跳ねるのに合わせて、僕も体を小刻みに動かしていた。元気をもらえる躍動感溢れるダンスだった。

Sumi さんとメロンちゃん(以下、敬称の「さん」は略)の噂は、以前から聞いていた。このお二人のことを魔女界メンバー(まなぶ先生やアルルさんなど)が「すごいよ、すごいよ」と言っていたので、僕は、この夜を非常に楽しみにしていた。実際、お二人のショーを目の当たりにし、「嗚呼、すごい……」と息を呑んでしまった。

Sumi さんのセクシーダンスは、目のやり場に困るくらい妖艶だった。衣装の着脱の全てがパフォーマンスであり、ムンムンと漂う色香に僕はクラクラッと眩暈がした。Sumi さんの体のラインが綺麗で、それ自体が芸術の域に達していた。
メロンちゃんは、斬新な衣装でのご登場!彼女の体の動きに合わせて、円形の布がふわりふわりと翻る。ライトの光で綺麗に照り輝き、彼女は天使のように舞い踊った。その独特の世界観に、僕は迷い込んでしまったのだ。

ドラァグクイーンの皆さんも相変わらず美しかった。

ディタ さんは、きらびやかな衣装で熱演。その衣装を脱ぐと、全身に大きなお星さまが!!彼女の輝かしいお姿が会場を明るく照らし、お客さん全員に希望を与えたのだった。
艶めかしい大人の魅力で迫るおりぃぶぅさんの演舞は、観客の視線を釘付けにした。桜の花が散り行くように、彼女も着物を一枚一枚脱いでいく。そこには官能的な美しさがあった。
インガさんのパフォーマンスは大迫力!野生の本能に訴えかけてくるような激しさは、まさにインガさんの魂そのものであった。彼女の熱い思いに共鳴した僕は雄叫びを上げたくなった。

トリを飾ったのは、お馴染みのアイハラミホ。さん。ドレスやセーラー服を脱ぎ捨てながら踊り狂い、その激し過ぎるダンスで会場全体を熱狂の渦に巻き込んだ。最後は他のパフォーマーさんやお客さんも登壇しての大団円。これにてショーは幕を閉じたのだった。

さて、魔女界の楽しみはショーだけではない。ショーの合間にはDJタイムを鋏み、そこでアート作品を鑑賞したり、物販コーナーに足を運んだりできる。

魔女界Ⅶ@渋谷サラヴァ東京~超☆個性派の表現者が集う、愛と美と笑いのエンターテイメント!
※壁に展示されたいぐちまなぶ先生の作品

また、パフォーマーさんだけでなく、お客さんも「超☆個性派」が多く、彼らと交流するのも楽しかった。お友達が多かったこともあり、僕は居心地の良さを感じたのだった。

魔女界Ⅶ@渋谷サラヴァ東京~超☆個性派の表現者が集う、愛と美と笑いのエンターテイメント!
※アイハラミホ。さんに群がるワンコ達

魔女界Ⅶ@渋谷サラヴァ東京~超☆個性派の表現者が集う、愛と美と笑いのエンターテイメント!
※左から、なたすさん、アイハラミホ。さん、アルルさん

魔女界Ⅶ@渋谷サラヴァ東京~超☆個性派の表現者が集う、愛と美と笑いのエンターテイメント!
※まなぶ先生(左)&ディタさん(右)

hoshio食堂では、僕もたこ焼き6個入りを購入。超美形の案内嬢クジメンさんやダルメシアンのくつべらさんなど、僕の大好きな方々のお口に熱々のたこ焼きを入れていった。お口の中が火事になった皆さんの表情を眺めた後、僕も最後の一つを自分の口に入れた。熱い!しかし、美味しい!!僕も、つい涙目になってしまった。

会場のサラヴァ東京は、立ち見客が沢山出るほどの盛況ぶりだった。個性豊かなジプシー達が、年に一度の祭典に結集したのだ。しかし、楽しいひとときが終われば、彼らはまた夜の街へと消えていく。次回の魔女界が開催される夜、再び集まることを誓い合って……。(了)
スポンサーサイト
[ 2015年04月11日 00:00 ] カテゴリ:その他のイベント | TB(-) | CM(0)

フェチフェス05@千駄ヶ谷シルヴァキングダムビル~特殊似顔絵・バキュームベッド・ぐれキャラ・犬装家

1月25日、千駄ヶ谷のシルヴァキングダムビルにて、真っ昼間から怪しげなアングライベントが開催された。

フェチフェス フェチとエロスのボーダーレスな即売&パフォーマンス

今回はいつもの連れがいなかったため、僕は単身でフェチフェス会場に乗り込んだ。「一人だと寂しいなぁ……」と思っていたが、会場内をうろついているうちに、そんな思いは吹き飛んでしまった。そのくらい楽しいイベントだった。この記事を通して、フェチフェス05の魅力を読者の皆さんにお伝えしたい。

会場のシルヴァキングダムビル前は、13時半頃でも長蛇の列ができていた。この人数だけでもフェチフェスの人気を物語っていた。列に並んで無事会場入り――シューズカバーの使い方が分からずあたふたした後(他にもあたふたしている方がいらっしゃり、僕はホッと胸をなでおろした(笑))、急いで向かった先は――駕籠真太郎先生の特殊似顔絵ブースだ。

フェチフェス05@千駄ヶ谷シルヴァキングダムビル~特殊似顔絵・バキュームベッド・ぐれキャラ・犬装家

「虫に食い荒らされている感じでお願いします!」

僕が変な要望を出したにも拘らず、駕籠先生は快諾、今回も僕をイケメンに描いてくださった。駕籠先生にお会いするたび特殊似顔絵をお願いしているので、僕の手許には既に似顔絵が5枚ある。どの顔もステキにぶっ壊れている(笑)

次に向かったのは、渡邊みりさん代表の「濱ッ子バキューマーズ」ブースだ。ここでは、珍しいバキュームベッド体験ができるため、毎回予約が殺到する。無事に予約できた僕は、一階まで下りて行った。KARZWORKSさんのブースで売り子さんをしているブラックマンバさんとお会いするためだ。

フェチフェス05@千駄ヶ谷シルヴァキングダムビル~特殊似顔絵・バキュームベッド・ぐれキャラ・犬装家

フェチフェス05@千駄ヶ谷シルヴァキングダムビル~特殊似顔絵・バキュームベッド・ぐれキャラ・犬装家

この日のマンバさんは、ラバー製のキャットスーツを着用されていた。彼の作品に一目惚れした僕は一つ購入させていただいた。カッコイイ!

フェチフェス05@千駄ヶ谷シルヴァキングダムビル~特殊似顔絵・バキュームベッド・ぐれキャラ・犬装家

マンバさんと一緒に売り子さんをされていたYu-toさん&青桐さん――フェチフェスでお二人にお会いできると思っていなかったので、再会がとても嬉しかった。思わぬ出会いがあるのもフェチフェスの魅力だ。

「もう少ししたら、僕がバキュームベッドをします!」

皆さんに報告(何の報告だよ?)をして、僕は再び5階へと足を運んだ。パンツ一丁になってラテックス製の袋へ入り、中の空気を吸引してもらった。肌にベタッと張り付くラバーの感触、身動きが取れなくなった肉体、敏感になった皮膚をラバーの上からなぞる指先――普段は絶対に味わえない感覚はクセになるのだ(笑)

フェチフェス05@千駄ヶ谷シルヴァキングダムビル~特殊似顔絵・バキュームベッド・ぐれキャラ・犬装家

フェチフェス05@千駄ヶ谷シルヴァキングダムビル~特殊似顔絵・バキュームベッド・ぐれキャラ・犬装家

圧縮された布団のようになっていた僕を、Yu-toさんと青桐さんが見守ってくださった。今回はギャラリーがいたこともあり、興奮度はMAXだった(笑)

※上の写真はYu-toさんが撮影してくださったものだ。Yu-toさんは「一眼レフが苦手」とおっしゃっていたが、とても奇麗に撮ってくださった。美的感覚に秀でた方は写真撮影もお上手なんだな、と感心してしまった。

バキューム体験が終わり、僕はYu-toさん&青桐さんと一緒に3階へ。入り口を入って目の前にあったのが「てんぐちん&ゆなつめ&和葉聡雅♀」ブースだ。ここではぐれキャラグッズが販売されていた。

フェチフェス05@千駄ヶ谷シルヴァキングダムビル~特殊似顔絵・バキュームベッド・ぐれキャラ・犬装家

フェチフェス05@千駄ヶ谷シルヴァキングダムビル~特殊似顔絵・バキュームベッド・ぐれキャラ・犬装家

僕がゆなつめのお二人――なつめお姉様&姫百合夢那さん――と初めて出会ったのはフェチフェス04でのことだった(参考記事「フェチフェス04体験レポート2~フェチから広がる交流の輪!異形が集う混沌空間で出会いを楽しむ!」)以来、お二人のファンとして、親しくさせていただいている。あれから約半年、今度はフェチフェス05でまたお会いできたのだ!感慨深いものがあった。

僕がゆなつめのお二人とお話ししたりグッズを購入したりしているお隣で、てんぐちんがなかなかスゴイことをしていた。その反対側では、カメレオールさんも凄まじいことをしていた。そんなカメさんに僕は握手を求めた。

僕「握手してください!」
カメさん「いいよっ!」
(ギュッ……)
僕「うわっ、臭ッ!!」
カメさん「臭い?」
僕「何か臭いますね」
カメさん「あっ、ゴメンネ、さっきレディビアードちゃんとハグしたから、レディビアードちゃんの汗が付いちゃったんだ」

ほのぼのとした会話だった(笑)

そして、ぐれキャラといえばこのお方――フェチフェス非公式公認キャラでもあるゾンビくん!

フェチフェス05@千駄ヶ谷シルヴァキングダムビル~特殊似顔絵・バキュームベッド・ぐれキャラ・犬装家

ゾンビくんは、ぐれキャラ界でも大人気のイケメンさんだ。彼の顔半分は血まみれで、見た目がちょっと怖い。しかし、彼は誰に対しても優しく、親しみやすいお人柄なのだ。当然、フェチフェス会場内でも大忙しだった。そんなゾンビくんには、マジックを取ってきてもらったり、サインを書いてもらったり、と大変お世話になった。

さて、出展者さん以外でも、魅力的なお客さんが何人もいらっしゃった。

フェチフェス05@千駄ヶ谷シルヴァキングダムビル~特殊似顔絵・バキュームベッド・ぐれキャラ・犬装家

犬装家のお二人――ゴム犬さん&カワサキさんだ。いつもカッコイイお二人とフェチフェスでもお会いできて、僕は気持ちが高揚した。同好の士が集う空間がフェチフェスなのだ。好きな人達と交流できる喜びがそこにはあるのだ。

次回もフェチフェスの魅力をお伝えしたい。(続く)
[ 2015年01月29日 18:00 ] カテゴリ:フェチフェス | TB(-) | CM(0)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

新年最初のデパートメントHが1月9日金曜日の夜に開催された。

平日だったためお客さんは少なめだった。しかし、その分ゆったりと交流やステージ鑑賞を楽しめたので、逆にお得だったような気がする。常連の皆さんが結構参加されていて、今年もお世話になるだろう方々に新年のご挨拶もできた。参加した甲斐があったというものだ。
そして、今回は、昨年末に購入した単焦点レンズで写真撮影をさせていただいた。自分の足で動きながらの撮影は初めてだったが、会場が空いていて丁度良かった。それでも他人様にご迷惑をおかけして新年早々反省させられたり……。少しでも技術を上達させ、いつか皆さんにご恩返しができれば、と思う。

さて、会場に入ると、至る所におめでたいお姿の方々が――

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

今回の水槽ガールは、正月飾りに扮したOMI化郎さんだった。こんなに色っぽいお飾りを飾ったら、福の神ではなく、エロイおじさん達を呼び寄せてしまいそうだ(笑)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

ロリカルトアイドルの白玉あもちゃんは、干支にちなんで羊のお姿だ。角とモフモフの手が付いたあもちゃんが今夜もキュート!そして、スルメを口にするお姿は艶めかしい!!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

ステージ上では、未年にちなんで、サエボーグさんがラバーな羊――サエシープに扮しての登場だ!ピコピコ先生に毛を刈り取られ(=丸裸にされ)恥らった挙句に、もう一度毛を着用する、という一部始終がほのぼのとしていた(笑)

お次は、和装の方々をご紹介しよう。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

赤羽太郎さんはお正月らしいお姿でいらっしゃった。ウサギさんが羽織袴を着用すると、キリッとした感じになってカッコイイ!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

無力王Mr.BALLHEAD氏も着物姿だ。この夜もヌイグルミとピコピコハンマーを手に、ポーズを決めてくださった! この後、彼はステージに登り、栗鳥巣嬢に似顔絵を描いてもらうことに……

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

ドラァグクイーンの皆さんも、正月らしく着飾った方が多かった。鶴や鏡餅等々、彼女達の趣向を凝らした衣装に目を奪われた。本当にお綺麗だった。

そして、いつもお会いする皆さんに新年のご挨拶――明けましておめでとうございます!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

いつも可愛らしい桃子さんには、今回も大変お世話になった。単焦点レンズ初心者でアタフタしていた僕に、いろいろアドヴァイスをしてくださったのだ。ありがとうございます!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

ピンク髪の美少女・ももちゃんは、入り口のドアの横で静かにお客さんを出迎えてくださった。つぶらな瞳で見つめられると照れてしまう(笑)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

メタルナミュータント氏ともかちゃんのツーショット!イケメン?と美少女が仲良く一緒にいらっしゃって、理想のカップルに見えたのは僕だけか?

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

こちらの美人さんは、パンスト美脚ドーラーのチェリスQ嬢だ。言葉を発しない神秘的な雰囲気が、彼女の美貌をいっそう引き立てる。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

光沢あるメイド服着用のフォノさんがキラキラと輝いていた。光の当たり方で美しさが変わる! 単焦点レンズで撮影させていただいたところ、本当に奇麗に写っていて、つい見とれてしまった……

未年なのに羊ではない皆さん――

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

ゼキサーさんとお会いするのは今回で2回目だ。握手していただいたり、ムギュッとしていただいたり……モフモフ感がとても気持ちよかった!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

ハヤカワさんとなたすさんのツーショット!アヌビスのミカカさんと猫耳巫女さんが魅力的だ。 残念なことに、今回トラブルがあって、ミカカさんの滞在時間がちょっと短かったのよね……

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

犬のマスクのシオンさん&たゆらさんは、お二人で仲良く楽しんでいらっしゃった。マスクが白と黒のコントラストになっていて、相変わらずカッコイイ!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

いつもお世話になっている皆さんと、この夜も楽しく過ごさせていただいた。彼らと会えるからデパHに参加していると言っても過言ではないくらい、僕は彼らが大好きだ。才能あふれる魅力的な皆さんと一緒に過ごした一夜、とても幸せだった。

というわけで、最後におめでたい画像を――

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

この怪獣は、天才のピコピコ先生が生み出した怪虫ミミズラスだ!「おめでたい」というよりも「おっかない」画像だ(笑)

……とおふざけはこのくらいにして、改めておめでたい画像を――

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年1月~新年最初のアングラパーリーで「明けましておめでとうございます!」

僕は読めなかったけれど、「禧」は「めでたい」「しあわせ」を表す漢字だそうだ。

――今年も皆さんに幸せが訪れますように!!(了)
[ 2015年01月12日 07:00 ] カテゴリ:デパートメントH | TB(-) | CM(0)
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。