みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  デパートメントH

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

久しぶりにキャットファイトの記事を書きますよ!

中野貴雄監督のキャットファイトはデパートメントHの名物パフォーマンスです。オカマ祭のときも大ゴム祭のときも、ちゃんとやっていたんですよ。しかし、僕の方が忙しくて、全然記事にできていませんでした。キャットファイトファン、そして中野貴雄ファンの皆さん、ゴメンナサイ!

というわけで、今回も、美女たちが熱い戦いを繰り広げるキャットファイトの模様をお届けします!!

中野貴雄監督登場!!



デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

毎度おなじみの皆さん――左から、ピコピコ先生、怪獣ホステス・ムーチョ、老化した中野監督、謎のジジイ、そしてカビビンナこと流騎亜さん。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

可愛くポーズを決めるムーチョ!今回はもう一体怪獣が参戦!!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

一角怪獣ツノゴン!

キャットファイター登場前から既にわけのわからないこの光景――どうなることやら、ハラハラドキドキだ。

キャットファイター登場!!



続いてキャットファイターの登場。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

一人目のキャットファイターは植物怪人ビラビラン!

見よ、このおぞましい姿を!そこっ!「名前がいやらしい」とか言ってると、ビラビランにビラビラされちゃうぞ!!(笑)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

対戦相手は、ダニとウグイスの合体怪人ダニウグイス!

最近テレビでも放送されたダニウグイスの姿は、お茶の間でくつろぐ皆さんに衝撃を与えた。

そして、もう一人――

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

宇宙銀河戦士アンドロス!

宇宙の平和を守るため、キャットファイトを盛り上げるため、はるか彼方の銀河からやって来たのだ。

頑張れアンドロス!僕らのヒーロー!!

女怪人2人、怪獣2体、宇宙銀河戦士1人、じいさん2人、カビ1人――ピコピコ先生が一番まともに見えるというカオスなステージで今、戦いの火ぶたが切られた。中野監督の「カ~ン!」という掛け声とともに。

第1ラウンド



女同士の戦いは、開始と同時に熾烈を極めた。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

ダニウグイスの股に食い込むビラビランのぶっといツタ!身動きの取れないダニウグイスは、快楽……ではなく、苦痛のあまり悶えるのだった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

ダニウグイスを追い詰めるビラビラン。むりやり開脚させられたダニウグイスは、哀れにも頭部をもぎ取られてしまった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

しかし、素顔を表したダニウグイスは強かった。彼女は、怯んだビラビランの頭部を見事もぎとってしまう。こうして、ビラビランとダニウグイスは2人ともその正体を表したのだ。

中野監督が興奮気味に叫ぶ。「我々が『ギャルショッカー』を名乗るのは、ギャルがいないことにショックを受けるからだ!!」

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

美女2人がステージ前方で取っ組み合う中、アンドロスは彼女たちの装備をはぎ取っていく。正義のヒーローは、コスチュームが壊れないように配慮していたのだ(笑)

ここで第1ラウンド終了。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

ステージ上で始まる大怪獣バトル!ムーチョがツノゴンを鞭打っていた。ピシッ!!

第2ラウンド



デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

カビカビした流騎亜さんが第二ラウンドの開始を告げようとするも……

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

ムーチョが出番を横取り!!

そんなハプニング(?)の中、女怪人たちの熱い戦いが再開した。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~ デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~ デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

くんずほぐれつの女同士の闘い!……のはずが、彼女たちは共通の敵を見つけたのだ!!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~ デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

僕たちのヒーロー・アンドロスが、邪悪な女怪人たちに襲撃される。抵抗できないまま踏みつけられ、お尻の下に敷かれるアンドロス――羨ましい!羨まし過ぎるぞ!!(笑)

中野監督がアンドロスに言い放った。「アンドロスは4万円(=出演者全員のギャラ)を払うべきですね!!」

アンドロスがボロボロになった(?)ところで第2ラウンド終了。

第3ラウンド



デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

流騎亜さんのカンペが見える中、いよいよ最終ラウンド開始!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~ デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

脱がせる女たち!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

ビラビランに追い詰められ絶叫するダニウグイス!!

永遠に続くかと思われた激しいバトルに終焉をもたらしたのは――

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~ デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

宇宙銀河戦士アンドロス!

アンドロスが女怪人を持ち上げ、振り回し、全てを丸く収めたのだった。

勝負の行方は……!?



デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年6月~中野貴雄監督のキャットファイト~

キャットファイトの勝敗を決するのは、観客からの拍手である。今回一番多く拍手が沸き起こったのは――

何と!ケロッピー前田さんだった!!(笑)

実は、今回の壮絶な死闘を平和裏に解決したのは前田さんだった。死人も怪我人も無く、最後にみんなが笑顔になれたのも、全ては前田さんのおかげだ。前田さんという救世主がいなければ、この夜、鶯谷は血で染まったことだろう(大嘘)

ありがとう、前田さん!ステキなサスペンションをありがとう!!(キャットファイトじゃないのかよ?(笑))(了)

※2015年6月のキャットファイトの写真は、フェイスブックのアルバムにて公開しています。ご興味のある方は以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1446032255714610.1073741902.100009235471097&type=1&l=389e4c471b
スポンサーサイト
[ 2015年06月09日 12:40 ] カテゴリ:デパートメントH | TB(-) | CM(0)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

5月6日「ゴムの日」にちなんで、毎年5月のデパートメントHでは「大ゴム祭」が開催される。この日は、全国各地から、ラバー製の衣装を愛好するラバリストたちが集い、また、彼らを一目見ようと大勢の観客やカメラマンが会場に詰めかける熱い夜である。

今年5月2日、GW真っ只中の夜、鶯谷の東京キネマ倶楽部は大混雑だった。フロアには、いつものブースが無かった。広い空間はそれでも大勢のお客さんですし詰め状態。僕は開場1時間前から並び、入場後もステージ前にはりついて待つこと2時間。30分遅れて午前2時から大ゴム祭が始まったのだが、その後もどんどん観客は増えていった。

大盛況の大ゴム祭りは今年で第6回。今回も3部構成&記念撮影大会で進行した。その模様を紹介しよう。

第1部 サエボーグさんの「火ぐるみ」ショー



デパHのスタッフを務めるサエボーグさんは、2014年に「第17回岡本太郎現代芸術賞 岡本敏子賞」を受賞。ラバースーツを用いた作品で人々の常識に揺さぶりをかける、今を時めくアーティストだ。 そんな彼女が、大ゴム祭で新作をお披露目!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

煙が充満するステージに現れたのはラバー製の赤い炎たち。これらは、火をモチーフに蛇から生まれた「火ぐるみ」である。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

3体の「火ぐるみ」たちが、背中をピカピカと光らせながらステージ上で激しく動き回る。サエボーグさんが表現しようとした「生物を超えた生命体」の姿に、観客たちも、自らの内に宿る熱い思いを呼び覚まされたのではないだろうか?異様な熱気が会場全体を包んでいた。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

「火ぐるみ」ショー終了後、サエボーグさんご本人と総合司会のマーガレット様が登場。実は今回の「火ぐるみ」ショーにはちょっとしたトラブルがあったという。そのことを話しながら「やっちゃた……」という顔をするサエボーグさん。そんな彼女をマーガレット様がフォローする(フォローになっていたのかしら?(笑))

とはいえ、サエボーグさんは、興奮が収まらない様子。同じく興奮の冷めやらぬ観客たちに向けて、今後の予定を熱っぽく語っていた。今回お披露目された「火ぐるみ」は、今年の5月27日から6月14日、港区にある岡本太郎記念館の特別展示「HISSS」 に出展される。「岡本太郎の『生命体』」の一環である「HISSS」 では、「火ぐるみ」のパフォーマンスも予定されている。デパHとは雰囲気の異なる生命の躍動を目の当たりにできることだろう。

第2部 ラバリスト・ウォーキング



第2部は、全国各地から集まったラバリストたちがステージ上を闊歩し、その美しい姿を披露するラバリスト・ウォーキング。こちらには、僕のお友達が何人も参加していた。普段はフロアでお会いするお友達がステージに立つと、いつもとは違った彼らの魅力が見えてくる。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

トップバッターは、犬装家の皆さん。ゴム犬さんたちが、可愛らしい尻尾を惜しげもなく披露し、観客から盛大な拍手喝采を浴びていた。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

続いて、ユニークなラバーの衣装に身を包んだ皆さんが次々と登場!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー
※ルーベンご夫妻

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー
※毒紫カノさん

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー
※ブラックマンバさん

他にも、ラバー界の貴公子・Tentokuさん、ヘビーラバリストのらてさん、艶めかしい姿の大谷ひろみさん……大好きな友人たちから、初めてお姿を見せていただく方々まで、大ゴム祭はラバリストたちの晴れ舞台。「ラバーが好き!」という思いで一堂に会した彼らをいっときでも見逃すまいと、僕はステージ上から目を離せなかった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

トリを飾ったのはゴム漁師さん。白煙に包まれて登場した彼の全身を覆うオレンジ色のラバー、マスク!フェティッシュなそのお姿からは、勇猛なオーラが漂っていた。観客は皆圧倒され、思わず息を呑んでしまった。

第3部 Kurageファッションショー



第3部は、世界に誇るラバーショップ・Kurageさんのファッションショーだった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

2人のモデルさんたちがユニークなパフォーマンスを披露!大きなラバーを用いて、会場を沸かせてくれた。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

今回のKurageさんのテーマは「原点回帰」。モデルさんたちが着用する衣装はいずれも、ラバー特有の光沢や質感を損なわないように、美麗かつ精巧に作られている。目の前をモデルさんたちが歩いていくとき、僕は撮影を忘れて、思わず見入ってしまった。「ラバーってこんなに美しいんだ!」とハッとさせられる瞬間だった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

ファッションショーのトリは若林美保(わかみほ)さん。わかみほさんが妖艶に舞うと、彼女を包むラバーもキラキラと輝く。ラバーの衣装はそれ自体が特有の美しさを有する。しかし、着用者が魅力的であればあるほど、相乗効果によっていっそう美しさが増す。「第二の皮膚」とも称されるラバーは、かくも神秘的な素材なのである。人とラバーが理想的に融合した瞬間を、わかみほさんは僕たちに見せてくれたのだ。

記念撮影大会



大ゴム祭の最後は、恒例の記念撮影大会。ステージに登壇したラバリストたちが全員集合!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

Kurageファッションショーのモデルさんが勢ぞろい。デザイナーのkid'oさんも加わっての記念撮影が行われた。

続いて、ラバリスト・ウォーキングの皆さんが登場!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

こうして皆さんが横一列に並ぶと、それぞれの個性が更に引き立ってくるから面白い。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

らてさんら、ヘビーラバリストの黒い集団もひときわ目立っていた。ライトの光を反射したときの光沢は、黒いラバーならではの美しさがあった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

どう頑張っても一枚の写真には収まり切らないラバリストの皆さん。大ゴム祭には、これだけたくさんの人たちが集まっているのだ。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

最後に、サエボーグさんの「火ぐるみ」も乱入!ちょこまかと動き回りながら、わかみほさんとバトルを繰り広げた……のかな?(笑)

以上で、第6回大ゴム祭は幕を閉じた。ラバーに詳しくない初心者から、ラバーを愛してやまない真正ラバリストまで、それぞれの楽しみ方でラバーを堪能できる一夜だった。

最後に~個人的なあとがき~



個人的な話で恐縮だが、今年5月の大ゴム祭は、僕がデパHに通い始めて一年のちょうど締めくくりとなった。僕は、去年の6月からデパHに通い始め、基本的には毎月参加してきた。そんなデパH通いのきっかけを作ってくださったのはこのお方――

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

ラバー界の貴公子・Tentokuさんだ。今回は、以前写真撮影でも着用したウシ型のラバースーツで参戦。角や耳、尻尾まで牛らしく作り込まれた造形がキュートでカッコイイ!

Tentokuさんが「みみずくさんをこちらの世界に引っ張り込んじゃって申し訳ないです」とおっしゃっていたが、僕はむしろ彼に感謝している。彼と出会えたことで自分の世界が広がったし、たくさんの出会いにも恵まれた。彼のおかげで今の自分がある、といっても過言ではないくらいだ。そんな大恩人のTentokuさんと大ゴム祭でもお会いできたのがとても嬉しかった。

Tentokuさん、本当にありがとうございます!!

というわけで、大ゴム祭で徹夜した僕は、数時間後「ZENTAI ART」へ、次の日は「けもケット」へ足を運んだのだった。ラバー・ゼンタイ・着ぐるみと「包まれる」系のイベントをはしごして歩くあたり、僕はかなりディープな世界へ足を踏み込んでいるのかもしれない。それはそれで面白いのだが……。我が人生に悔いは無し!!(了)

※大ゴム祭の写真は、フェイスブックのアルバムにて公開しています。ご興味のある方は以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1425015714482931.1073741871.100009235471097&type=1&l=60dfaac7b8
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1425453321105837.1073741872.100009235471097&type=1&l=9ebed1fb1a
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1426904794294023.1073741874.100009235471097&type=1&l=fab107e14b
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1427737650877404.1073741875.100009235471097&type=1&l=99f00e355a
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1429016980749471.1073741877.100009235471097&type=1&l=45ff9eb2f6
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1430490387268797.1073741880.100009235471097&type=1&l=7649794c7d
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1431403000510869.1073741882.100009235471097&type=1&l=d461379cfa
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1431429043841598.1073741883.100009235471097&type=1&l=9c19b28542
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1431658013818701.1073741884.100009235471097&type=1&l=db70461e39
[ 2015年05月25日 17:00 ] カテゴリ:デパートメントH | TB(-) | CM(0)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

3月のデパHでは、とても楽しみな演目が目白押しだった。一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンスもその一つだった。

一鬼のこ氏は、1月のフェチフェス05でもパフォーマンスを披露された。その模様は『おーくぼんぼん』でも紹介され、「アートに近い」という評価を受けていた。そんな一鬼のこ氏のステージを、時間の関係上、僕は鑑賞できなかった。そのことをずっと残念に思っていただけに、3月のデパHが非常に待ち遠しかった。

さて、待ちに待った一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス!僕は、ドキドキしながらステージ前に張り付いていた(笑)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

マッチョな男性4人が筋肉を見せつけている真ん中で、一鬼のこ氏は一人目の女の子を四角い器具に縛り付けていく。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

女の子が蜘蛛の糸に絡め取られたようになったところでステージの照明が消えた。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

ロープで吊り下げられて頭上高く昇っていく女の子――まるで捕えられた天使のようだ。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~


2人目の女の子は体中に輪を付けていた。彼女は笑顔を振りまきながら、一鬼のこ氏の緊縛に身を委ねるのだった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

光り輝きながら舞い上がる女の子がとても楽しそうだ。輪っかを装備した彼女は、無邪気に空中飛行を楽しむ女神さまといったところか。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

地上に降りた女神さまは、筋骨隆々たるマッチョ達に連れて行かれた(笑)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

最後の緊縛が始まった。一鬼のこ氏は女の子を縛ってフックに吊り下げる。闇の中に、蛍光色のロープと、女の子の羞恥を伴う表情が浮かび上がった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

宙に浮いた女の子に、一鬼のこ氏は、ピンクのロープを巻き付けていく。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

美少女が悪魔の手の内に落ちて……そんなよくあるシチュエーションを僕は思い浮かべてしまった。一鬼のこ氏は、額に汗の玉を浮かべながら、真剣な面持ちでピンクのロープを操っていた。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

頂上まで上り詰めた女の子は、もはやアート作品だった。その美しい光景に、僕は息を呑んでしまった、

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年3月~一鬼のこ氏のサイバーロープパフォーマンス~

3人の緊縛を終え挨拶をする一鬼のこ氏――4人のマッチョの中心に立ち、表情に達成感の色を滲ませていた。彼の緊縛ショーは、古典的な緊縛のイメージを覆すパフォーマンスで、まさに「ロープマジック」とでも言うべき新感覚のアート表現だった。僕は、美の生まれる瞬間に立ち会い、その世界観に魅了されてしまった。(了)
[ 2015年03月17日 15:00 ] カテゴリ:デパートメントH | TB(-) | CM(0)
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。