みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  その他のイベント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

曖昧☆ふともも写真館@浅草橋TODAYS GALLERY STUDIO~ふとももの魅力をアートとして表現する写真展~

東京都浅草橋にある「TODAYS GALLERY STUDIO」では、オープン1周年を記念して、2015年7月3日(金)から7月12日(日)まで「曖昧☆ふともも写真館」を開催。ゆりあ氏が撮り続けたふともも写真が200点以上展示された。

曖昧☆ふともも写真館@浅草橋TODAYS GALLERY STUDIO~ふとももの魅力をアートとして表現する写真展~

私は最終日に「曖昧☆ふともも写真館」を訪れた。開場と同時くらいに到着したのだが、既に入場制限があり、5分程度待ってからの入場だった。人気イベントの最終日は混雑することを身をもって実感した。

会場内は見渡す限りのふともも、フトモモ、太腿……。日常生活ではじっくり鑑賞できないふとももが至るところに掲げてあり、初めて観る人は一瞬戸惑うのではないか?女子高生やOLを盗撮しているような背徳感を抱く人もいるかもしれない。しかし、そんなどうでもいい思いはあっという間に消えてしまう。何人ものふとももを眺めているうちに「ふとももって素晴らしい!」と心奪われてしまうからだ(笑)

曖昧☆ふともも写真館@浅草橋TODAYS GALLERY STUDIO~ふとももの魅力をアートとして表現する写真展~
曖昧☆ふともも写真館@浅草橋TODAYS GALLERY STUDIO~ふとももの魅力をアートとして表現する写真展~
曖昧☆ふともも写真館@浅草橋TODAYS GALLERY STUDIO~ふとももの魅力をアートとして表現する写真展~
曖昧☆ふともも写真館@浅草橋TODAYS GALLERY STUDIO~ふとももの魅力をアートとして表現する写真展~

制服に私服、OLスーツ、競泳水着、レインコートなど、さまざまなコスチュームからふとももがのぞく。そんなふとももは、自然を散策したり、プールサイドでくつろいでいたり、もう少しでパンチラになりそうだったり……あらゆるシチュエーションで鑑賞者の目をくぎ付けにし、時に想像(妄想?)をかき立てる。ゆりあさんは、あえて被写体の顔を写さない。視覚的インパクトの強い顔を排除することで、ふとももの魅力を最大限に引き出しているのだ。アングルや光の使い方など、写真撮影の勉強にもなる作品ばかりだった。

曖昧☆ふともも写真館@浅草橋TODAYS GALLERY STUDIO~ふとももの魅力をアートとして表現する写真展~
曖昧☆ふともも写真館@浅草橋TODAYS GALLERY STUDIO~ふとももの魅力をアートとして表現する写真展~

展示されているふとももは、いずれもふとももであるが故に魅力的なのだ。しかし、その魅力は多分にフェティッシュな要素を含む。露骨な性表現とも結びつきやすい身体部位だと言えよう。

そんなふともものイメージをゆりあさんは変えてくれた。黄色いアヒルが何匹も置かれたふともも、バスケットボールや三角定規とともにあるふともも、電話コードの絡まったふともも……写真の中のふとももは、学生やOLといった属性を付与されることで肉体固有の官能性を後退させ、アートとしての側面を露わにしたのだ。そこにあるのは「いやらしさ」ではなく「清々しさ」だった。

僕がゆりあさんと初めてお話ししたのはデザインフェスタvol.41のとき。「ふとももが本当にお好きなんですか?」という僕の質問に、「ええ、好きですね」と静かに応えたゆりあさん。その穏やかな口調や表情からは、ふとももに対する確固とした愛情が滲み出ていた。あのときゆりあさんから感じた熱意が写真一枚一枚から伝わってきた。

曖昧☆ふともも写真館@浅草橋TODAYS GALLERY STUDIO~ふとももの魅力をアートとして表現する写真展~

女性限定の「ふともも撮影」も行われていた。女の子たちは、他人のふとももを鑑賞するだけでなく、自らのふとももを被写体にするという貴重な経験を楽しんでいた。また、会場内は撮影自由であるため、来場者は自分の気に入ったふとももをスマホやカメラを撮影していた。来場者を巻き込んだ展示のあり方は、「ふとももを撮影する(される)のはちょっと……」というためらいを多くの人たちから払拭し、「ふともも写真」という新たなジャンルの浸透に大いに貢献したのではないだろうか?

曖昧☆ふともも写真館@浅草橋TODAYS GALLERY STUDIO~ふとももの魅力をアートとして表現する写真展~

会場では、7月17日発売の『ふともも写真館 制服写真部 ~夏~』を先行販売。午後には完売してしまった。

ふともも写真館 制服写真部 ~夏~
ふともも写真館 制服写真部 ~夏~ゆりあ

一迅社 2015-07-17
売り上げランキング : 2430


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ふとももを愛する人もそうでない人も楽しめる展覧会だった。ゆりあさんの今後のご活躍に期待したい。(了)

※「曖昧☆ふともも写真館」の写真は、フェイスブックのアルバムにて公開しています。ご興味のある方は以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1462933644024471.1073741911.100009235471097&type=1&l=c5d5ed810e
スポンサーサイト
[ 2015年07月12日 17:00 ] カテゴリ:その他のイベント | TB(-) | CM(0)

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

6月27日のじめじめ蒸し暑い午後、カフェ百日紅にて、絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベントが開催された。イベントの内容は、男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る――長崎堂さんのBLマンガ「橘さんの場合」が『漫画テロトピア』に収録されているので、それについて語りながら、緊縛された男性に絵を描きましょう、という趣旨だ。絵師は長崎堂さん、緊縛師はエミさん、緊縛モデルは三和の人(伝説のイケメンリーマン)の3人。

以前、ギャラリー新宿座でも、リーマン緊縛&フェイスペインティングイベントが開催された(そのときの模様はこちら→倒錯展 ライブ緊縛&フェイスペインティング 小川恵美さん×長崎堂さん×三和出版のイケメン社員さんによるリーマン緊縛@ギャラリー新宿座)ネット上にアップされた画像が凄まじい勢いで拡散していったくらい大好評なイベントだった。

あの3人が再びカフェ百日紅に集結!大いに盛り上がること間違いなし!

というわけで、今回の記事では、「梅雨商い」イベントの模様を紹介する。

男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る



三和の人が椅子に腰かけた。彼は、付き添いの小姓さんに手伝ってもらって、着物姿をビシッと決めていた。背が高く、彫りの深い顔をイケメンさんが座ると、巫女服を着たエミさんが緊縛を開始。「梅雨商い」というタイトルにふさわしく、しっとりとした雰囲気の中、淡々と縄がかけられていく……わけがなく、相変わらずのエミさんトークが炸裂!

「三和出版には若い子♂はいないんですか?」
「23歳のその新入社員♂に対しては、何か感じないんですか?」

エミさんも長崎堂さんも、三和の人のBL事情に興味津々。「橘さんの場合」のような展開が三和出版で起こっていないか、全員が息を呑んで三和の人の言葉に耳を澄ました。が、残念ながら、三和の人には、そういう方面での色恋沙汰がないようだ。とはいえ、三和の人の若かりし頃の驚愕体験も明らかになり、観客は笑いの渦に包まれた(笑)

長崎堂さんも、穏やかな表情で、三和の人の顔の左側から首、左肩にかけて絵筆を走らせていく。

長崎堂さん「絵の具がアクリルなので、乾くとカパカパになるんですよ」
エミさん「カパカパ?アルパカ?」

コントのようなやり取りを交えながらも、三和の人の肌には美しい模様が着実に描かれていった。そして、完成した絵はこちら――

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~ 絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

実は、三和の人は、足の裏にも絵を描かれたのだ。足の裏という非常に敏感な部位を絵筆で刺激され、三和の人は苦悶(快楽?)の表情を浮かべながら、小刻みに体を震わせていた(笑)

完成した足の裏を見よ!!

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~
絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

足の裏をもアートに仕上げた長崎堂さんはさすがプロ!

僕「足の裏、いいですね!」
三和の人「足の裏だけ?」
僕「いえ、イケメンです!」

餌付けタイム



三和の人が着物を着換え、白い着物でビシッと決めてきた。彼の男らしさ・カッコよさを引き立てる着物である。そんな三和の人をエミさんが再び椅子に縛り付けた。

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

目隠しをされる三和の人。これから何が始まるのか?

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

餌付けタイムの始まりだ!

エロチカジャポネスクオーガナイザーのなおさんも餌付けに挑戦。「皮は剥かなくていい」とか「種が入ってる」とか、何かを暗示するようなワードが飛び交う中、三和の人の口の中にサクランボやブドウが入れられていく。羨ましいシチュエーションである(笑)

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

小姓さんの餌付けはちんすこう。三和の人の口の中がパサパサになったところで、女性からのお水補給。

絵葉書屋長崎堂個展「梅雨商い」イベント 男性緊縛&ペインティング&漫画テロトピアを語る@カフェ百日紅~長崎堂さん×エミさん×三和の人~

こうして餌付けタイムも無事終了し、三和の人の縄は無事ほどかれたのだった。

おわりに



「緊縛」というと、性的なイメージを持っている方も多いのではないか?

しかし、長崎堂さん×エミさん×三和の人の緊縛イベントは実に「健全」(ある意味不健全だが(笑))で、笑いの絶えない楽しさがあった。同時に、長崎堂さんのアート制作の現場を間近で見られる貴重な機会でもあった。

同好の士が集うイベントなので、久しぶりの再会や新たな出会いもあって、僕は人との交流も楽しませてもらった。ここ数日引きこもり気味で沈鬱だったのだが、このイベントに参加したおかげで、じめじめした心がカラッと晴れ上がった。まさに「梅雨商い」!

笑いありアートあり出会いありの大人の遊びが、いつかどこかでまた開催されることを僕は願っている。(了)

・長崎堂さんのサイト:http://nagasakido.web.fc2.com/
・カフェ百日紅のサイト:http://medamadou.egoism.jp/hyakujitukou/
[ 2015年06月30日 11:15 ] カテゴリ:その他のイベント | TB(-) | CM(0)

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

5月31日は雨の予報だったにも拘らず快晴。30度を超える蒸し暑さの中、この日も東京スカイツリー周辺は熱気に包まれていた。

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015

大横川親水公園



前日に引き続き、日曜日も特設ステージで行われるショーを観ようと大横川親水公園へ入ると……ステージ前は人だかり!ステージの真ん前から後ろの方まで、シートをしいて座っている人たちがぎっしり!!

「これはいったいどうしたんだ?」と僕は一瞬戸惑ってしまった。どうやら皆さん、ふなっしーさん目当てで詰めかけたようだ。そんな混雑の中、僕はどうしても観たいステージがあったので、立見席最前列に張り付いていた。

島根県観光キャラクター しまねっこ&しまねっこフレンズ



しまねっこさんは島根県観光キャラクターで、出雲大社を初めとする、島根県にある神社の屋根が頭のモチーフである。

僕は毎年神在月(10月)に島根県へ旅行に行く。出雲大社へ参拝して、松江城周辺を散策する。観光都市である島根県は見どころが多く、そこに住む人たちは人情に厚い。そんな島根県が僕は大好きなのだ。また、友人の襟川麻衣子さんがしまねっこフレンズ「えりー」 として活躍していることもあり、僕はしまねっこさんをちょっとえこひいきしている(笑)

というわけで、しまねっこさんのショーがスタート!!

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

しまねっこさんとしまねっこフレンズお二人が、元気いっぱいにステージ上でダンスする。遠くからでも分かる躍動感、楽しさ、可愛らしさ!東京にいながら、島根県から八百万の神々のパワーをもらった!!

ご当地キャラクタースタンプラリー



大横川親水公園は大混雑な上、燦々と降り注ぐ直射日光があまりにもキツかった。僕は、公園を出て、スタンプラリーをすることにした。

スタンプ台は3ヶ所。「コタロウのおうち」「おしなりくんの家」「東京スカイツリータウン ソラマチひろば」。僕は、おしなり商店街をぶらぶら歩いてソラマチひろばを目指した。

コタロウのおうち



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

1つ目のスタンプ台。「コタロウのおうち」には「カッパのコタロウ」グッズがたくさん!売り切れ商品が出るほどお客さんでにぎわっていた。

信号を渡って反対側の歩道へ。特設ステージのある路地に入ると、山田るまさんが、子どもたちと一緒にふなっしーけん玉に挑戦していた。

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

おしなりくんの家



商店街を歩いていくと、「おしなりくんの家」前におしなりくんが!!

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

おしなりくんを撮影させていただいた後、スタンプをペタッ!いよいよ東京スカイツリーへ!!

東京スカイツリータウン ソラマチひろば



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

そびえ立つ東京スカイツリー!天高く伸びるその全長は634m!!

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

最後のスタンプを押してホッとしていると、ステージの方が妙に騒がしい。覗いてみると、ステージ上では、アックマ様がギターの準備をしていた。僕は、パフォーマンスを鑑賞していくことにした。

北海道応援キャラクター アックマ様&コアックマちゃん



女の子たちが応援団扇を掲げ、「アックマさま~」と歓声を上げる生ライブ!

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

アックマ様がギターをかき鳴らす。その音色に合わせて、コアックマちゃんが舞い踊る。お二人の息がぴったりと合っていて、観客を大いに沸かせたのだった。

ちなみに、アックマ様は「様」までが正式名称なのだとか。ちゃんと「様」を付けて応援しよう!!

群馬県宣伝部長 ぐんまちゃん



ぐんまちゃんがPRする群馬県といえば、世界遺産に登録された富岡製糸場が有名だ。

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

ぐんまちゃんとのジャンケン大会がスタート!ぐんまちゃんは指でグー・チョキ・パーができないので、体全体でそれらを表現する。その一挙手一投足がキュート!!

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

最後は、可愛らしくポーズを決めて撮影タイム。ぐんまちゃんに癒されるひとときだった。

佐賀県・有明海・非公認 有明ガダゴロウ&青木理奈



佐賀県有明海からはるばるやって来たのは、有明ガダゴロウさんと青木理奈さん。

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

ガタゴロウさんはムツゴロウ型無所属新人キャラで、ソラマチひろばにはお友達のワラスボくん(左手側に抱えられたひょろ長い存在)と一緒に登場。ワラスボくんのモチーフとなっているワラスボは、エイリアンのような見た目をしているが、食べると美味しいそうだ。有明海の食材としてガタゴロウさんがPRすると、「ムツゴロウも食べると美味しいよね?」と理奈さんがツッコミを入れる。「えっ?ムツゴロウを食べるの!?」と焦るガタゴロウさんは顔面蒼白だった(というか、元から蒼白だ(笑))

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

ガタゴロウさんと理奈さんの軽快なダンス!その後、理奈さんがガタゴロウ応援ソングを披露。お二人の思いがひしひしと伝わってくるステージだった。

武蔵の国の妖精 にしこくん



美人アテンドさんと一緒に登場したのは、武蔵の国の妖精にしこくん。

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

個性的なそのお姿は、武蔵の国・国分寺跡から発掘された「あぶみ瓦」がモチーフだ。丸い河原から足がにゅっと伸びていて、一度見たら忘れられないくらいインパクトが強い。にしこくんが参加するイベントでは、よく雨が降るそうだ。しかし、この日は快晴で、眩暈がしそうなほど熱かった。それにもかかわらず、元気いっぱいに華麗なダンスを披露するにしこくん。

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

にしこくんがジャンプして、ムーンウォークして、開脚して、ステージの端から端までを動き回る。そのキレッキレのダンスがあまりにも素晴らし過ぎて、僕はカメラを連写してしまった。結果、手許にはにしこくんの写真が400枚も……(笑)

にしこくんがトリを飾って、ソラマチひろばのステージは全演目が終了したのだった。

クロージングセレモニー



2日目の最後、僕は、ソラマチひろばのクロージングセレモニーに参加した。

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

東京スカイツリーのキャラクターであるソラカラちゃん・テッペンペン・スコブルブルにぐんまちゃんとにしこくんを加えての記念撮影大会。ときどき方向を見失うにしこくんをフォローするゆるキャラたちの姿がほのぼのとしていた。

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~2日目

「ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015」2日間を通して、僕はとても楽しませてもらった。ゆるキャラの皆さんとの交流を通して学ぶことも多かった。このような盛大な祭典が墨田区で開催されたこと、墨田区民である僕は誇りに思っている。来年の開催にも期待したい。(了)

※「ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015」2日目の写真は、フェイスブックのアルバムにて公開しています。ご興味のある方は以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1442793186038517.1073741901.100009235471097&type=1&l=b98ff9cd3c
[ 2015年06月01日 12:10 ] カテゴリ:その他のイベント | TB(-) | CM(0)
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。