みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  コミティア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

だだっ広いコミティア会場をあてどなく歩いていると、自分好みのイラストが時々視界に飛び込んでくる。以前からファンだった漫画家さんやイラストレーターさんとの再会もあれば、偶然の出会いもある。その中でも、独自の美学で作品制作に励んでいるアーティストさんたちを紹介して、コミティア112の記事を締めくくりたい。

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

色鮮やかな風景、可愛らしい少年たち、丸っこい猫……ほんわかした雰囲気を醸し出しているのは『のろま虫』ブース。これらの絵を描いているのは横井ヨシサトさんだ。僕は、数年前から彼女の絵をファンであり、画集も何冊か購入済みである。
今回は、新作画集『地上飛行』を購入。2015年5月分までをまとめたこちらの画集には、愛らしい男の子や女の子の絵が収録されている。

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

今回は原画も見せていただいた。アクリル絵の具で丁寧に描きこまれた一枚。柔らかい少年の表情と三匹の猫たち、夕暮れ時の田園風景が流れる車窓には懐かしさが漂う。僕は、ヨシサトさんの原画をじっくり堪能させていただいた。
その後、BL談義に花が咲き、「そういえば、ヨシサトさんのBL系の作品を購入してなかったなぁ……」と気づいた僕は、『ミディアム』『花酔い』『平太とトラの自由研究』(これはBLじゃない!)をまとめて購入。ヨシサトさんの画集をコンプリートした。
『ミディアム』は、歳の離れた同性カップルの恋路を描いたモノクロ漫画。イケメンの似顔絵描き・卓士くんに惹かれる中年男性・狩野さんの気持ちが丁寧に描写される。露骨な性的表現は一切なくストーリー重視なので、誰が読んでもホッとできる漫画である。一方、『花酔い』は、少し成人向け要素の入った耽美系の画集だ。見目麗しい少年たちの恋愛模様が官能的な絵で描かれている。他の画集と異なるヨシサトさんの一面を楽しめる。更に趣は変わって、『平太とトラの自由研究』は、「蛙と虫が大好き」というヨシサトさんの趣味全開の一冊。平太とトラのやり取りに思わずクスッとさせられるマンガと、都会の風景を生き物たちとの関係から描いた絵とからなる、ほのぼのとした作品集だ。

今回、ヨシサトさんの作品集を4冊手に取ったわけだが、方向性の異なる4冊には一つの共通点があった。それは、ヨシサトさんの優しい視線だ。人を愛し、蛙や虫などの小動物をも愛する彼女の筆致は、多くの読者に癒しを与えるに違いない。ヨシサトさんの今後のご活躍が楽しみである。……と思っていたら、5月20日に単行本が発売されるとのこと。

彼の作る弁当は何かと問題が多い。 (リュエルコミックス)
彼の作る弁当は何かと問題が多い。 (リュエルコミックス)ヨシサト

実業之日本社 2015-05-20
売り上げランキング : 12761


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リュエルコミックスから刊行された『彼の作る弁当は何かと問題が多い。』は、お色気皆無のゆるゆるBL4コママンガ。現在、書店やAmazonでも絶賛販売中だ。

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

こちらのブースは、無謀王ああさあさんのブース。

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

値段設定が「300~」となっているのは、大地震のあったネパールへ売り上げ全額を寄付する予定なので、可能ならば気持ちも添えてほしい、という意図だ。そんな無謀王ああさあさんのお人柄に惹かれた部分もあるが、それとは別に、イラストが気に入って『トリムガールコレクション』を購入した。
『トリムガールコレクション』は、少女の身体の一部が強調されたイラスト集だ。セーラー服やジャージ、水着などをまとった少女の太腿、うなじ、臍部……フェティッシュな視点で彼女たちの魅力を切り取っている。無謀王ああさあさんは、「このイラスト集は、自分の趣味全開ですね」と語っていた。

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

おなじみの口枷屋モイラさんブースは、今回はお祭りをイメージしているとか。無表情なぬいぐるみ「めけもん」のキーホルダーが新作ということで、美少女さんが大きな「めけもん」を抱いている。

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

「めけもん」の他、Tシャツや缶バッジ、アヒル式口枷Piyocoなど、モイラちゃんグッズも充実。僕は、アヒル式口枷のストラップを購入し、現在自分で使うか、地元の女の子に贈るか、悩んでいる最中だ(笑)

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

千之ナイフ&猫井るととの同人サークル『たいれる社』では、同人誌と音源が販売されていた。

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その4>~めくるめく美の世界~のろま虫・無謀王ああさあ・口枷屋モイラ・たいれる社

官能的な表紙絵に惹かれて『魔女の恋人』を購入。千之ナイフ先生にサインを入れてもらおうと思ったのだが、先生はご不在だった。「千之ナイフ先生は、いるときはいるんですけどねぇ……」と猫井るととは苦笑い。
千之ナイフ先生がジャケットイラストを手掛けたサイバー・テクノ系音楽『PSYDOLL』のCDも並んでいた。

I Psydoll
I PsydollPsydoll

Planetghost
売り上げランキング : 1239101


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

10spyglasses
10spyglassesPsydoll

CD Baby 2009-05-05
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コミティアでは、さまざまなジャンルのオリジナル作品と出会える。コミケのような混雑はなく自分好みの作品を心穏やかに探せる一方、開催時間の割に会場が広い。時間に余裕をもって入場し、アーティストさんや売り子さんたちとの交流も楽しみながら、じっくり品定めするのが楽しみ方の王道ではないだろうか?

次回COMITIA113の開催は8月30日。秋のコミティアからも目が離せない!!(了)
スポンサーサイト
[ 2015年05月24日 11:40 ] カテゴリ:コミティア | TB(-) | CM(0)

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

僕がアート系イベントへ積極的に足を運ぶようになったのは、妖怪系アーティストさんたちとの交流がきっかけだ。「妖怪博士見習い」として日々妖怪の研究に余念のない(←大嘘!)僕は、コミティアでも妖怪作品を求めてさまよった。すると、いつもお世話になっている皆さんとばったりお会いするのだった。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

ゆるふわ妖怪小説『後輩書記シリーズ』がズラッと並んでいるのは、ゆる化け同人小説書き・青砥十先生のサークル『眠る犬小屋』ブース。今回は、新刊『後輩書記とセンパイ会計、夢魔の王子に挑む』を引っ提げての参戦!

後輩書記とセンパイ会計、夢魔の王子に挑む
後輩書記とセンパイ会計、夢魔の王子に挑む青砥 十 森 あさ美

密林社 2015-01-16
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


……と思いきや、「昨日の文学フリマで新刊が完売してしまいまして……」と青砥先生。人気の作品はあっという間に売れてしまうのは世の道理。僕は、他の本を購入することにした。
並んでいる本を眺めていると、奥の方に見たことのある絵が……。脳髄博士さんの絵だ!表紙に惹かれて手に取ったのは、兎角毒苺團さん主宰の怪談本『卒塔婆カーニバル』だった。この本の分冊『卒塔婆カーニバル おかわり!』に青砥先生が寄稿したため、今回こちらのブースに並んでいたのだ。

僕「青砥先生は、『ゆるふわ』だけじゃなくて、ガチの怪談も書かれるんですね!」
青砥先生「最後の落ちがどうなるかの違いですよ。きっと楽しんでもらえます!」

というわけで、僕は『卒塔婆カーニバル』を購入。無配本『遠征これくしょん』もいただいてきた。こちらは、青砥先生の全作品の冒頭部分を収録した冊子だ。なかなか面白い試みだと思う。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

日本鬼子(ひのもとおにこ)ちゃんは『恵方巻きコルネ』ブースの目印だ。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

こちらのブースでは、同人誌や音源、マウスパットなど、さまざまなグッズが販売されている。今回は、鬼子さん春の新譜『おにばけ!〜日本鬼子電脳舞曲集伍〜』が初のお披露目!ひのもと鬼子ぷろじぇくと公認広報・大辺璃紗季さんは、「今までで一番クオリティーの高いCDになっています!」と自信たっぷり。その熱意に背中を押され、僕は新譜を購入した。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

『しかま家』ブースでは、『ナメクジテレポート』の総集編が販売されていた。筆者のくまみさんは、「ナメクジがテレポートする」という怪しげな説の出どころを調べていくうちに、その楽しさにどっぷりとハマってしまった。そうした経緯が丁寧にマンガで描かれているのが『ナメクジテレポートシリーズ』である。既刊は4冊。しかし、それらをイベントごとにコピーして製本するのが大変だという事情から、くまみさんは「総集編」として一冊にまとめたのだ。書下ろしのページも20ページほどあり、初めて『ナメクジテレポート』を手に取る人にはとてもお得な内容となっている。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

石丸まく人先生のブースでは、僕の興味を引く冊子を発見!

コミティア112@有明東京ビックサイト<その3>~不思議な妖怪の世界~眠る犬小屋・恵方巻きコルネ・しかま家・石丸まく人

『僕たちの好きな水木しげるの小学館入門百科シリーズ』は、僕も子ども時代お世話になった『水木しげるの小学館入門百科シリーズ』の魅力を見つめ直そう、という趣旨の冊子である。今回は「準備編」ということで、シリーズ全体を俯瞰する形でそれぞれの本の解説が掲載されている。パラパラめくっただけでも「懐かしいなぁ……」という気持ちにさせられる。今後、他の執筆者も加わって「完成版」ができあがる予定だとか。今後誰がどんなことを書くのか、とても楽しみである。

今回も、妖怪系の同人誌にお金を使ってしまったみみずく先生。妖怪博士になるための勉強に資料収集は欠かせないからね(笑)(続く)
[ 2015年05月15日 19:16 ] カテゴリ:コミティア | TB(-) | CM(0)

コミティア112@有明東京ビッグサイト<その2>~迫力あるクリーチャーの世界~無機的裸蟲會・鉛の卵黄・猫えモン・アオガチョウ

コミティアには、様々なジャンルのアーティストさん達が集う。彼らのうち、僕が特に気になるのは、クリーチャー系のイラストを描くアーティストさんだ。リアルなドラゴンやモンスター、妖怪など、そうしたイラストを幼い頃から愛好していた僕は、アートイベントでクリーチャー系の作品を探すのがお約束になっている(笑)

今回の記事では、コミティア会場で出会ったクリーチャー系アーティストさんをご紹介しよう。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その2>~迫力あるクリーチャーの世界~無機的裸蟲會・鉛の卵黄・猫えモン・アオガチョウ

クリーチャーというよりも「異形頭」のポストカードを販売するのは『無機的裸蟲會』ブース。「裸蟲」とは、衣類の無い人間を表す言葉である。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その2>~迫力あるクリーチャーの世界~無機的裸蟲會・鉛の卵黄・猫えモン・アオガチョウ

簡潔な線で描かれた女子学生達は、いずれも頭部が楽器や実験器具、遮断機などになっている。淡白さの中に味わいが滲み出ていて、僕は思わず立ち止まってしまった。
「これは、最近流行りの異形頭ですね」と僕が言うと、「自分は知らなかったんですが、そうらしいですね」と黯鹵法師さん。5種類あるポストカードのうち、手前の3種類は既に完売。異形頭が静かなブームとなっていることを実感しながら、僕は後ろの2枚を購入させていただいた。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その2>~迫力あるクリーチャーの世界~無機的裸蟲會・鉛の卵黄・猫えモン・アオガチョウ

『鉛の卵黄』ブースでは、怪獣と巨大ロボットのデザインを収録した『奇獣機人』シリーズを販売していた。クリーチャー特有のヌラヌラッとした質感と機械特有の無機質感が相俟って、ユニークな世界観を醸し出していた。デザインの横に書き込まれた説明も面白い。vaison さんがどのような意図でこのデザインにしたのかが分かるからだ。
『奇獣機人』シリーズは、モノクロの設定画集のような体裁である。今後、この画集から色付きのクリーチャーが飛び出していくのだろう。フルカラー版の画集が待ち遠しい。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その2>~迫力あるクリーチャーの世界~無機的裸蟲會・鉛の卵黄・猫えモン・アオガチョウ

こちらは、猫えモンさんのブース。猫えモンさんは、ゲームなどのイラストを描いているイラストレーターさんだ。ツイッターで作品を拝見して以来、僕は猫えモンさんのファンである。
既刊の『The Art of NEKOEMONN』は全て購入済み。リアルなモンスター画は、僕が幼い頃から求めていた世界観だ。今にも紙面から飛び出してきそうな迫力、皮膚・口内・爪などの質感、鎧に刻まれた文様の美しさ……何度見ても新たな発見がある。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その2>~迫力あるクリーチャーの世界~無機的裸蟲會・鉛の卵黄・猫えモン・アオガチョウ

コミティア終了間際、僕は運良くアオガチョウさんのブースへたどり着いた。待ちに待っていた新刊『Aogachou artworks vol.2』があったので、僕は迷わず購入した。アオガチョウさんにサインも入れていただいた。

コミティア112@有明東京ビックサイト<その2>~迫力あるクリーチャーの世界~無機的裸蟲會・鉛の卵黄・猫えモン・アオガチョウ

アオガチョウさんの作品は、カラーからモノクロまで、様々な表現で描かれている。対象も、邪神や悪魔、幻獣、妖怪、アンデットなど、バラエティー豊かである。『Aogachou artworks vol.2』にはかなりの数のクリーチャーが収録されている。図鑑のようなボリュームがあって楽しい。今にも動き出しそうなリアルなイラストの数々は美しく、何時間見ていても飽きないくらいだ。

次回は、また別の視点からコミティアの魅力を紹介したい。(続く)
[ 2015年05月12日 15:00 ] カテゴリ:コミティア | TB(-) | CM(0)
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。