みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  2014年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

音ノ怪 絵ノ怪@namgallery

2月16日の日曜日、怪しげなイベントが急遽開催されるとの情報を得て、僕はnamgallery へ足を運んだ。namgalleryは、笹塚と代田橋の間の環七沿いにある文化系カフェだ。


20140220_01

会場に入ると、そこは既に怪しい空間!そう、この日は、「音ノ怪 絵ノ怪」が開催されていたのだ!!


音ノ怪 絵ノ怪とは・・・


パフォーマンス開始は逢魔が時(17時)からだが、展示即売会は既に開催されていた。僕は、各ブースを巡りながら買い物をした。


20140220_02


まずは、「音ノ怪 絵ノ怪」の主催者・妖怪DJ高☆梵 さん(上の写真の中央)

その右隣にいらっしゃるのが、お馴染みのさんがっつ さんだ。


20140220_03

20140220_05


「妖怪はじかき」の下半身の割れ目が気になって、僕は「はじかき」を一匹、つい購入してしまった(笑)


20140220_06


戌一さんとふくしひとみさんのブースでは『戌一彩色犬画集』を購入!犬をモチーフにしたユニークな絵に、戌一さんの優しさが滲み出ている配色が合わさって、とても魅力的な画集となっている。


実は、戌一さんは、妖怪食堂 でその作品を拝見したときから気になっていた絵師さんだ。GEISAI のときも、戌一さんが作品を展示されていると知って、足を運んだくらいだ。その戌一さんと直接お話しできたのは、とても貴重な経験だった。戌一さんは和服の似合うカッコイイお方だった。一緒にいらしたふくしひとみさんも、「戌一先生プロデュースの赤鬼」ということで、全身真っ赤な姿で売り子さんをされていた。赤鬼さんが妙に可愛らしかった(笑)


戌一さんのブースのお隣は、小谷地ぐんて さんのTシャツ販売コーナー。小谷地さんの這いずる姿を見よ!!↓


20140220_07


怖い……テレビから這い出てくる貞子みたい(笑)


この日は「妖怪的仮装の方は1000円引き」と告知されていたため、小谷地さんは河童(?)の仮装をされていたのだ。それにしても怖い(笑)


小谷地さんのお友達の仮面凸 さんも、なかなかステキな御姿だった↓


20140220_09


他にも、会場にいらした切り折りアーティスト・村泉裕祐さんに切り折り紙を実演していただいた。


20140220_14


このように黒い紙を切っていくと……


20140220_15


可愛らしいみみずくが誕生した!!


村泉さんは、デザフェスのお手伝いをしている最中、ヒマ潰しで切り折り紙を始められたとのこと。しかし、その切り折り紙が、今ではコミュニケーションの一環として役立っているそうだ。

「切り折り紙」という新しい世界を、僕は垣間見ることができた。村泉さん、ありがとうございました!


そして、いよいよパフォーマンス開始!!


僕は、スペシャルカクテル「ぶよぶよ」をチビチビ飲みながらパフォーマンスを楽しんだ。


20140220_08


※上の写真がスペシャルカクテル「ぶよぶよ」。緑の液体の底に沈んでいるのは目玉チョコレートだ。「ぶよぶよ」は、サンガッツ製ソフビで絶賛販売中!!


パフォーマンスの内容は以下の通り。


・語り部:ぬらりひょん打田

・切絵:妖怪切絵ライブ(田中良平)
・ライブペインティング:さんがっつ/モーリー/戌一

・LIVE:ブリガドーーーン/須弥山/canariya


ぬらりひょん打田 さんは、節分とバレンタインに因んで、「鬼婆」をテーマにお話をしてくださった。「怖いのが苦手」という女性客も安心して聴ける楽しい鬼婆トークだった。


田中良平さんの妖怪切絵ライブに参加するのは2回目だ(前回は、高☆梵さん主催の「妖の宴 」で、田中さんの芸を見せていただいた)今回は、田中さんが切っている間、打田さんが妖怪の解説をするという、なかなか面白いユニットだった。

僕も「鵺(ぬえ)」をリクエストした。鵺を切っている田中さんの横で、打田さんの熱い鵺トーク!!(鵺トークの内容はこちらをどうぞ→「★妖怪「ぬえ」は貴族だった!! 」)そんな中、とても可愛らしい鵺が誕生した↓


20140220_10

今回の「音ノ怪 絵ノ怪」では、ライブペインティングが特に感動的だった。さんがっつさん・モーリーさん・戌一さんの御三方が、観客の見ている中で絵を描き上げるというのだ。一枚の絵が出来上がっていく過程をじっくり鑑賞できる貴重な体験だった。


20140220_11


※上の写真はさんがっつさんの後姿。さて、どんな絵が完成するのか?


御三方の絵が完成し、会場を暗くすると、闇に三体の妖怪が浮かび上がった!


左からさんがっつさんの鬼、モーリーさんの提灯お化け、戌一さんの雪女だ。美しい妖怪達に、観客は皆、感歎の声を漏らしていた。


20140220_12


ライブペインティング終了後、LIVE開始!


ブリガドーーーン(高☆梵さん)のノリノリの曲で妖怪と戯れ、須弥山のオリジナル楽器を使った演奏で異世界に誘われ、canariyaのしっとりとした曲で夢幻の境地に思いを馳せた。演奏中はきっと妖怪達も会場に訪れていたことだろう。


ライブの最中、高☆梵さんが上着を脱ぐと……腕に目が!?百々目鬼だよ、百々目鬼!! (笑)


20140220_13


こうして「音ノ怪 絵ノ怪」は無事に幕を閉じたのだった。


「音ノ怪 絵ノ怪」は、妖怪との出会いのみならず、人との出会いも楽しめるイベントだ。不思議な空間で心癒される、そんなひとときだった。

スポンサーサイト
[ 2014年02月21日 12:00 ] カテゴリ:妖怪イベント | TB(0) | CM(2)
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。