みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  2015年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街・墨田区観光協会が一丸となって地域を盛り上げます ~1日目

5月30日は快晴で、空からは太陽の光が燦々と降り注いでいた。そんな蒸し暑い土曜日、墨田区の東京スカイツリー周辺はもっと熱かった。全国各地のゆるキャラたちが一堂に会する祭典が開催されていたのだ。

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015

2日間にわたって開催される「ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015」の1日目へ僕は遊びに行った。ゆるキャラ着ぐるみが大好きな僕は、期待に胸を躍らせながら、大横川親水公園へ足を踏み入れた。

はじめに~ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015とは?



「ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015」は、墨田区と東京スカイツリー墨田区商店街振興組合連合会、墨田区観光協会が協賛して開催するイベントである。スカイツリー墨田区の公式キャラクターのみならず、全国各地からゆるキャラ(ご当地キャラクター)が集うフェスティバルだ。第3回目の開催となる今回は、総勢約90キャラクターが一堂に会するという。初夏の墨田区が熱い!!

ご当地キャラブースを散策する



東京スカイツリーの近所にある大横川親水公園内には、全国各地から集まったゆるキャラ(ご当地キャラクター)のブースがズラッと並んでいた。北海道応援キャラクターのコアックマや群馬県宣伝部長のぐんまちゃん、島根県観光キャラクターのしまねっこなど、各都道府県のキャラクターたちが大集合。ユニークな彼らと一緒に記念撮影したり、キャラクターグッズを購入したりと、大人から子どもまで楽しんでいた。僕のように、一眼レフカメラでの撮影を楽しんでいる人たちの姿も散見された。

たくさんのキャラクターたちの中から、特に目を引いた何人かをご紹介する。

高知PRキャラクター とさけんぴ



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

丸っこくて愛嬌のある姿をしているのは、高知PRキャラクター・とさけんぴさん。彼はウインクをして見せたのだが、これは果たして「ウインク」なのだろうか?片目が潰れているようにしか見えないのは僕だけだろうか?(笑)

高円寺商店街連合会公式キャラ サイケ・デリー



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

昨年、世間を大いににぎわせた「高円寺公式キャラ募集」。応募のあった200体以上のキャラクターの中で優勝したのがサイケ・デリーさんだ(写真右側)悪ふざけ扱いされた「ぐれキャラ」たちをも圧倒したそのお姿は、一度見たら忘れられないインパクトを放っていた。可愛らしいキャンディーちゃんとのツーショットで、そのシュールさがいっそう際立つだろう(笑)

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

サイケ・デリーさんは、ペロッと赤い舌を出す。その下で舐められた者は幸せになれるとか……

品川区未公認ヒーロー クレイヴァルス



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

ゆるキャラたちの中で異彩を放っていたのはクレイヴァルスさん。「敵を倒さず悪を断つ!」が信条のヒーローはかっこいい!「クレイヴァルスさんにずっと会いたかったんです!」という女の子がいるくらいモテモテだった。

ゾンビのクマちゃん ゾンベアー



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

可愛さの中にちょっぴるグロ要素が入っているのはゾンベアーさん。ご自身の目玉や腸を手にぶら下げ、裂けた傷口からは白い(はら)わたが飛び出しているという痛々しいお姿だ。ボロボロのゾンベアーさんだが、そのユニークさは大人気!ステージパフォーマンスの後、ゾンベアーさんのわたを欲しがる子どももいたくらいだ(笑)

全日本だるま研究会公式キャラクター 山田るま&自称人間の妖精 123Q!そたいくん



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

全日本だるま研究会公式キャラクターの山田るまさんが大横川親水公園に到着。ゆるキャラの皆さんに挨拶回りをしていた。その途中、自称人間の妖精の123Q!そたいくんと話し込み――

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

そたいくんが山田るまさんをお姫様抱っこするという展開になるが失敗!

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

「いつかおまえを抱いてやる!(=お姫様抱っこしてやる!)」とそたいくんは山田るまさんに誓うが――

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

「結構です!」と山田るまさんは拒否。夫婦漫才のようになっていた(笑)

キャラクターパフォーマンスを鑑賞する



大横川親水公園内特設ステージでは、ゆるキャラたちがさまざまなパフォーマンスを見せてくれた。

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

ゆるキャラたちがダンスしたり、歌を歌ったり、コント(?)を繰り広げたり……ステージ前には人だかりができていた。

ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

墨田区のキャラクターが大集合したステージでは、「あづちゃーん!」「おしなりくーん!」など、キャラクターを応援する声も飛び交って大盛況。墨田区在住の僕も興奮しながら鑑賞させてもらった。そんな墨田区のゆるキャラたちを紹介しよう。

おしなり商店街振興組合のイメージキャラクター おしなりくん



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

スカイツリーの烏帽子をかぶった貴族風のおしなりくん。平安時代の歌人・在原業平がモデルの美少年だ。今回のステージでは、子どもたちと一緒に歌い踊った。

浅草新仲見世商店街キャラクター カッパのコタロウ



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

隅田川からやってきたまん丸い河童のコタロウくん。愛嬌をふりまきながら、ステージ上で動き回っていた。

日本相撲協会の公式マスコットキャラクター ハッキヨイ!せきトリくん



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

普段は両国国技館で相撲の魅力をPRするせきトリくん。「ドスコイ!」の掛け声に合わせて、張り手のポーズを決めてくれた。

向島の歴史や文化を紹介する案内役 向嶋言問姐さん



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

艶やかに舞い踊ったのは向嶋言問姐(むこうじまことといねえ)さん。今回は新曲のお披露目があった。大人の雰囲気漂う曲に、観客は皆じっと聴き入った。

墨田区吾妻橋のキャラクター あづちゃん



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

吾妻橋のあづちゃん家からやって来たあづちゃん。赤い着物姿のお嬢さんは、ステージ上で、可愛らしく舞った。

下町ドラゴンさくラ



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

お兄さんが背負っているドラゴンの赤ちゃんはさくラちゃん。背びれや尻尾の先は桜色だから、隅田川の桜にちなんで「さくラ」なのだとか。 このお姿でギターを弾くそうだが、今回は時間の関係で演奏は無かった。残念!

錦糸堀生まれの正義のヒーロー 錦たん



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

火付盗賊改方長官・長谷川平蔵のもとで修業した錦たん。錦糸町を守るために、平成26年、満を持して登場。「十手」を持てば正義のヒーローだが、マイクを持てばキュートな声で歌う歌手になる。今回も、可愛らしい歌を披露してくれた。

両国にふいに現れた、謎のキャラクター ジロキッズ(JirokiDs)



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

鼠小僧次郎吉の血を引くものの、現在は正義漢として人々に愛されるジロキッズさん。漫画家・衛藤ヒロユキさん考案のキャラクターで、僕が現在住んでいる両国で活躍中だ。ステージでは、アテンドさんのお話が妙に面白く印象的だった(笑)

こんなにもたくさんのゆるキャラたちが墨田区を盛り上げてくれていたのだ。一度お会いすると、彼らのことをもっと知りたくなる――そんな気持ちを胸に、僕は、これからも彼らを応援していこうと思う。

おわりに



ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015~ 墨田区・東京スカイツリータウン ・地元商店街墨田区観光協会が一丸となって域を盛り上げます ~1日目

30度を超える夏日に、ゆるキャラたちは頑張ってくれた。そんな彼らを支えるのは、ご当地キャラクターを育んできた地域の皆さんである。キャラとともに歩む人々の姿にも目を向け、地域の魅力を発見していく――そのきっかけとなるお祭りには多くのお客さんが詰めかけ、「ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015」1日目は大盛況のうちに幕を閉じた。

現在、2日目も開催中である。ご興味のある方は足を運んでみてはいかがだろうか?(了)

※「ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2015」1日目の写真は、フェイスブックのアルバムにて公開しています。ご興味のある方は以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1442274746090361.1073741900.100009235471097&type=1&l=a7b7b5ed5a
スポンサーサイト
[ 2015年05月31日 13:30 ] カテゴリ:その他のイベント | TB(-) | CM(0)

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

5月16・17日、有明の東京ビッグサイトでは、アジア最大級のアートイベント「デザインフェスタ」(通称「デザフェス」)が開催された。

41回目の開催となるデザフェスには、全国各地からアーティストさんが集い、オリジナリティー溢れる力作を展示販売。たくさんのお客さんが入場し、広い会場内は見渡す限り、人、人、人……。個性的な装いの出展者さんやお客さんも多く、ただ歩いているだけでも楽しかった。

僕がデザインフェスタへ足を運ぶのは4回目。イベントの雰囲気には慣れているとはいえ、今回は取材で入ったこともあり、慌ただしく会場内を歩き回った。その取材とは関係なく、個人的な趣味で交流させていただいた皆さんをこちらのブログでは紹介したい。

ペストマスク



デザフェスで一大勢力となっているアートジャンルといえば「マスク・仮面」。さまざまなモチーフのマスクが展示販売されているだけでなく、お客さんの中にもマスク着用者をちらほら見かけた。そんなマスクの中でも、狐面とペストマスクが特に人気のようだ。

狐面は皆さんもイメージできるだろう。一方、ペストマスクは、知らない人も多いのではないか?

17~18世紀のヨーロッパでは、ペスト(黒死病)患者を治療するために、専門のペスト医師を街が雇った。その医師たちが悪性の空気から身を守るために装着したのがペストマスクである。マスクには、香りのよいものを詰めるために、口を覆う部分にくちばしがついている。そのため、鳥の顔のような造形が特徴的である。

このペストマスクが、最近、スチームパンク界隈を中心に流行している。デザフェス会場内でも遭遇することが多かった。

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

白と灰色の配色が印象的なペストマスクはRCOさん。妖店百貨展ではサイコロに扮していた方だ。

2日目、友人と4階を歩いていると、「みみずくさん、あそこに医者がいますよ!」と友人が指差した先には――

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

白いペストマスクを着用したお嬢さん!
彼女は、デザフェス出展者のすずくれさんだ。ゴシックな衣装にシルクハット、歯車という、スチームパンクな雰囲気と見事にマッチしたマスクである。

ペストマスクに心惹かれる僕としては、ペストマスク人口が増えていることを心から歓迎したい。

ガスマスク



ガスマスクは、無機的な造形のインパクト、「息苦しさ」というフェティッシュな属性、閉塞感漂う現代社会の象徴などの理由から、写真などのモチーフとして人気がある。特に、女の子とガスマスクの組み合わせは、一つの潮流にすらなっているのではないか?

そんなガスマスクを個性的に装着していたのがこの方――

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

デザイナー兼イラストレーターのクロはるさんだ。ガスマスク自体はときどき見かけるが、ウサ耳との組み合わせを見るのは初めて。思わず目が釘付けになってしまった。

お面のかしま屋



迫力ある狐面をつけているのは、お面のかしま屋さん。

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

ブースには狐面を愛するお客さんがひっきりなしに立ち寄り、商品が完売してしまうくらい大盛況だった。ユニークな造形と丁寧な作り込みが人気の理由であろう。

丸岡共生電波塔



丸岡共生電波塔』ブースでは、モフモフカラスの九鴉様と白いマスク&セーラー服のとるまさんとお会いした。

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

狐面・ペストマスクに続く第三勢力となるべくカラスマスクを展示販売中。

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

精巧に作られたマスクをリーズナブルなお値段で購入できるのが嬉しい。僕は、イベントでカラスマスクをつけるのも有りだなぁ、と思った。今後の展開が楽しみなサークルだ。

マスク工房 マウンテントップ



迫力あるマスクがズラッと並ぶのは『マスク工房 マウンテントップ』ブース。

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

手前のプロレスマスクに加えて、顔面と喉とを覆う「面頬(めんぽう)」、着ぐるみの中の人が頭にかぶる「面下」など、他ではあまり見られない商品ばかり。「面頬は、スノボーでも使えますよ」とマウンテントップさんは熱く語った。そういう使い方もあるのかぁ、と僕は感心させられた。

仮面のバンビスター



凄まじい数の仮面が並んでいるのは『仮面のバンビスター』ブース。

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

「仮面が好きで作っていたら、こんなに増えちゃったんです」と語るバンビスターさん。種類も大きさも豊富なブースは、眺めているだけでも楽しい。

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

デザインフェスタvol.41@有明東京ビッグサイト<その1>~マスク・仮面の世界~ペストマスク・ガスマスク・カラスマスク・プロレスマスク・狐面~

本格的なヴェネチアンマスクから小さな狐面まで、好みや用途に合わせて、お気に入りの一品をきっと見つけられるはずだ。

おわりに



僕は現在、イベントで着るための仮装衣装を検討中だ。今回たくさんのマスクたちと出会えたことで、衣装選びの選択肢が増えた。一つ一つの作品を手に取りながら、「このマスクと合うのはどういう衣装だろう?」と想像してみるのも面白かった。

マスクや仮面は、普段の自分とは違う自分に変身するためのツールだ。もちろん、アート作品として鑑賞する楽しみもある。デザフェスに足を運んで、自分にピッタリのマスクを探してみてはいかが?(了)
[ 2015年05月28日 18:20 ] カテゴリ:デザインフェスタ | TB(-) | CM(0)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

5月6日「ゴムの日」にちなんで、毎年5月のデパートメントHでは「大ゴム祭」が開催される。この日は、全国各地から、ラバー製の衣装を愛好するラバリストたちが集い、また、彼らを一目見ようと大勢の観客やカメラマンが会場に詰めかける熱い夜である。

今年5月2日、GW真っ只中の夜、鶯谷の東京キネマ倶楽部は大混雑だった。フロアには、いつものブースが無かった。広い空間はそれでも大勢のお客さんですし詰め状態。僕は開場1時間前から並び、入場後もステージ前にはりついて待つこと2時間。30分遅れて午前2時から大ゴム祭が始まったのだが、その後もどんどん観客は増えていった。

大盛況の大ゴム祭りは今年で第6回。今回も3部構成&記念撮影大会で進行した。その模様を紹介しよう。

第1部 サエボーグさんの「火ぐるみ」ショー



デパHのスタッフを務めるサエボーグさんは、2014年に「第17回岡本太郎現代芸術賞 岡本敏子賞」を受賞。ラバースーツを用いた作品で人々の常識に揺さぶりをかける、今を時めくアーティストだ。 そんな彼女が、大ゴム祭で新作をお披露目!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

煙が充満するステージに現れたのはラバー製の赤い炎たち。これらは、火をモチーフに蛇から生まれた「火ぐるみ」である。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

3体の「火ぐるみ」たちが、背中をピカピカと光らせながらステージ上で激しく動き回る。サエボーグさんが表現しようとした「生物を超えた生命体」の姿に、観客たちも、自らの内に宿る熱い思いを呼び覚まされたのではないだろうか?異様な熱気が会場全体を包んでいた。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

「火ぐるみ」ショー終了後、サエボーグさんご本人と総合司会のマーガレット様が登場。実は今回の「火ぐるみ」ショーにはちょっとしたトラブルがあったという。そのことを話しながら「やっちゃた……」という顔をするサエボーグさん。そんな彼女をマーガレット様がフォローする(フォローになっていたのかしら?(笑))

とはいえ、サエボーグさんは、興奮が収まらない様子。同じく興奮の冷めやらぬ観客たちに向けて、今後の予定を熱っぽく語っていた。今回お披露目された「火ぐるみ」は、今年の5月27日から6月14日、港区にある岡本太郎記念館の特別展示「HISSS」 に出展される。「岡本太郎の『生命体』」の一環である「HISSS」 では、「火ぐるみ」のパフォーマンスも予定されている。デパHとは雰囲気の異なる生命の躍動を目の当たりにできることだろう。

第2部 ラバリスト・ウォーキング



第2部は、全国各地から集まったラバリストたちがステージ上を闊歩し、その美しい姿を披露するラバリスト・ウォーキング。こちらには、僕のお友達が何人も参加していた。普段はフロアでお会いするお友達がステージに立つと、いつもとは違った彼らの魅力が見えてくる。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

トップバッターは、犬装家の皆さん。ゴム犬さんたちが、可愛らしい尻尾を惜しげもなく披露し、観客から盛大な拍手喝采を浴びていた。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

続いて、ユニークなラバーの衣装に身を包んだ皆さんが次々と登場!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー
※ルーベンご夫妻

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー
※毒紫カノさん

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー
※ブラックマンバさん

他にも、ラバー界の貴公子・Tentokuさん、ヘビーラバリストのらてさん、艶めかしい姿の大谷ひろみさん……大好きな友人たちから、初めてお姿を見せていただく方々まで、大ゴム祭はラバリストたちの晴れ舞台。「ラバーが好き!」という思いで一堂に会した彼らをいっときでも見逃すまいと、僕はステージ上から目を離せなかった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

トリを飾ったのはゴム漁師さん。白煙に包まれて登場した彼の全身を覆うオレンジ色のラバー、マスク!フェティッシュなそのお姿からは、勇猛なオーラが漂っていた。観客は皆圧倒され、思わず息を呑んでしまった。

第3部 Kurageファッションショー



第3部は、世界に誇るラバーショップ・Kurageさんのファッションショーだった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

2人のモデルさんたちがユニークなパフォーマンスを披露!大きなラバーを用いて、会場を沸かせてくれた。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

今回のKurageさんのテーマは「原点回帰」。モデルさんたちが着用する衣装はいずれも、ラバー特有の光沢や質感を損なわないように、美麗かつ精巧に作られている。目の前をモデルさんたちが歩いていくとき、僕は撮影を忘れて、思わず見入ってしまった。「ラバーってこんなに美しいんだ!」とハッとさせられる瞬間だった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

ファッションショーのトリは若林美保(わかみほ)さん。わかみほさんが妖艶に舞うと、彼女を包むラバーもキラキラと輝く。ラバーの衣装はそれ自体が特有の美しさを有する。しかし、着用者が魅力的であればあるほど、相乗効果によっていっそう美しさが増す。「第二の皮膚」とも称されるラバーは、かくも神秘的な素材なのである。人とラバーが理想的に融合した瞬間を、わかみほさんは僕たちに見せてくれたのだ。

記念撮影大会



大ゴム祭の最後は、恒例の記念撮影大会。ステージに登壇したラバリストたちが全員集合!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

Kurageファッションショーのモデルさんが勢ぞろい。デザイナーのkid'oさんも加わっての記念撮影が行われた。

続いて、ラバリスト・ウォーキングの皆さんが登場!

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

こうして皆さんが横一列に並ぶと、それぞれの個性が更に引き立ってくるから面白い。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

らてさんら、ヘビーラバリストの黒い集団もひときわ目立っていた。ライトの光を反射したときの光沢は、黒いラバーならではの美しさがあった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

どう頑張っても一枚の写真には収まり切らないラバリストの皆さん。大ゴム祭には、これだけたくさんの人たちが集まっているのだ。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

最後に、サエボーグさんの「火ぐるみ」も乱入!ちょこまかと動き回りながら、わかみほさんとバトルを繰り広げた……のかな?(笑)

以上で、第6回大ゴム祭は幕を閉じた。ラバーに詳しくない初心者から、ラバーを愛してやまない真正ラバリストまで、それぞれの楽しみ方でラバーを堪能できる一夜だった。

最後に~個人的なあとがき~



個人的な話で恐縮だが、今年5月の大ゴム祭は、僕がデパHに通い始めて一年のちょうど締めくくりとなった。僕は、去年の6月からデパHに通い始め、基本的には毎月参加してきた。そんなデパH通いのきっかけを作ってくださったのはこのお方――

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年5月~大ゴム祭 サエボーグ/ラバリスト・ウォーキング/Kurageファッションショー

ラバー界の貴公子・Tentokuさんだ。今回は、以前写真撮影でも着用したウシ型のラバースーツで参戦。角や耳、尻尾まで牛らしく作り込まれた造形がキュートでカッコイイ!

Tentokuさんが「みみずくさんをこちらの世界に引っ張り込んじゃって申し訳ないです」とおっしゃっていたが、僕はむしろ彼に感謝している。彼と出会えたことで自分の世界が広がったし、たくさんの出会いにも恵まれた。彼のおかげで今の自分がある、といっても過言ではないくらいだ。そんな大恩人のTentokuさんと大ゴム祭でもお会いできたのがとても嬉しかった。

Tentokuさん、本当にありがとうございます!!

というわけで、大ゴム祭で徹夜した僕は、数時間後「ZENTAI ART」へ、次の日は「けもケット」へ足を運んだのだった。ラバー・ゼンタイ・着ぐるみと「包まれる」系のイベントをはしごして歩くあたり、僕はかなりディープな世界へ足を踏み込んでいるのかもしれない。それはそれで面白いのだが……。我が人生に悔いは無し!!(了)

※大ゴム祭の写真は、フェイスブックのアルバムにて公開しています。ご興味のある方は以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1425015714482931.1073741871.100009235471097&type=1&l=60dfaac7b8
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1425453321105837.1073741872.100009235471097&type=1&l=9ebed1fb1a
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1426904794294023.1073741874.100009235471097&type=1&l=fab107e14b
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1427737650877404.1073741875.100009235471097&type=1&l=99f00e355a
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1429016980749471.1073741877.100009235471097&type=1&l=45ff9eb2f6
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1430490387268797.1073741880.100009235471097&type=1&l=7649794c7d
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1431403000510869.1073741882.100009235471097&type=1&l=d461379cfa
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1431429043841598.1073741883.100009235471097&type=1&l=9c19b28542
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1431658013818701.1073741884.100009235471097&type=1&l=db70461e39
[ 2015年05月25日 17:00 ] カテゴリ:デパートメントH | TB(-) | CM(0)
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。