みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  デザインフェスタ >  デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

前回に引き続き、デザインフェスタvol.40の魅力を紹介したい。

デザフェスは、あらゆる分野のアーティストが日本中から集まる一大イベントだ。そのため、普段はなかなかお目にかからないジャンルとも出会えるのだ。今回は、そうしたユニークなアートの世界を紹介したい。

まずは、こちらのお嬢さんを見てほしい。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

こちらは、うさぎ女子のルーナちゃんだ。ピンと立ったお耳、つぶらな瞳、フリフリしたお洋服……とても可愛らしい彼女は、子どもや女の子にも大人気だった。写真撮影の列ができていたくらいだ(笑)

最近では、人間の特徴を持った動物キャラとして「ケモノ」というジャンルが確立されつつある。アートイベントに参加すると、ルーナちゃんのような着ぐるみさんやケモノ系の作品ともしばしば遭遇する。今回のデザフェスでも、ケモノ系アートとの嬉しい出会いがあった。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

ほのぼのとした雰囲気の絵が飾られているのは睦見勇さんのブースだ。可愛らしいケモノ達の姿は、子どもの頃に読んだ絵本を髣髴とさせる。僕は、思わず頬が緩んでしまった。

趣は変わって、僕が印象的だと思った作品の数々を紹介していこう。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

川口敏さんの人形は、物憂い少女の表情が印象的だ。その視線は虚空をさまよっている。彼女達は一体何を考えているのか?
人形好きの僕は、立ち止まって川口さんとお話しさせていただいた。一昔前のデザフェスでは、道ができるくらい人形の展示が多かったが、最近はめっきり減った、とのこと。時代の流れを感じさせるお話をうかがえた。僕は、川口さんの写真集を購入した。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

チカさんの作品群は、ちょっと退廃的な世界観が魅力的だ。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

錆とロボットを組み合わせた作品はインパクトが強い。何度見ても心惹かれる。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

美しいキノコ達は、グレイトマッシュルーミングさんの作品だ。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

これらの作品は「キノコランプ」と呼ばれ、小さいながらも光っているのだ。ほんのりとした灯りが、周囲を優しく照らしてくれる。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

いつもお世話になっているTOKYOZENTAICLUBの皆さん――今回も僕はゼンタイ体験をさせていただいた。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

全身タイツがピチッと肌に張り付く感覚は気持ちいいのよねぇ……(笑)

藤崎ルキノさんのブースでは、十二の鍵さんのボディペイントとのコラボ作品集『Seek Unlovely Witch』を購入した。僕はルキノさんも十二の鍵さんも大好きなので、お二人のコラボが本当に嬉しい。写真集にはルキノさんのサインを入れていただき、彼女とハグまでさせていただいた(僕の前に作品集を買ったおじ様は、何故かハグを遠慮していた。何と勿体ない!!)
『Seek Unlovely Witch』では、十二の鍵さんの絵が、ルキノさんの魅力をいっそう引き出していた。ルキノさんのやや物憂げな表情とも相俟って、観る者の心の裡に様々な感情を引き起こす作品集となっている。足へのペイント作品は、特定の部位を強調する新たな境地だ。

僕はいよいよ「暗いエリア」へと足を踏み入れた。「暗いエリア」には、独特の世界観を持ったアーティストさん達が集い、さながら魔境のような雰囲気を醸し出していた。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

月裏部屋さんのブースにて。ゼンタイと眼帯少女がお二人で座っていらっしゃり、絵になる一枚を撮影させていただいた。
月裏部屋さんのイラストに魅了され、作品集『月裏博士の妄想生物図鑑』を購入した。「有毒生物篇」と「吸血生物篇」の2冊とも、毒を含んだ美学が滲んでいた。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

サンドアートデュオemullenuettさんのブースでは、サンドアートの実演を鑑賞させていただいた。

デザインフェスタvol.40~ユニークな感性が織り成すアートの世界~ケモノ・ゼンタイ・サンドアート・ボディペイント・ドール・キノコ・錆・緊縛~

サラサラした砂にお二人の手が加わり、一つの絵が出来上がっていく。その光景は、さながら神が世界を創造しているシーンのようだった。僕は、時が経つのも忘れて、ついつい見入ってしまった。

そして、「暗いエリア」最深部では――そう、お馴染みの東京棲んでるガールズさんのショーが行われていた。僕は、両日とも、彼らのブースへ立ち寄った(今回から写真撮影がNGになったため、本ブログでは写真を掲載しません。ショーの模様は、しんろくさんのブログでご確認ください。→「東京棲んでるガールズ デザインフェスタ40 終了!」)

1日目は、その日最後の緊縛ショーを鑑賞した。可愛らしいお嬢さんが、ハララビハビコ様の赤い縄で椅子に括りつけられ、恥ずかしそうな笑みを湛えていた。そんな彼女の「恥ずかしい」を更に引き立てるべく、しんろくさんの容赦ない言葉責めが炸裂!しんろくさんの言葉と観客の視線に晒された彼女は、拘束状態で羞恥を楽しんでいた。しんろくさんの合図とともに、観客が一斉に「かわいいよー!」おみくじタイムでは、おみくじを持った観客が彼女に群がる場面もあった(僕もおみくじを2枚挿した)強制ハグタイムのとき、彼女の表情は輝いていた。

2日目は、ハビコ様と丸果尻ゆうこさんによるファッションショーを鑑賞した。このときは唯一の撮影タイムがあった。しんろくさんの掛け声とともに、カメラを構えた観客が一斉にフラッシュを焚いた。明かりに照らし出されたお二人は、とても艶かしく、そして美しかった。ショーはあっという間だったが、僕の記憶には、ハビコ様とゆうこさんの麗しいお姿がしっかりと刻み込まれた。

次回の記事では、会場内で出会った魅力的なお姿の皆さんを紹介する。お楽しみに!(続く)
スポンサーサイト
[ 2014年11月29日 20:30 ] カテゴリ:デザインフェスタ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。