みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  その他のイベント >  ノスタルジーの庭~ギャラリー202号室二周年記念グループ展~個性的な作品達が織り成す絵本の世界で癒しのひとときを楽しむ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノスタルジーの庭~ギャラリー202号室二周年記念グループ展~個性的な作品達が織り成す絵本の世界で癒しのひとときを楽しむ~

JR王子駅を出て路地を入っていくと木造モルタルアパートの階段が見えてきた。

ノスタルジーの庭~ギャラリー202号室二周年記念グループ展~個性的な作品達が織り成す絵本の世界で癒しのひとときを楽しむ~

この階段を昇ると、そこにはギャラリー202号室がある。ギャラリー202号室は今年で二周年を迎えた。その記念に、オーナーの一人であるいぐちまなぶ先生が中心となって、グループ展「ノスタルジーの庭」が開催された。

の庭~ギャラリー202号室二周年記念グループ展~個性的な作品達が織り成す絵本の世界で癒しのひとときを楽しむ~

「ノスタルジーの庭」には、まなぶ先生を始め、僕が敬愛するクリエイターさんが何人も出展されていた。僕は期待に胸を膨らませながら、ギャラリー202号室へ足を踏み入れた。

まなぶ先生が笑顔で出迎えてくださった。僕は入り口で立ち止まってしまった。両側に並んでいる作品が目に飛び込んできたからだ。

ノスタルジーの庭~ギャラリー202号室二周年記念グループ展~個性的な作品達が織り成す絵本の世界で癒しのひとときを楽しむ~

ノスタルジーの庭~ギャラリー202号室二周年記念グループ展~個性的な作品達が織り成す絵本の世界で癒しのひとときを楽しむ~

――奇麗な作品だなぁ……

そう思いながら一つ一つ見ている僕に、まなぶ先生が教えてくださった。「トランプのマークが作家さんを表しているんだよ」

なるほど作品の横にはトランプが並べられていた。そのカードのマークと出展者一覧とを照らし合わせながら、僕は再び作品に見入ってしまった。これらの作品を作ったのが、以前からお世話になっているクリエイターさん達だったのだ。アルルさん、青桐さん、Yu-toさん……何度もお会いしているのに、その作品を見せていただくのは初めてだった。

――クリエイターさんの魅力が、そのまま作品の魅力になるんだ!

僕は感嘆の息を漏らした。

まなぶ先生に案内されて、会場の中心へ――

ノスタルジーの庭~ギャラリー202号室二周年記念グループ展~個性的な作品達が織り成す絵本の世界で癒しのひとときを楽しむ~

ノスタルジーの庭~ギャラリー202号室二周年記念グループ展~個性的な作品達が織り成す絵本の世界で癒しのひとときを楽しむ~

ノスタルジーの庭~ギャラリー202号室二周年記念グループ展~個性的な作品達が織り成す絵本の世界で癒しのひとときを楽しむ~

各アーティストさんの作品からは、いずれも個性が滲み出ていた。一方で、それらはバラバラに個性を主張するのではなく、全体として統一感を保っていた。鑑賞者をホッとさせる落ち着きがあった。アーティストさん同士の心の交流が伝わってきたのだ。

僕「個性的な作品ばかりですが、全体として統一感がありますね!」
まなぶ先生「そう言ってもらえると嬉しいな。この展覧会では、作家さん達のコミュニケーションに一番時間をかけたからね」

まなぶ先生のお言葉を聞いて、妙に納得させられた。アーティストの皆さんは積極的に意思疎通を図り、お互いの人柄を確認し合い、その上で作品制作に入ったという。だからこそ、作品同士の個性が、衝突することなく、お互いを高め合う形で表れていたのだ。

「ノスタルジーの庭」は、一つの庭を巡る童話だ。しかし、そこには、男と女の愛の物語――甘美な中にもほろ苦さのある大人のメルヘンが隠れている。順路に沿って作品を鑑賞していくと、ふと考えさせられる瞬間が訪れる。一つの作品の前で、つい立ち止まってしまうのだ。

ちょうどそこへアーティストの87eさんがいらっしゃり、ご自身の作品について解説してくださった。87eさんの作品は、紅茶で煮たラブレターに描かれているそうだ。そうしたお話をうかがった後、作品と童話とを改めて見比べると、僕の心に迫ってくる感慨があった。

僕は仕事の関係で長居できなかったが、可能ならば「ノスタルジーの庭」にもっと留まっていたかった。絵本の世界に迷い込んだような錯覚に襲われる空間は、それだけ居心地が良かったのだ。

「ノスタルジーの庭」は消滅し、今はもう存在しない。しかし、この庭に集ったアーティストさんやお客さんの心には、永遠に消えることのない思い出が刻まれたのだ。そんな出会いに、僕は心から感謝したい。(了)

P.S. 「ノスタルジーの庭」を鑑賞するのに没頭するあまり、僕は会場内をあまり撮影していませんでした(笑)展覧会の雰囲気を写真で味わいたい方は、いぐちまなぶ先生のサイトをご覧になってください。

Garden of Nostalghia
スポンサーサイト
[ 2014年12月30日 22:00 ] カテゴリ:その他のイベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。