みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■紹介  >  好きなお店 >  少女と森のおともだち展@代々木カリー~美しいメルヘンの世界を楽しみながら、風味豊かなカリーに舌鼓を打つ至福のひととき!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

少女と森のおともだち展@代々木カリー~美しいメルヘンの世界を楽しみながら、風味豊かなカリーに舌鼓を打つ至福のひととき!

先日、以前から気になっていたお店へ足を運んだ。

代々木カリー YOYOGI CURRY

代々木カリーさんでは、現在「少女と森のおともだち展」が開催されている。こちらの展覧会には、僕の尊敬する友人5人――アルルさん、青桐さん、いぐちまなぶさん、Blackmambaさん、Yu-toさん――が出展されている。彼らから「代々木カリーは美味しいよ!」と聞いていたこともあり、

――会期中に絶対足を運ばなければ!!

という義務感に襲われていたのだ(笑)

というわけで、代々木カリーに無事到着!

少女と森のおともだち展@代々木カリー~美しいメルヘンの世界を楽しみながら、風味豊かなカリーに舌鼓を打つ至福のひととき!

代々木VILLAGEの構造がよく分からず、「あれぇ?どこに代々木カリーがあるんだろう?」と代々木ゼミナールの校舎周辺をウロウロするような、そんな恥ずかしいことはしていないからね!(笑)

透明なカーテンを開けて店内に入ると、テラス席は満席だった。

店員さん「カウンター席で宜しいですか?」
僕「はい、カウンター席でお願いします。ところで、展覧会が開催されていると聞いて来たのですが……」
店員さん「それはこちらです」

店員さんに案内されて奥へ――透明なカウンターテーブルの下に作品が並んでいたのだ。

少女と森のおともだち展@代々木カリー~美しいメルヘンの世界を楽しみながら、風味豊かなカリーに舌鼓を打つ至福のひととき!

少女と森のおともだち展@代々木カリー~美しいメルヘンの世界を楽しみながら、風味豊かなカリーに舌鼓を打つ至福のひととき!

少女と森のおともだち展@代々木カリー~美しいメルヘンの世界を楽しみながら、風味豊かなカリーに舌鼓を打つ至福のひととき!

まなぶ先生が描いた少女を、青桐さんの切り絵やアルルさんのイラスト、マンバさんのレザー作品、Yu-toさんのアクセサリーが取り囲んでいた。メルヘンの森で遊ぶ少女を、彼女のおともだちである妖精や動物が優しく見守っている――そんな優しさに溢れていた。なるほど「少女と森のおともだち展」というタイトルは、こういう意味だったのか!!

後から入ってきたお客さんも、作品を見た途端、「カワイイ!」と声を上げていた。この感動はカウンター席に座らないと分からない。カウンター席に案内してもらった僕は幸運だったのだ。

感慨に耽りながら、僕は「山椒と醤油麹の和風ビーフカリー」を注文した。カリーが出てくるまでの時間、店内もグルッと見回してみた。

少女と森のおともだち展@代々木カリー~美しいメルヘンの世界を楽しみながら、風味豊かなカリーに舌鼓を打つ至福のひととき!

電球に照らし出されたカウンターは、落ち着いた雰囲気を醸し出していた。僕はカリーの登場を待ちながら、心穏やかに「少女と森のおともだち展」を鑑賞した。

少女はどこか寂しげだ。そんな彼女を励ますかのように、動物たちは生き生きとした表情をしている。動物たちの周りには、奇麗な星たち(Yu-toさんの作品)が輝いている。少女にどんな辛いことが起こっても、彼女はきっとこの森で沢山の元気を分けてもらうのだろう。

少女と森のおともだち展@代々木カリー~美しいメルヘンの世界を楽しみながら、風味豊かなカリーに舌鼓を打つ至福のひととき!

少女と森のおともだち展@代々木カリー~美しいメルヘンの世界を楽しみながら、風味豊かなカリーに舌鼓を打つ至福のひととき!

さて、いよいよ「山椒と醤油麹の和風ビーフカリー」の登場だ!

少女と森のおともだち展@代々木カリー~美しいメルヘンの世界を楽しみながら、風味豊かなカリーに舌鼓を打つ至福のひととき!

こんもりとした五穀米の周りに、サラッとしたカレーが広がっている。まるで大海原の孤島のような光景だ。その孤島をスプーンで崩しながら、カレーと一緒に口へ運ぶ。僕が想像していたビーフカレーとは全く異なる味わいだった。香辛料の辛さはあるものの、ときどき酸味が口の中に広がって舌先をピリッと刺激する。「カレーは辛いものだ!」という先入観を打ち砕かれた瞬間だ。山椒と醤油麹を使っているだけあって、香りが良く、嗅覚にも訴えかけてくる風味だ。じっくり煮込まれた牛肉をすくい、五穀米と一緒にパクリ!軟らかく、甘く、とろけていく肉に舌鼓を打った。

少女と森のおともだちに見守られながらいただいたカリーは不思議な味だった。それは、先入観を打ち砕き、新たな美味しさに気づかせてくれる、刺激と優しさに満ちた味だ。美しいメルヘンの世界を楽しみながら、風味豊かなカリーをゆっくり味わう――至福のひとときを堪能させてもらった。

「少女と森のおともだち展」は2月28日まで。皆さんも、カウンター席に座って、作品とカリーを存分に楽しんでみてはいかが?(了)
スポンサーサイト
[ 2015年02月20日 07:00 ] カテゴリ:好きなお店 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。