みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  デパートメントH >  デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

デパートメントH2015年2月のトリを飾ったのは、ケロッピー前田さん&THE HOOKERSのサスペンションだ。

※サスペンションは、人体にフックを通して吊り下げるパフォーマンスです。そのため、身体改造が苦手な方や偏見のある方は、ここでブラウザを閉じてください。記事を読み進めたことで気分を害されても、僕の方では一切責任を負いません。サスペンションファンの方のみ、以降の記事をお楽しみください!!

今回サスペンションに挑戦したのは、男性2人、女性3人の計5人。そのうちお一人は外国人だった。サスペンションの魅力は全世界共通なのだ。

まずは、こちらのお二人から。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

皮膚に装着されたフックにロープが括り付けられる。準備が完了すると、お二人の体は宙に浮いたのだった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

可愛らしいお嬢さんが、背中と太腿の皮膚で身体を支えられ、吊り下げられた状態でニコニコとしている。彼女は、サスペンションを心から楽しんでいるのだ。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

こちらの方は、腹四点でのサスペンションだ。超人的なパフォーマンスに、観客からは歓声が上がった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

続いて、赤と黒の衣装の女性が、頭上高く昇って行った。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

お二人が手をつないでいるシーンは、まるで天使が空を舞っている光景のようだ。可憐に、楽しそうに、奇麗なお二人は空中で舞い踊った。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

背中に刺さったフック――消えない傷跡は、サスペンションに挑んだ者だけが得られる勲章だ。

今度は、外国人のイケメンさんの番だ。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

天高く昇って行った彼が誇らしげにポーズを決める。とてもカッコイイお姿だ。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

一方、こちらでも着々と準備が行われ――

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

無事に台から身体が離れたのだった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

今回のサスペンションでは、彫師・大島托氏とのコラボで、ライブペイントも行われた。大島氏が描いているのは土偶のイメージだ。神秘的な紋様が完成したところで、彼女は空へと解き放たれたのだ。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

「空飛ぶ土偶」――ケロッピー前田さんの一言に表されている通り、人間の持つ原始的な本能に訴えかけてくるような美しさがそこにはあった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

土偶と外国人とが同じステージで宙を舞う光景は、時代も国境も超越するサスペンションの可能性を暗示しているようだった。

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2015年2月~ケロッピー前田氏&THE HOOKERSのサスペンション~

最後に皆さんで写真撮影。彼らの笑顔は、サスペンションをやり切ったという充実感に満ち溢れていて、眩しいくらいに輝いていた。

今年初のサスペンションは大盛況だった。ボディペイントとのコラボもあり、今後の展開がとても楽しみだ。(了)
スポンサーサイト
[ 2015年03月01日 16:30 ] カテゴリ:デパートメントH | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。