みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  フェチフェス >  フェチフェス03体験レポート(1)~2人の美少女・口枷屋モイラちゃんと藤崎ルキノちゃんとの再会~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェチフェス03体験レポート(1)~2人の美少女・口枷屋モイラちゃんと藤崎ルキノちゃんとの再会~

1月26日の日曜日。僕は、いつもの連れY君 と一緒に、↓のイベントに足を運んだ。


フェチフェス フェチとエロスのボーダーレスな即売&パフォーマンス


フェチフェスについては、公式HPからの引用でその趣旨を理解してもらいたい。


「フェチであるがために、アート界、コスプレイヤー界、AV界まで、各々の分野でなかなか理解されずにマイナー視されがちなフェチスアーチストの皆さまが、 ジャンル問わずのこのイベントにて、各々の作品やパフォーマンスを見せることで、より多くのお客様に知ってもらう、またジャンルの垣根をまたいで、他のお客さんへもアピールしようという試みであり、 さらには、世界に誇れる多様さと、エロカッコイイジャパニーズフェチズムをここから発信したく、フェチフェスを開催します。 」


フェチフェスは、「フェチ」をテーマにしたアートイベントである。普段はあまり表に出ることのないフェチスアーチスト達と交流できる貴重なイベントでもある。


僕がフェチフェスについて知ったのは、昨年10月のデザフェスでTOKYOZENTAICLUB の皆さんに教えていただいたことがきっかけだ。このときから、僕はフェチフェスが開催される日を心待ちにしていた。その望みが先日実現したのだ。


フェチフェスに参加するに当たって、僕は二つの目的を持っていた。一つは、人と会うこと。もう一つは、未知の世界を見聞・体験し自身の糧とすること。今回はその両方を満たすことができた。ここでは、前者について記事にしてみたい。


今回のフェチフェスで個人的にお会いしたかったのは2人の美少女だ。一人目が口枷屋モイラ ちゃん。二人目が藤崎ルキノ ちゃん。僕は以前お二人にお会いしている。そのとき、彼女達をずっと応援していこう、と心に決めたのだ(ストーカーじゃないよ(笑))このような経緯があるので、2人の美少女とフェチフェスで再会できるのをとても楽しみにしていた。


まずは、口枷屋モイラちゃん。


20140128_01


僕が初めてモイラちゃんにお会いしたのは、神保町画廊 で開催された「モイラ嬢のための9つの変奏曲」でのことだった。彼女の存在は、以前からツイッター上で知っていた。しかし、「謎めいた美少女」である彼女は、僕にとって雲の上の女性だ、と思っていた。そんな憧れのモイラちゃんと実際にお会いして、僕は彼女の虜となってしまった(笑)(上の写真は、神保町画廊にて撮影したモイラちゃん)


フェチフェス03では、モイラちゃんの新作を購入した。

モイラちゃんにはお忙しい中、サインをお願いした(ゴメンナサイ!)


モイラちゃんの魅力を一言で表すならば、「フェティッシュ」という言葉がピッタリだ。彼女のコスプレはかなり独特である。今回購入したCDは「ミリタリー×ブルマ」「セーラー服×ふんどし」がテーマだし、会場にいらしたモイラちゃんはセーラーふんどし姿だった。衣装フェチの僕としては、普通の女の子が絶対にしないであろうそのお姿に強く心惹かれるのだ。また、モイラちゃんから直接うかがったお話によると、彼女自身も脚フェチとのこと。なるほど、脚の魅力を最大限に引き出した写真が多いわけだ。


モイラちゃんはエロを狙って活動しているわけではない。しかし、その作品からはフェティッシュな艶かしさが漂い、否応なく男心を魅了してしまう。それは、モイラちゃんの裡に秘められたものが滲み出すからなのだろう。加えて、彼女のお人柄も魅力的だ。彼女は、僕のようなただの変態オヤジにも優しく丁寧に接してくださった。彼女の笑顔は、男をして「是非とも応援したい!!」と思わせるのだ。その魔力に僕はまんまと引っかかったわけだ(笑)


次に、藤崎ルキノちゃん。


20131106_03


上の写真はデザフェスでの一場面だ。このとき、僕は初めてルキノちゃんとお会いした(詳細はこちらの記事 をご覧になってください)このときは、仕事の関係上慌ただしかったこと、衆人環視のもとでお洋服を切っていたこと(笑)等、僕の方に不利(?)な条件が重なり、ルキノちゃんとゆっくりお話しする機会は無かった。そのことを残念に思っていたが、嬉しいことにフェチフェス03でルキノちゃんと再会を果たせたのだ。


20140128_03


今回購入したのは「ちっぱいルキノのじがどり」――ルキノちゃんが様々な衣装を着て自画撮りした作品集だ。最新作も欲しかったのだが、やはりフェチとしてはコスプレ系が欲しいということでこちらを選んだ(ついでに、Y君の好みも聞いて)しかも、この作品集はルキノちゃんの自宅で撮影したものだ。ということは、ルキノちゃんのお部屋も覗けるんじゃね?――危険なストーカーと化したみみずく先生は、しっかりと名前入りのサインまでいただいてきた(笑)


今回はルキノちゃんともお話しさせていただいた。彼女は僕のことを「秀明さん」と呼んでくれた。下の名前で呼ばれること自体珍しい。そう呼んでくれるのが藤崎ルキノちゃんだと、嬉し過ぎて勘違いしそうになった(笑)2ショットチェキまで撮っていただき、みみずく先生は鼻の下を伸ばしっぱなしだった(←キモイ!)


2人の美少女との再会を果たした後、僕とY君は濃厚なフェチフェス空間を彷徨った。そこで、僕達はもう1人の美女(?)と出会った。この美女を見よ!!↓


20140128_04

こちらの美女は、六本木のおかまバー「まどまど 」のママ・まどか様だ。フェチフェス03では、「SMグッズのエピキュリアン」ブースにて、DVDとプロマイド写真を販売されていた。「魔除け・厄除けに」と書かれていたプロマイドを僕とY君とで購入し、直筆サインを入れていただいたのだ。「どの写真がいいの~?」とまどかママに聞かれ、「それじゃあ、お嬢さんの御顔が一番大きく写っているこの写真で!」と僕が応じたのは内緒の話(笑)


「お兄さん、いくつ?えっ、30なの?見えない~!イケメンだね~!!」


まどかママに嬉しいことを言われ、みみずく先生は舞い上がったとさ、めでたしめでたし♪


さて、そんなまどかママのお言葉で印象的な一言があった。


「世の中にはいろんな人がいるのよ」


そう、僕がフェチフェス03に参戦したのは、こうした「いろんな人」達と出会いたかったからだ。自分の知らない世界を、僕はこの目でしかと確かめたかったのだ。


変態オーラ丸出しのみみずく先生が、次回は更にディープなフェティッシュワールドを紹介する。お楽しみに!!


スポンサーサイト
[ 2014年01月27日 14:50 ] カテゴリ:フェチフェス | TB(1) | CM(2)
1. 無題
フェチフェス!?うーん、なんて魅力的なタイトル。

そうそう、平たいパスタ…
って、それフェットチーネや!←無視して下さい

フェチの世界にも素敵な女の子がたくさんいるんですね~。
確かにふんどしは穿きませんねぇ。
私の祖父ももう穿いてません←知らんがな

いや~しかし、まどかママのインパクトたるや凄まじい!
あれ、この縛られた男性…
まさかみみずく先生ではありませんよね!?
まあ私なら縛られて写真撮ってもらうかもしれませんが←オイ!
[ 2014/01/29 19:34 ] [ 編集 ]
2. Re:無題
>猫将軍さん

フェチフェスは本当に素晴らしい世界でした!

Y君と一緒に5時間くらい会場にいましたが、
時間が経つのも忘れて楽しみまくりましたwww
そして、お財布の中身が驚くほど少なくなっていました(T_T)

モイラちゃんやルキノちゃんは、
フェチフェス会場内ではかなり普通の女の子です。
ピンクのランドセルを背負った女装おじさんや、
ビニールテープだけでアソコを隠した女性や、
セーラー服姿で鞭を片手に持った女王様や、
とにかく変わった方々が会場内のあちこちにいて、
彼ら・彼女らを観察しているだけでも目の保養(?)でしたね。
次回の記事では、そうした方々の何人かを紹介します♪

あっ、まどかママに縛られているのは僕じゃないですよ!
まどかママに縛ってもらおうと思ったら、
何人もの諭吉先生と悲しい別れをしなくてはならないでしょう……ムフフ
[ 2014/01/30 23:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【NO.356「フェティシズムの快楽」】
<”SM”も一種のフェティシズム> フェチとフェティシズム:フェチ(feti)とは、身体の一部や衣服・その他記号化された様々な物品・現象に「個性的」な執着を見せたり、性的 ...
[2015/06/26 18:30] MドリームのBlog
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。