みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  フェチフェス >  フェチフェス03体験レポート(2)~ゼンタイ・アニメマスク・身体改造・バキュームベッドetc~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェチフェス03体験レポート(2)~ゼンタイ・アニメマスク・身体改造・バキュームベッドetc~

前回 に引き続き、フェチフェス03のディープな世界を紹介したい。


フェチフェス フェチとエロスのボーダーレスな即売&パフォーマンス


まずはこちらの方々から。


20140131_01


こちらは、TOKYOZENTAICLUB の皆さんだ。彼ら・彼女らの嗜好である「ゼンタイ」は全身タイツフェティシズムの略称である。彼ら・彼女らは、自分や他者を全身タイツで覆うことによってフェティッシュな欲求を満たすのだ。今回は4人のゼンタイさんを撮影させていただいた(後ろでは、黒いゼンタイさんがお着換え中)

そもそも僕がフェチフェスを知ったのは、デザフェスでTOKYOZENTAICLUBの皆さんからイベントの存在を教えてもらったことがきっかけだ(詳細はこちら )僕のフェチフェスデビュー(?)は、ゼンタイフェチの皆さんのおかげと言っても過言ではない(笑)


TOKYOZENTAICLUBのお隣には、TOKYOマスク工房 の看板娘・ようかんちゃん(左)とキャラメルちゃん(右)がいた。


20140131_02


二次元世界のアニメキャラを三次元空間で再現したのが着ぐるみアニメマスクだ。マスクをした異性やマスクそのものへの嗜好であるマスクフェティシズムの一種に分類される。TOKYOマスク工房では、オーダーメイドのアニメマスクや着ぐるみタイツを注文できる。マスクフェチの方は問い合わせてみると良いだろう。


次は、「ケロッピー前田☆身体改造ブース 」へ。


「身体改造」とは、文化的背景や習慣、ファッションとして身体の形状を変更することの総称である。刺青やタトゥー、ボディピアス等は街中でも頻繁に見かける。更に過激な身体改造としては、ビーズや金属等を肉体に埋め込むインプラント、生理食塩水を皮下注入してその部分を肥大化させるセイリーン・インフュージョン、人体をフックで吊り下げるボディ・サスペンション等がある(詳しくはwikipedia 参照。ただし、人によっては不快感を催す恐れがあるので閲覧注意)

僕が身体改造について知ったのは、土屋豊監督・倉持由香主演『タリウム少女の毒殺日記 』を通してだ(僕が書いた記事はこちら )この映画では、身体改造アーティストのTakahashiさんが登場し重要な役割を演じている。以前から刺青やタトゥーに興味のあった僕は、『タリウム少女の毒殺日記』鑑賞後、身体改造にも注目していた。


フェチフェス03では、身体改造の最前線で活躍されているKenさんとお話しさせていただいた。


20140131_03

Kenさんには、アップでお顔も撮らせていただいた。


20140131_05


ピアスをつけた舌は、先が2つに分かれている。上歯には2本の牙がのぞく。見えづらいが、耳にも大きなリングを嵌めている。身体改造をしっかりと見せていただいたのは今回が初めてだ。


僕はKenさんに質問した。

「身体に穴を開けたりするとき、痛くないんですか?」

「痛みには慣れましたね」

「痛みが快感というわけではないんですね?」

「違いますね」

Kenさんは、僕の妙な質問にも笑顔で応えてくださった。


恥ずかしながら、僕は身体改造を誤解していた。それは「痛み」に関する誤解だ。「身体改造をしている方は痛みを快感と感じるのでは?」と僕は思っていた。しかし、痛みを好むMと身体改造とは全くの別次元なのだ。痛みに耐えてでも自身の肉体を変形させていくことに身体改造者の悦びがある。それは、人間の領域を超越した、神への接近の営みかもしれない――僕はそんなことを考えてブースを後にした。


更に深みにはまっていくみみずく先生とY君。次は渡邊みり さんのブース――こちらではバキュームベッドを扱っていた。


「バキュームベッド」って何?


そんな声が聞こえてきそうなので簡単に説明しよう。バキュームベッドとは、ゴム製のベッドの中に人が入り、掃除機等で中の空気を吸い取っていくプレイのことだ。真空状態になったベッドでは、ゴムが身体にぴっちりと張り付き、中の人は身動きが取れなくなる。その拘束の経験がフェティッシュな快感をもたらすという。イメージしづらければ、布団圧縮袋を思い浮かべてほしい。袋の中に、布団の代わりに人間を入れると考えれば分かりやすいだろう(「バキュームベッド」でYou Tubeを検索すると多数の動画がひっかかる。こちらも参照してみよう)


僕達は、実際にバキュームの現場を見せてもらった。体験者がベッド内に入り、空気穴から口を出したところでバキューム開始。掃除機で空気を抜いていくと、ゴム生地がベッド内の人に張り付き、徐々に体のラインが浮き上がってくる。完全に圧縮した状態だと、中の人の身体は敏感になるそうだ。ゴム生地の上からちょっと触っただけで感じるとか(笑)バキュームが終わって空気が入ってくる瞬間も気持ち良いらしい。「バキューム」という言葉自体は聞いたことがあったが、生のバキュームを見せてもらったのは初めて。とても新鮮な驚きがあった。


僕はY君に「バキュームをやれ!」と散々言ったのだが、結局彼は躊躇して踏ん切りがつかなかった。よくよく考えれば、僕自身がバキュームを体験すれば良かったのだ(笑)ただ、バキュームに挑戦するなら、それ用の服装でないと厳しいような気がする。


バキュームゾーンでは、ツイッター上でお世話になっている紅姫さんにも初めてお会いした。彼女から「コスプレ×ロードバイク」という企画のお話をうががい、僕の心はときめいてしまった。妖怪好きの同志として、紅姫さんの今後のご活躍に期待したい!


他にも、駕籠真太郎先生に特殊似顔絵を描いていただいたり、「東京棲んでるガールズ 」のショーを堪能したり、あんなものやこんなものを買ったり……5時間くらい会場にいたが、全く飽きることが無かった。そして、お財布の中身が驚くほど少なくなっていたのは内緒の話(笑)


20140131_04

※僕の特殊似顔絵を描いてくださる駕籠真太郎先生。似顔絵はあまりにも過激なので公開しません(笑)


フェチフェス03では、多くの皆さんとお会いした。おかげで、「未知の世界を見聞・体験し自身の糧とすること」という、僕の第二の目的も達成できた。今回の経験は、僕の今後の人生に活かしていきたい(←どんなふうに活かすんだよ!?(笑))


20140131_06

フェチフェス03でお世話になった皆さん、本当にありがとうございました!次回のフェチフェスにも期待しています!!


スポンサーサイト
[ 2014年01月31日 14:30 ] カテゴリ:フェチフェス | TB(0) | CM(2)
1. 無題
ゼンタイ!
こんなにお洒落な全身タイツがあるなんて…
ちょっと着てみたい(笑)…蛍光色はあるかしら←目立ちたがり

身体改造のKenさんの舌は、
『蛇にピアス』でもあったスプリット・タンてやつですね。
改造かぁ…僕もアニメ『COBRA』のサイコガンに憧れたりしました←こういうことで合ってるのかな!?

バキュームベッドは凄いですよね~。
何度か映像や画像は見たことあります(笑)。
てっきり見て楽しむものだと思ってましたが、
説明を読む限りバキュームされる側が好きな方のが多いのかな!?
う~ん、具体的に説明を聞くとバキュームベッドも経験してみたいですね(笑)

しかし本当に、知れば知る程深い世界ですね!
でもなんだか、人間誰しもフェチ心はあると感じました。
[ 2014/01/31 19:26 ] [ 編集 ]
2. Re:無題
>猫将軍さん

猫将軍さんもゼンタイデビューしますか?
蛍光色のテカテカラバータイツもありますからきっと目立てますよ( ´艸`)

猫将軍さんは『COBRA』のサイコガンですか……
僕は『地獄先生ぬ~べ~』の鬼の手が憧れでしたwww
そういうふうに身体を改造するのも有りだと思います!

僕は、自分の皮膚を切ったり、
肉体に何かを埋め込んだりする勇気はありません……
逆に、自分ができないことをされているKenさん達をとても尊敬しています!

バキュームフェチは、あまり多くないと思いますね。
僕達がブースに足を運んだときに
バキューム体験希望の方がいらしたは運が良かったと思います。
その方は、ぴっちりした下着を着用されていたので、
もともとゼンタイやバキュームが好きなんだと思います。

自己バキュームは窒息の危険があるので、
是非パートナーのS氏と一緒に体験してくださいませ♪

本当に深いフェチの世界……
僕もその深みに足を突っ込んでしまいましたwww
[ 2014/01/31 22:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。