みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  妖怪さんぽ >  妖怪さんぽ平将門編参加報告レポート(前編)~鎧神社・鬼王神社・水稲荷神社~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妖怪さんぽ平将門編参加報告レポート(前編)~鎧神社・鬼王神社・水稲荷神社~

2月22日の土曜日。ぬらりひょん打田さん率いる妖怪軍団……ではなく、妖怪さんぽ一行は、都内の平将門関連スポットを巡った。


妖怪さんぽ平将門編


「平将門を知らずして東京を語れない!」


打田さんのそんな熱い思いから企画されたのが今回の妖怪さんぽだ。僕は、いつもの連れY君 と一緒に、久しぶりに妖怪さんぽに参加した。打田さん達と歩くのは、妖怪さんぽ高尾山編 (昨年11月)以来だ。


今回は、「音ノ怪 絵ノ怪 」でお友達になった切り折りアーティスト・村泉裕祐さんにも声をかけさせていただいた。また、いつもお世話になっている九十九屋さんた 師匠もゲストでいらっしゃり、将門に関する薀蓄を解説してくださった。


JR大久保駅北口から歩いて10分、最初のスポットは鎧神社だ。


20140228_02


20140228_01


この鎧神社には、日本武命(ヤマトタケルノミコト)が東国平定に向かう際、甲冑六具をこの地に蔵めたという伝説が残る。平将門の鎧も埋められているとも伝えられている。


鎧神社は将門スポットであるだけでなく、珍しい「狛犬型庚申塔」も境内に存在する。狛犬型庚申塔に鎮座する狛犬はユーモラスな姿をしている(右側が阿形像(雄)で、右側が叫形像(雌))


20140228_03


妖怪さんぽ平将門編最初のスポットということで、僕達は「祟りにあいませんように!」と願掛けした。1円玉をお賽銭箱に入れて……そんなショボイ額が将門様のお気に召さなかったのか、Y君は早速階段で足を踏み外しそうになっていた。た、祟りだぁ…(笑)


新宿の街中を歩いて次に辿り着いたのが鬼王神社。妖怪さんぽでここに訪れるのは2回目だ(1回目は、四谷新宿ツアー で訪れた)


20140228_04


鬼王神社で有名なのは、何と言っても「鬼の手水鉢」。


20140228_05


昔、この手水鉢が怪異をなしたといういわくつきであるが、現在は大人しく境内に鎮座している。鉢を頭で抱えている鬼の姿がキュート!


平将門の幼名が「鬼王丸」だったことから、それが社名に関係するのでは?という説もある。いずれにしても、「鬼」の名前を冠する神社なので、節分の際は「福は内鬼も内」が掛け声である。都会の真ん中にひっそりと佇むパワースポットだ。


次のスポットへ行くのに東京メトロを利用した。一日乗車券を購入し、副都心線西早稲田駅まで地下鉄で移動する。「西早稲田駅」というマイナーな駅を出て10分ほど歩くと水稲荷神社だ。


20140228_06

水稲荷神社は、将門討伐で功をなした藤原秀郷関連のスポットだ。藤原秀郷は「俵藤太」とも呼ばれ、大百足退治の伝説でも有名である。もともとは秀郷が冨塚稲荷と命名した神社だが、後に、眼病に利く霊水が涌き出し、火難退散の神託も下ったため、水稲荷神社と改名された。


境内には立派なお狐様の像が鎮座している。


20140228_07



そんなお狐様の中でも、「耳欠け神狐」と呼ばれるお狐様(以下の画像)には是非会っておきたい。


20140228_08


体の痛いところと神狐とを交互に撫でると痛みが和らぐそうだ。お狐様が傷みを肩代わりしてくれる。ありがたや、ありがたや……


お狐様達に守られている神聖な地では、猫達も安心して暮らしていけるようだ。神社の周りでは猫のくつろぐ姿も見られた。僕とY君は、ひたすら猫の姿を追っていた(笑)


20140228_09


水稲荷神社の隣には甘泉園公園がある。その入り口に屯した妖怪さんぽ一行。清浄な空気の中、打田さんとさんた師匠が将門の生涯について解説してくださった。


歴史の教科書に登場する将門は、朝廷に反旗を翻した悪党のように書かれている。しかし、彼は、悪意をもって朝廷に仇なしたわけではない。運命に翻弄された結果、朝廷と敵対してしまったのだ。いわば「悲劇のヒーロー」だ。そんな彼の行為が武士の始まりと考えられることから、徳川家は将門を崇敬した。将門が後世の武士達に与えた影響の何と大きなことか!


悲劇のヒーローに思いを馳せた妖怪さんぽ一行は新宿区を後にしたのだった。(続く)

スポンサーサイト
[ 2014年03月01日 00:00 ] カテゴリ:妖怪さんぽ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。