みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  妖怪さんぽ >  妖怪さんぽ平将門編参加報告レポート(中編)~築土神社・将門の首塚・兜神社~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妖怪さんぽ平将門編参加報告レポート(中編)~築土神社・将門の首塚・兜神社~

新宿区を後にした妖怪さんぽ一行は、東京メトロに乗って千代田区――平将門の首塚が祀られている東京の中心地――へ!


※新宿区散策のレポートは前回の記事を参照→「妖怪さんぽ平将門編参加報告レポート(前編)~鎧神社・鬼王神社・水稲荷神社~


まずは築土神社から。


20140304_01


境内には「力石」が鎮座している。力石は、江戸時代、若者達の力試しに用いられたと言われている。


20140304_02


力石の隣には、世継稲荷(よつぎいなり)がある。縁起によると、二代将軍徳川秀忠がこの地を訪れた際、橙(だいだい)の木を見つけて「代々(「橙」と同音)世を継ぎ栄える宮」と称賛したことから、「世継稲荷」と呼ばれるようになった。何と微笑ましいダジャレ!!(笑)


20140304_03


築土神社を裏側から眺めると……


20140304_04


ビルとビルの間に挟まれたお社の屋根――東京ならではの景観だ。都会の真ん中に神社があって独自の存在感をアピールしている。現代社会と神仏との共存共栄を目の当たりにし、僕は息を呑んだ。


東京メトロ大手町駅を出て、妖怪さんぽ一行は、遂に平将門の首塚へと辿り着いた!


20140304_05


僕も東京に3年以上住んでいるが、「行こう、行こう……」と思いつつ、首塚には一度も足を運んだことがなかった。そんな僕は、首塚を陰気なイメージで捉えていたが、実際には明るい日差しの降り注ぐ健全なパワースポットだった。


平安京で晒されていた将門の首は、胴体を求めて東国へと飛んで行き、大手町の御手洗池に落下したと語り伝えられる。その伝承に基づいて、江戸時代に建立されたのが首塚だ。


この首塚は庶民の崇敬を集める霊場であると同時に、強烈な怨霊スポットとしても名高い。関東大震災後、大蔵省が首塚の上に仮庁舎を建てようとしたら、役人14人が怪死した。また、終戦後、アメリカ軍が首塚を撤去しようとしたら、ブルドーザーが転覆して多数の負傷者を出す事故が起こった。将門の怨念は健在で、彼を蔑ろにする者達を激しく祟るのだ。


一方、将門の首が東国に飛んで帰った伝承と必ず「帰る(カエル)」をかけて、首塚の周囲には蛙の置物が並んでいる。


20140304_06


左遷されたサラリーマンや行方不明の子どもを持つ親が、蛙の置物を供えて「無事戻って来られますように」と祈願する。蛙達は、将門公の代理として、悲運を被った者達へ優しい眼差しを向けているのだろう。心癒されるのは、そこに将門公の慈愛を感じるからだ。


首塚から歩いて、目指す先は兜神社だ。兜神社の直ぐ傍には、「鎧の渡し跡」と呼ばれる将門関連スポットがある。


20140304_07


立て看板を見る限り、将門の伝承はどうも付け足しのように感じられる(笑)東京の各地に散らばる将門伝説は、このようなケースが多い。元々あった伝承に、後世の人々が将門の伝承を付け加えたのだろう。そこに込められた意図とは……?想像してみると、とても面白い。


前九年の役で源義家が東征した際、岩に願を懸けて戦勝を祈願したと伝えられる兜神社。そのときの岩が、以下の「兜岩」だ。


20140304_09


藤原秀郷(俵藤太)が将門の兜をこの辺りに埋めたという伝説もあり、将門関連スポットの一つにも数えられる。


20140304_08


※境内の至る所に「兜」の文字が見られる。


兜神社を後にした妖怪さんぽ一行は、次なる目的地を目指して都営大江戸線に乗り込んだ。(続く)

スポンサーサイト
[ 2014年03月04日 13:00 ] カテゴリ:妖怪さんぽ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。