みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■雑記 >  昨年度の総括&今年度の抱負

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨年度の総括&今年度の抱負

出会い頭に生徒から「HENTAI!!」と言われたみみずくです。


僕はHENTAIじゃねぇ!DO・HENTAIだっ!!


……という冗談(?)はさておき、今さらながらですが、昨年度の総括をしたいと思います。


昨年度は、僕にとって「出会いの一年」でした。ぬらりひょん打田 さんが主催される妖怪さんぽに参加したことが全ての始まりでした(「開運妖怪さんぽ」四ツ谷、新宿ツアー参加報告レポート )打田さんとお会いして、そのお人柄や行動力に惹かれ、「打田さんのようになりたい!」という思いが募りました。もっとも、僕のような人見シリコン人形は打田さんの足許にも及ばないわけですが……それでも、少しずつ活動の幅は広げていったつもりです。


一昨年度も、いつもの連れY君と一緒に都内を巡ってはいました。ただ、その目的は、純粋に展覧会やイベントを鑑賞するだけでした。誰かと会ってどうこう、という意図はありませんでした。

ですが、妖怪さんぽ参加後は、人と会うことを目的に出かける機会が多くなりました(Y君は、僕に連れ回されているだけ!?)「人と会うなら名刺も必要!」ということで名刺も作りました。昨年末には、ずっと前からファンだったイラストレーター・qutさん に名刺のデザインをお願いしました(名刺完成!! )今では、qutさんにデザインしていただいた名刺をあちこちにばら撒いています(笑)


「人と会う」という目的が明確になってからは、イベントへの参加も更に楽しくなりました。家庭教師をしているだけでは、交流の幅は非常に狭いものとなってしまいます。下手すると、自宅と生徒宅とを往復するだけの日常になりかねません。そのような閉じた世界に安住することなく、未知の世界に果敢に足を踏み入れ、そこの住人達と話をするのはとても刺激的でした。人を好きになり、その人が好きなことも好きになり、少しずつ自分の視野が広がっていくのを何度も実感しました。サラリーマン時代には想像すらできなかった楽しみを、僕は日々味わっています。


昨年度、いろいろ動き回った結果、おぼろげにですが、自らの進むべき道が見えてきたような気がします。その道とは2つの方向性です。1つは「妖怪」、もう1つは「アングラ」です。


「妖怪」方面では、昨年10月、妖怪検定上級受験のために鳥取県境港市まで飛びました。初の一人旅、初の飛行機、初の中国地方、初の水木しげるロード!何から何まで初めての妖怪検定受験旅行!神在月の出雲大社にも参拝し、松江市内も観光しました。妖怪や神様との出会いだけでなく、ステキな方々とも出会えた旅行でした(男一人の鳥取・島根ツアー


その他にも、妖怪イベントには沢山参加しました。妖怪さんぽ、妖怪オンリー妖怪卸河岸、妖怪百声物語、妖怪食堂、妖の宴、音ノ怪 絵ノ怪、深川お化け縁日、「大妖怪展」を初めとする妖怪展覧会……まさに妖怪の当たり年でしたね。妖怪まみれの一年でした(笑)


20140405_01

※上の写真は、「妖怪さんぽ中野編&大江戸の猫!」で訪れた哲学堂公園の哲理門。左右には幽霊と天狗の像がある。この日は、qutさんにお付き合いいただいた。qutさん、ありがとうございます!


20140405_02

※上の写真は、「妖怪百声物語4」の会場・新宿眼科画廊。


妖怪のことを知れば知るほど実感するのは、「僕はまだ妖怪初心者だ」という思いです。実際、妖怪検定上級でも涙を呑みました。その無念(?)を晴らすべく、今年も僕は水木しげるロードへ飛びます!というわけで、勉強しなければ……(笑)


「アングラ」方面は、ディープな世界に足を踏み入れてみました。


Y君と都内を巡っていた当初から、僕達はアングラな場所を散策してはいました。ただ、当時はまだ表面的な部分しか見ていなくて、僕自身、あまりにも無知でした。アングラやフェチを扱ったイベントが都内で開催されていることすら知らなかったのですから。ですが、一旦こちらの世界を知ってしまったら、その魅力の虜になってしまいました。もう後戻りできないところまで来てしまった感じです(笑)


特に強烈なのはフェチフェスでしたね。ここでも様々な出会いがありました(フェチフェス03体験レポート )アーティズムマーケットも楽しかったです(アーティズムマーケット:ARTiSM MARKET 02 -アンダーグラウンド展示即売会- )そして、年度の締め括りは、「TENTOKU NIGHT」でラバーフェティシズムの世界を垣間見ました。ラバー界の貴公子TENTOKUさんの優しいお人柄にも魅了された一夜でした。TENTOKUさんと握手したときの、あのラバーの感触が……ムフフ


20140405_03

※上の写真は、TENTOKUさん(左)とOMI化郎GIBSONさん(右)のツーショット。


以上が昨年度の総括です。「妖怪」と「アングラ」という方向性を見出し、「家庭教師とは別の方面でも活躍したい!」という思いを募らせた一年でもありました。

今年度は、その思いを実現すべく、「とにかく動く!」ことを目標にします。特に、ライターとして活躍できる場を探したいと思っています。昨今世間をにぎわせているゴーストライターとしてではなく、実名(ペンネーム)で文章を書いて発表できるようになりたいですね。まずは、積極的に各所へ働きかけることから始めます。さあ、動くぞ!!


というわけで、とりあえず今月は以下のイベントに足を運ぶ予定です。いつもの連れY君と一緒ですよ!


フェチフェス3.5 ~ニンゲンヤメテミル?~


「TENTOKU NIGHT」では、フェチフェスでの再会をTENTOKUさんと約束しました。またお会いできるのをとても楽しみにしています。そして、次こそはバキュームベッドを体験するぞ!!(笑)


妖怪オンリー妖怪卸河岸4


ぬらりひょん打田さんが主催される妖怪イベントです。今回はアフターイベントまで参加して、妖怪の世界を堪能するつもりです!


4月早々楽しみが沢山あります。家庭教師として生徒達に伴走しつつ、僕自身も自分の道をしっかり走っていきたいと思います。


今年度も宜しくお願いします。

スポンサーサイト
[ 2014年04月05日 10:00 ] カテゴリ:■雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。