みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  妖怪イベント >  妖怪オンリー妖怪卸河岸4@高田馬場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妖怪オンリー妖怪卸河岸4@高田馬場

4月19日の土曜日。この日は午後から高田馬場にて妖怪イベントが開催されていた。


妖怪オンリー妖怪卸河岸4@高田馬場


妖怪オンリーにお客さんとして足を運ぶのは今回が2回目だ。前回は、仕事の関係上、1時間くらいしか見て回れず悔しい思いをした。そのときの反省から今年度は土曜日に仕事を入れていない(←良い御身分だな!!(笑))ので、今回は時間を気にせずゆっくりとイベントを楽しんだ。


20140424_01


会場は高田馬場シミズオクトクリエイティブスタジオB1F。いつもの連れY君は妖怪に祟られて熱を出し自宅療養、一緒に来る予定だった友人も妖怪「いそがし」にとり憑かれてお休み。唯一会場に辿り着けたのが僕だけだった(笑)


会場入りした僕は、まず運営チームのぬらりひょん打田さんにご挨拶した。今回打田さんは、「100-YOKAI 」というアイドルユニットで出展されていた。


20140424_02


右が、仮の姿(=人間体)の打田さん。白衣を着用して妖怪博士っぽい雰囲気を醸している。左が、高尾之山カラス嬢(仮の姿はカレイドスコープ蒼井りつこさん)だ。カラス嬢の黒装束がとてもセクシーだ。


20140424_04


そして、遅れて登場したのは稲荷ノ宮キツネ嬢(仮の姿はTABプロダクション襟川麻衣子さん)――可愛らしいお狐様目当てに、信者が何人も会場を訪れたとか……


ご挨拶も済んだところで、会場内を見て歩いた。そのときの戦利品の一部が以下の画像だ。


20140424_10


――ここで買わないと後悔するよ!!


そんな妖怪(?)の囁きにも促されて、財布の紐が緩んでしまったのは内緒の話。今月も赤字だわぁ、よし、今回の出費は経費に計上するぞ!!(←計上できるわけないだろ!!(笑))


というわけで、戦利品の解説を簡単にしていこう。


まずは左上のCDから。このCDには、100-YOKAIの「妖怪KAIKAIご紹介!」が収録されている。100-YOKAIだけでなく、様々な方々がCDの制作に携わっている。そうした事情を知ると「おおっ!!」となる。オススメの一品だ。

会場購入の特典として、ぬらりひょん殿&カラス嬢&キツネ嬢とのチェキとサインが付いてきた。家宝モノ!

ちなみに、トークイベント終了後に100-YOKAIによるライブがあり、美女妖怪2人の振り付けとぬらりひょん殿のダンス(?)を生で観ることができた。なかなかアレだったね、ぬらりひょん殿が……(美女妖怪2人はとにかく最高!!)


真ん中のお皿は、小谷地ぐんてさん作のお皿だ。


20140424_05


音ノ怪 絵ノ怪 」でお会いした際には河童の恰好をしていた小谷地さんだが、今回は普通の御姿での参加だ(上の写真)Tシャツを中心に、トートバッグやお皿を販売されていた。その中に可愛らしい猫又のお皿があったので、僕はママンへのお土産用に購入したのだ。2本の尻尾で歩行する猫又を、ママンはきっと気に入ってくれるだろう。


CDとお皿の間に挟まっているのは、妖怪造形師・式水下流さん作のビン入り白澤だ。小松和彦先生の本2冊を譲り受けた際に、一緒に購入させていただいた。とてもカワイイ!


お皿の下の紫色のキノコが、かの有名な「松茸師匠」だ。松茸師匠は、サンガッツ さんの許から嫁いできた。


20140424_07


今回のサンガッツブースは、エロス展やフェチフェスとは異なり、妖怪色が濃厚だ。それにしても、4月は毎週サンガッツさんにお会いしている。サンガッツさん、いつもお世話になっております!


松茸師匠の下にあるのは、九十九屋さんた 師匠から購入したトートバッグ。お狐様が可愛らしいので、こちらもママンへのお土産用だ。


トートバッグの右端に乗っかっているのは、キジムナーの耳かきだ。日向庵 さんの制作されたキジムナーが妙にグロくて、ちょっと購入を躊躇した(笑)これからはキジムナーちゃんに耳穴の掃除を委ねよう。耳かきに加えて『~百鬼桃色絵巻~』も鑑賞用に購入。あらゆる妖怪を女体化するという日向庵さんの試みにとても心惹かれる。


トートバッグの下にあるのは『埼玉妖怪図鑑』の壱から四だ。今回初参加の石丸まく人 先生の力作だ。とにかく絵が怖い!怖いからつい買ってしまった(笑)埼玉の妖怪スポットを巡る際には、ガイドブック代わりに役立ちそうな図鑑だ。


図鑑の左隣は、氷厘亭氷泉 さんの『えんすけっ!』&『ましらとうぬめ』――可愛らしいイラストに頬が緩むマンガ集だ。


CDの下にある艶かしい写真集は、さつき庵さんの創作妖怪絵巻『参亂(さみだれ)』――この手の写真集をコレクションしている僕は衝動買いしてしまった。妖怪娘に萌え~(笑)


写真集の左下にあるのがてんぐアート さんの新作グッズだ。


20140424_06


上の写真の左下にある丸っこい天狗達が、今回の新作「鼻なで天狗(新造版)」である。その関連グッズとして、メモ帳&ボールペンが販売されていた。僕はこちらを購入した。縁起の良さそうな天狗グッズを使えば、僕も運が良くなるかな?


鼻なで天狗グッズの右隣にあるのが、埼玉県のご当地グッズ「ゲゲゲのうどんおやじ」だ。何故2つ買ったのかって?それは、1つをY君にあげるためだ。熱を出して妖怪オンリーに来られなかった彼に、僕から目玉のおやじをプレゼント!彼には黒い紐の方をあげて、僕は赤い紐の方を持っていれば、色違いのおそろいだ(笑)


他にも檜木田正史 先生から『そこのけ もののけ 事件帖』の無料サンプルをいただいた。檜木田先生の作品は、「妖怪百声物語~第四夜~」で「鬼のずんぼらぶー」を聞かせていただいた。その一部を活字で読めるお得な冊子だ。


会場内を巡りながら、出展者の皆さんとお話しさせていただいた。


20140424_08


今回も出展されていた妖怪DJ高☆梵 さん。非売品だが、左下の「百目」が展示されている。アニメやゲームの敵キャラとして登場しそうな、独創的な百目だ。


高☆梵さんとお話ししていると、ブースの前を何やら怪しげな存在が横切っていった。


何者!?


そう、真の姿を現した打田さんだ!


20140424_03


正面からだと頭の大きさがよく分からないが、ぬらりひょんフォームであるのは確かだ。総大将としての迫力に、下っ端妖怪達は皆ひれ伏していた(大嘘)


さて、妖怪オンリー終了後、妖怪トークライブ「妖怪たちのいるところ9」が開催された。今回のゲストは妖怪好き翻訳家・マット・アルトさん。鬼太郎やドラえもんなどの翻訳で有名な方で、NHKにも出演されている。日本の妖怪の魅力、海外で売れる妖怪グッズとは?、海外で人気の妖怪トップ5等々、楽しいお話を沢山聞かせていただいた。

特に、海外のモンスターと日本の妖怪との違いについてのお話が興味深かった。海外のモンスターは、出会ったら最期、命に係わる危険な連中ばかり。一方、日本の妖怪は害のないものから危険なものまでバリエーションが豊富だ。その中でも、人間臭い妖怪が多いという点に魅力があるという。妖怪をテーマにした文化比較がとても興味深かった。マット・アルトさんのお話を昨年の妖怪検定受験前に聞きたかった。


トークライブ終了後は、オフ会も兼ねた「妖怪闇集会」――水木しげる先生の絵の元ネタに詳しい方からお話をうかがえて、とても有意義だった。そして、妖怪ゲーム大会では、古き良き時代のゲームを皆で楽しんだ。昔のゲームはシュールなものが多かったのね……(笑)


20140424_09


全てがひと段落した後のホワイトボード(上の画像)からは、皆さんの熱い思いがひしひしと伝わってくる。「スネコスリは食べ物です」って、どれだけスネコスリを食べたいんだよ?(笑)


妖怪オンリー妖怪卸河岸4はとても楽しいイベントだった。妖怪だけでなく、人との出会いも沢山あり、妖怪好きにはたまらない魅力に溢れている。次回の開催にも期待したい!!

スポンサーサイト
[ 2014年04月25日 12:30 ] カテゴリ:妖怪イベント | TB(0) | CM(2)
1. こんにちは
知らなかったなあ・・・こう言う催し!行きたかったけど、日程的に無理でしたが・・・・。
[ 2014/04/25 13:19 ] [ 編集 ]
2. Re:こんにちは
>今夜さん

今夜さん、こんにちは(*^_^*)

妖怪オンリーは、都内で開催される妖怪イベントの中では最大級だと思います。
楽しみ方も様々で、とても魅力的なイベントです!

次回の開催時には、是非遊びにいらしてくださいm(__)m
[ 2014/04/25 13:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。