みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  妖怪イベント >  妖怪食堂〜子供な妖怪展@江戸川橋「suido cafe/酢飯屋」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妖怪食堂〜子供な妖怪展@江戸川橋「suido cafe/酢飯屋」

今さらながらGWの振り返りをしたいと思う。


ゴールデンウィークといっても、僕はどこかに遠出したわけでもなく、いつも通りにお仕事をする日々だった。普段と何ら変わらぬ日常――しかし、文京区水道では、非日常の空間が現出していたのだ。


妖怪食堂~子供な妖怪展


会場の江戸川橋「suido cafe/酢飯屋」 には、可愛らしくて、ちょっと怖い妖怪達が勢揃い!


4月28日の昼、僕は早速偵察に行った。


20140516_02


酢飯屋さんの中に入ると、妖怪クリエイターさん達の力作がずらっと並んでいた。


20140516_11


僕は食堂に入ってランチメニューを注文した。今回の妖怪食堂メニューは「豆腐小僧のハンバーグ定食」と「キジムナーのチキンカレー」――この日は「豆腐小僧のハンバーグ定食」をいただいた。


20140516_01


ハンバーグには鯨肉が入っていて、普通のハンバーグとは異なった食感と味わいを楽しんだ。豆腐小僧が海に潜って捕まえてきた鯨は、とても美味しかった(笑)


ちなみに、この日引いた「妖怪缶バッジくじ」では、松茸師匠柄のバッジをゲットした。僕は、いつもの連れY君と一緒に、「松茸師匠ペイントワークショップ」に参加する予定だったので、運命的なものを感じてしまった。


I love 松茸師匠!!ドキドキ


さんがっつ師匠主催の「松茸師匠ペイントワークショップ」は、5月4日(日)に開催される。その前日の土曜日、妖怪居酒屋へ足を運んだ。


妖怪居酒屋は、妖怪食堂の夜の部である。妖気漂う宴では、各種妖怪メニューを楽しめる。僕は、期待に胸を膨らませながら、酢飯屋さんに入った。


宴は既に盛り上がっていた。会場には、妖怪業界の著名人が何人もいらっしゃった。妖怪食堂主催者の妖怪DJ高☆梵さん、てんぐアートさん、ドル・ロッフォさん、びろーん愛好会元締・しげおか秀満先生……そして、何故かゆるキャラの山田るまさんが!?生で山田るまさんを見たのは初めてだったので、衝撃的だった(笑)


そんな妖怪居酒屋へ飛び入り参加した僕は、まず「妖怪退治クエストビール」と「沼午前の海苔茶漬け」で腹ごしらえ。


20140516_03


空腹にはありがたい、温かくて、海苔の風味豊かな御茶漬け――沼午前の愛を感じた(笑)


20140516_04


ビールを飲み干した後は、いよいよ本番!妖怪酒3種飲み比べに挑戦!


日本酒とは思えない味わいに、僕はついつい唸ってしまった。


これぞまさに妖怪酒!


実は、濁り酒を飲むのは今回が初めてだった。恐る恐る白いお酒を口に含んだのだが、これが何とも美味しい。口の中に甘みが広がると同時に、少し酸味があって決して飽きない味なのだ。濾過されずに残っている米粒(麹)が舌に絡み付き、清酒とは異なった口当たりだった。もちろん、他の清酒も美味だったが、この夜は特に濁り酒の魅力を実感させられた。


20140516_05


おつまみには、「松茸師匠?のニンニク炒め」(左)と「びろ~んのコリコリ漬け」(右)――なかなかお酒の進むメニューだ。僕は、妖怪酒3種飲み比べを2セットいただいた。


珍味に舌鼓を打ちつつ、妖怪クリエイターさん達のお話を伺う、というとても贅沢な時間だった。普段はあまり聞くことのない制作裏話を聞いたり、しげおか先生の博識ぶりに感心させられたり、山田るまさんをなでまわしたり(笑)……美味しい食べ物と大好きな人達とに出会えて、とても楽しかった。


さて、前日の妖怪酒の妖怪分(=アルコール)が抜けないまま、いよいよワークショップの日。


僕とY君は早めに会場入りしてランチを楽しんだ。


20140516_06


僕が頼んだのは「キジムナーのチキンカレー」――ご飯を大盛りにしてもらったので、キジムナーの顔がプクッとなった。そのキジムナーの顔をスプーンで抉る残酷さ……


20140516_07


いやぁ、可愛そうだ(笑)


食後は、予定通り、「松茸師匠ペイントワークショップ」に参加した。参加者は、僕とY君、そしてカイキアミグルミのドル・ロッフォさん。男三人が、さんがっつ師匠から直々に手ほどきを受けたのだ。


20140516_08


この肌色のいやらしい松茸師匠ソフビに着色していく。マーカーで塗っては乾かし、塗っては乾かし……という地道な作業の繰り返し。その結果出来上がった作品が、以下の4体だ。


20140516_10


男だけで制作すると、こんな感じになってしまうのだ(笑)


僕「さんがっつ師匠から直々に教えを受けられて、とても光栄でした!」

さんがっつ師匠「俺は、血まみれにしろ、とは教えてないけど……」


ハイ、スミマセン、松茸師匠を血まみれにしたのは僕です(笑)


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまった。自分だけのオリジナル松茸師匠を作ったという充実感を胸に、僕とY君は妖怪食堂を後にした。


今回の妖怪食堂はGW開催ということもあり、親子連れがちょくちょく訪れていた。


「提灯お化け、カワイイ~」


幼い子供のそんな声が聞こえてくる度、僕はつい頬が緩んでしまった。こうして妖怪の魅力は時代に受け継がれ、また新たな文化へとつながっていくのだろう。次回の妖怪食堂にも期待したい!


スポンサーサイト
[ 2014年05月16日 15:00 ] カテゴリ:妖怪イベント | TB(0) | CM(2)
1. こんにちは
楽しそうですね(笑)!妖怪食堂、行ってみたい!
[ 2014/05/16 15:35 ] [ 編集 ]
2. Re:こんにちは
>今夜さん

妖怪食堂は不思議な空間で、楽しくて、心癒されます。
妖気漂うランチメニューを食べられるので、それも嬉しいですね!

次回妖怪食堂が開催される際には、是非お越しください。
一緒に松茸師匠に色を塗りましょう!!(笑)
[ 2014/05/17 00:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。