みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  デパートメントH >  デパートメントH2099参加報告レポート(1)~妖艶で華麗なドラァグクイーンの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デパートメントH2099参加報告レポート(1)~妖艶で華麗なドラァグクイーンの世界

6月7日24時。鶯谷駅南口を出て少し歩いたところに長蛇の列ができていた。東京キネマ倶楽部 に入るために並んでいるのだ。

僕もその列の最後尾に並んだ。不安と期待のないまぜになった胸の裡を整理しようと、何度も深呼吸をした。この夜、僕は日本最大級のアングライベントに初めて足を踏み入れようとしていた。


デパートメントH 2099 / DEPARTMENT-H 2099


会場内に入ると、入り口の時点でそこには異世界が広がっていた。表の世界では滅多にお目にかかれない方々が、僕を熱く歓迎してくださった。


デパートメントH・怪物とアニメマスクのカップル


入り口から入って、右側にいらしたお二人。異形の怪物と可愛らしいアニメマスクのお嬢さんがラブラブだ(笑)

デパートメントHのルールとして、写真撮影は被写体の許可を得てから行うことになっている(ステージは原則撮影OK)そのため、撮影&写真のネット掲載について許可をいただくべく、僕はお二人に話しかけた。が、お二人に僕の声は聞こえづらいらしく、彼らの耳元で大きな声を出してしまった(すみません)


無事に許可をいただけたので、カメラでパシャ!ありがとうございました!!


デパートメントH・ジューンブライド


左側には、花嫁衣裳を身にまとったお方が!そして、そのお隣には……

デパートメントH・水槽ガールの風鷹さん


かの有名な「水槽ガール」風鷹さんがお客様をお出迎え!!


まさにエロスとアートの融合だ。お客さんは皆、彼女の衝撃的なお姿を目の当たりにして、写真撮影をしたり、じっくり鑑賞したりしていた。入り口で既に皆が感嘆の声を漏らすのがデパートメントHだ。


デパートメントHの楽しみ方は様々だ。ステージパフォーマンスを鑑賞するも良し、出展者ブースで買い物するも良し、お客さん達と交流しながら写真撮影するも良し。飲食物持ち込み自由なので、持参のアルコールを片手に、会場内をグルグル回るだけでも楽しい。

僕はコミュ障なので、他の方に話しかけたくても、それができないこともしばしば。しかし、勇気を振り絞って「写真を撮っても良いですか?」と声をかければ、ほとんどの方は快諾してくださった。そして、彼ら・彼女らは、写真のネット掲載もOKしてくださった。そのご好意に応えるためにも、僕はこうしてブログ記事を書いているのだ。


さて、今回の記事では、デパートメントH(通称「デパチ」)を盛り上げてくださったドラァグクイーンを紹介していきたい。


ドラァグクイーンとは、男性が女性の姿で行うパフォーマンスの一種である。「ドラッグクイーン」と発音・表記されることも多いが、この「ドラッグ」は、「薬物」を意味する "drug" ではなく、「引きずる」を意味する "drag" のことである。彼女(以後、ドラァグクイーンの代名詞は「彼女」と表記する)達は、スカートの裾を「引きずる」くらい華美な衣装で様々なパフォーマンスを行い、お客様を魅了するのだ。


今回のデパチでは、ドラァグクイーンの皆さんは、ジューンブライドに因んで花嫁衣装に身を包んでいた。オープニングでは、彼女達がステージにずらっと並んだ。


デパートメントH・ドラァグクイーン


ウエディングドレスがまぶしい!そして、その右隣に、花嫁姿でない方々のお姿が……


デパートメントH・マーガレットさんと&オナン・スペルマーメイドさん


マーガレットさん(右)とオナン・スペルマーメイドさん(左)のお二人――麗しいお姿だ。


ステージ周辺をウロウロしていた僕は、光栄なことに、オナンさんに声をかけていただいた。


オナンさん「あら、初めて見る顔ね」

僕「はい、今回初めてデパチに来ました。でも、オナンさんのことは以前から存じ上げていました」

オナンさん「えっ、何で知ってるの?」

僕「昔、cali≠gari を聞いていたので」


僕は高校時代 cali≠gari にハマっていた。cali≠gari のCDでは、曲と曲の間に挿入されるドラマに、オナンさんが出演していたのだ。当時、お声だけを何度も聴いていた方に、まさかデパチでお会いできるとは思っていなかった。青春のほろ苦い思い出が蘇るとともに、感動がこみあげてきた。

そのオナンさんのご好意でツーショットも撮らせていただいた。が、オナンさんと僕とが並ぶと、僕の顔のキモさが際立って宜しくないので、写真の掲載は控えさせていただく(笑)

デパートメントH・マーガレットさんと&オナン・スペルマーメイドさん


告知コーナーの司会もマーガレットさんとオナンさんが務めた。衣装替えしたお二人のお姿と、聴衆をグイグイ引き込むトークとで、ステージはとても盛り上がった。


デパートメントH・オナン・スペルマーメイドさん


オナンさん(上の画像の左端)の衣装が奇抜だ。しかし、そんなオナンさんに、会場のお客様は「カワイイ!」「好き!」を連呼。オナンさんが「私、『嫌い』って言われる方がイイ」と照れる場面も(笑)

ちなみに、告知コーナーの最後にはアイドルユニット「おなぴこまる」のお三方――オナンさん(左)&ピコピコさん(中)&円奴(まるやっこ)さん(右)――の登場だ!


ステージパフォーマンスも全て終了し、会場内は帰宅モードへ。僕は、人がまばらになったラウンジ席に座って、下の階をボーっと眺めていた。そのとき、僕の後ろをドラァグクイーンのららみぃさんとインガ・ペルセフォネーさんが歩いて行ったのだ。フェティッシュな美を身にまとった彼女達に、僕はずっと声をかけたいと思っていた。他に人もいないことだし、僕は思い切ってお二人に声をかけてみた。


「写真撮らせてもらっても良いですか?」


お二人が快く応じてくださったので、カメラでパシャ!


デパートメントH・ららみぃさん&おりぃぶぅさん


性のしがらみを超越し、華麗に着飾った彼女達はキラキラ輝いていた。このような方々と交流できて大変光栄だった。それにしても、僕の腕が悪いせいで、お二人の美しさを再現できないのがもどかしい(そして、ごめんなさい)


インガさん「デパチに来るのは初めて?」

僕「はい、初めてです。噂には聞いていたのですが……」

インガさん「『噂には聞いていた』って皆同じこと言うのよね(笑)ところで、次回のデパチにも来てくれる?」

僕「はい、必ずまた来ます!」


そう言って、僕はインガさんとしっかり抱擁したのだった。

ドラァグクイーンの皆さんは、心配りが非常に丁寧で、お客様を喜ばせることを第一にお考えの方々ばかりだった。彼女達のお姿からは、美しさや女性らしさだけでなく、プロとして第一線でご活躍されていることへの誇りを感じた。僕が彼女達から学んだことは非常に大きかった。本当にありがとうございました!


次回は、別の角度からデパチの魅力を紹介したい。お楽しみに!(続く)

スポンサーサイト
[ 2014年06月08日 21:00 ] カテゴリ:デパートメントH | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。