みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  その他のイベント >  艶惨~アンダーグラウンド・フェティッシュ・グロテスクをテーマとしたアートフェスティバル~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

艶惨~アンダーグラウンド・フェティッシュ・グロテスクをテーマとしたアートフェスティバル~

6月21日の午後、都内ではアングラなアートイベントが開催された。


艶惨 第1回


艶惨は、過激な作風で知られる漫画家・氏賀Y太先生(UZIGA WORKS)主催だ。


「アンダーグラウンド・フェティッシュ・グロテスクそれぞれをテーマにベテランから新進気鋭のコアなアーティストが集結!過去に開催したゴアデッキ・ゴアランブルの流れを組むコアでヘビーなアートTシャツブースと参加アーティスト一人一人が個展を開催するブースが会場を壮大な異形空間に変貌させる!」(公式HP より)


開催趣旨からして異様な雰囲気を醸し出している(笑)人によって好みが分かれるだろうが、僕は強く心惹かれた。そのため、いつもの連れY君を連れて、僕は艶惨へ遊びに行った。


会場はハイライフプラザ板橋――JR板橋駅西口を出て、線路沿いに北へ歩いて行くと直ぐの場所だ。僕達は簡単に施設を見つけられた。しかし、艶惨の看板は見当たらず、「本当にここが会場なのかな?」と疑問に思いながら施設へ入った。ホワイトボードには確かに「艶惨」とある。僕達は、階段で2階へと昇った。


受付で入場料500円を支払い、入場証代わりの缶バッジを受け取った。それを胸に付けて、いよいよ会場へ!!


艶惨


艶惨


会場の真ん中には、Tシャツの展示ブースがあった。アーティストさん達の陰惨なイラストがプリントされたTシャツの数々――どのTシャツからも、血の臭いが漂ってきそうだった。1枚1枚をしっかり目に焼き付け、時に眩暈に襲われながら、僕はY君とともにじっくり鑑賞した。


Tシャツ展示ブースの周りには、アーティストの皆さんが出展されていた。この道(どの道?)のプロフェッショナルから新進気鋭の若手まで、多彩な顔ぶれだった。いずれのブースにも個性的な作品やグッズが並んでいて、お客さんの足を引きとめていた。


他のイベントでお馴染みの方や、ツイッターで僕がフォローしている方もいらっしゃった。僕は、商品購入だけでなく、出展者さんとの会話も楽しませていただいた。グロと美の交点を描くイラストレーター・アオガチョウさん、いつも作品を読ませていただいている漫画家・駕籠真太郎先生、フェチフェス 代表・佐藤★サド氏……皆さん、ありがとうございました!


購入物の詳細をここで書くのは諸事情から控えるが、1点だけイラスト集を紹介したい。


黒田麓『DRAWINGS』


こちらは、黒田麓 さんの作品集『DRAWINGS』だ。黒田さんは、独学で描き始めた方で、魔術・錬金術・天使・悪魔・怪物等をモチーフにした幻想画を細密ペンで制作されている(「艶惨」公式HPの参加アーティスト一覧 より)

僕は、ツイッターで黒木さんをフォローしていたが、ご本人とお会いするのは初めてだった。ブースで黒木さんの絵を見た瞬間、僕はその精緻さに心奪われてしまった。バフォメットやマモンの絵を細部まで眺めていると、ついつい感嘆の声が漏れ出てしまう。そのくらい魅力的なイラスト集を入手できて、僕は感無量だった。


「グロテスク」というと眉をひそめる人も多い。しかし、アートに興味があるならば、「グロテスク」は避けて通れないテーマだと僕は思う。

アート作品を通して、見る者の五感に訴えかけ、時に生理的嫌悪感すら催させるには、非常に緻密な画力や構成力が必要だ。内臓や流血シーン等、日常生活ではお目にかからないものを具に観察し、それを作品に反映させるのは至難の業であろう。グロテスクを極めるには、かなり高度なスキルを求められるのではなかろうか?

そんなグロテスクを描き続けるアーティストさんを、僕は心から尊敬する。「艶惨」会場で、彼ら・彼女らの渾身の作品に出会えた経験は、僕にとって一生ものの財産となった。「艶惨」の第2回が開催されるならば、是非また足を運びたいと思う。(了)

スポンサーサイト
[ 2014年06月24日 14:00 ] カテゴリ:その他のイベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。