みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  フェチフェス >  フェチフェス04体験レポート1~SUNGUTS・KITANYA・渡邊みり・東京棲んでるガールズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェチフェス04体験レポート1~SUNGUTS・KITANYA・渡邊みり・東京棲んでるガールズ

6月29日の午後、千駄ヶ谷マンションにてフェチフェス04が開催された。


フェチフェス04


今回も、一般参加者の視点から、フェチフェスの魅力をレポートする。第1回は「緊縛」をテーマに紹介したい。


緊縛とは、「受身の者を縄あるいは紐状もしくは帯状のもので拘束し身体の自由を奪う行為を指す」(出展wikipedia )かつてはマイナー視されてきた緊縛プレイも、ここ最近、メジャーになってきた感がある。一般の会話でも、「縛られたい!」といったフレーズが出てくる時代である(?)当然、緊縛は、フェチフェスでも一大ジャンルとなっている。


まずは、フェチフェス04でゲットした緊縛グッズから。緊縛グッズとはいっても、別にSMの道具を購入したわけではない。可愛らしいマスコットキャラクターをお迎えしたのだ。


お馴染みのSUNGUTSブースにて。


フェチフェス04・SUNGUTS


ブースには、もののけガールズのMOKKEちゃんの緊縛バージョンがあった。しかも黒いMOKKEちゃんなので、ラバーフェティッシュな感じがするのだ。


僕「さんがっつ師匠、どうしてMOKKEちゃんを持ってくるんですか?これは『買え!』ってことじゃないですか!?」

さんがっつ師匠「いや、別にそういうわけじゃないけどね」

僕「買いますっ!!」


そんな流れで、緊縛MOKKEちゃんが僕の許に嫁いできた。


もののけガールズ・MOKKE


以前SUNGUTS EXPO で購入したMOKKEちゃんと一緒に吊るしてみた。左側の、赤い縄で縛られているみみずく女子がフェチフェス仕様だ。カワイイので、このままぶら下げておこう!(ちなみに、カレンダーの7/5に丸が付いていて「デパH」と書いてあるのは無視してください(笑))


KITANYA DESIGN FACTORYブースも魅力的だった。


フェチフェス04・KITANYA DESIGN FACTORY


フェチフェス04・KITANYA DESIGN FACTORY


今回はご当地緊縛ストラップだけでなく、数多くの緊縛アイテムを取り揃えての出展だった。特に、ピンバッジと強力マグネットが1個800円・2個1200円だったので、大変お買い得だった。縛られているものも沢山種類があって、どれを購入するか、真剣に悩んでしまった(そして、10分くらいその場で考え込んだ(笑))熟考の末、藁人形とイノシシの緊縛ピンバッジを購入することにした(イノシシは、僕が亥年生まれだから)


「本当はあるだけ全部欲しいんですが、さすがに購入できないので、写真だけでも撮らせてもらっていいですか?」


フェチフェス04・KITANYA DESIGN FACTORY


この写真を見る度に、他のものも欲しくなってしまう……


次は、緊縛体験コーナーだ。僕と連れのY君 が足を運んだのは、渡邊みりさんのブースだ。渡邊みりさんといえば、そう、バキュームベッド!!


バキュームベッドは、ワンコインで体験できるということもあり、フェチフェスでもかなり人気がある。直ぐに予約で埋まってしまうくらいだ。


というわけで、僕達もまたまたバキュームベッドを体験した。


フェチフェス04・バキュームベッド


緊縛というよりも圧縮である。ギューッと圧迫される感覚と、ゴムが皮膚に張り付く感触、そして身動きが取れないという拘束感とが、独特のフェチズムを生み出すのだ。バキュームベッドの中身になった人は、まるで布団圧縮袋に入れられた布団の気持ちを味わえる(笑)


今回は半透明の袋になり、吸引力が格段にアップした。外では雷鳴が轟く中、僕は、真空状態の袋の中で「アウッ、アウッ……」という状態になった。ちなみに、女性の手が触れているのは臍部のあたりだ。皮膚が敏感になっているので、ゴムの上から指先が体の表面を撫でる度、ビクッと体が反応した。


僕とY君のバキュームベッド体験終了後、ブースの方から「毎度ありがとうございます!」と声をかけていただいた。僕達は常連さん扱いのようだ(笑)また次回も体験しよう!!


最後は、やはりこの方々――HENTAIポップアートユニット・東京棲んでるガールズ だ。


広報担当のしんろくさんに、僕は何故かHENTAIとして認識されている。そんなHENTAI(?)な僕は、東京棲んでるガールズがリリースした『素人❤褌ふんじょしROM』を購入するつもりだった。緊縛ショーの合間を狙ってROMを買いに行ったところ……


僕「『ふんじょし』ください」

しんろくさん「プラス1000円で、18時からの撮影券付きだよ!」

僕「えっ、あっ……はい、じゃあ、1000円払います!」


という流れの中で、18時から誰が緊縛されるのかも分からないまま、僕は1000円を支払ってしまった。恐るべし、東京棲んでるガールズ!!(笑)


しかし、撮影券を購入したことは、結果として非常にラッキーだった。なぜなら、緊縛ショーの縛られ役は、とても可愛いコスプレイヤーのるとんちゃんだったからだ。


フェチフェス04・東京棲んでるガールズ


るとんちゃんの笑顔が、これからどんなふうに変わっていくのか?


羞恥心が女の子の魅力を引き立てる感動の緊縛ショーが始まった。しんろくさんのトークが会場を盛り上げる中、ハララビハビコ様の縄がるとんちゃんを縛り上げていく。


フェチフェス04・東京棲んでるガールズ


カメラのフラッシュが止んだ瞬間、薄暗さが周囲を覆った。るとんちゃんの表情には、「恥ずかしい」という気持ちが滲んでいた。


フェチフェス04・東京棲んでるガールズ


緊縛されたるとんちゃんの後姿も大公開!縄の結び目はこんな感じになっている。


今回の緊縛ショーはこれで終わらなかった。メインイベントは、ドアの奥の浴室で、撮影券購入者対象に行われた。「梅雨を好きになろう」というテーマのイベントだ。


フェチフェス04・東京棲んでるガールズ


ドアの向こう側では何が起こっているのか?


「イカ臭い!」

「腋が濡れてる!」

「硬いモノをしっかり噛みなさい!」


しんろくさんの雄叫びだけが聞こえてくる。イヤラシイ顔の風神様と雷神様が女の子に霧吹きをしている絵と相俟って、僕達の妄想が激しくかき立てられた(笑)


いよいよ僕がドアの向こうへ行く時間となった。期待と不安に胸を高鳴らせながら、僕は浴室に足を踏み入れると……イカ臭い!


それもそのはず、ここではるとんちゃんに霧吹きするだけでなく、スルメイカを食べさせるショーが行われていたのだ。


フェチフェス04・東京棲んでるガールズ


こちらは、ハビコ様がるとんちゃんに水を垂らしているシーン。濡れていくるとんちゃんが艶かしい。その後、ハビコ様がるとんちゃんにスルメイカを食べさせ、ショーは無事に終了した。


フェチフェス04・東京棲んでるガールズ


霧吹きとイカという謎のプレイで恥ずかしい思いをさせられたるとんちゃんだが、最後にはハビコ様と一緒にニッコリ!

るとんちゃんの魅力を最大限に引き出したハビコ様ご自身も、さながら女神さまのような美しさだった。


フェチフェス04・東京棲んでるガールズ


縄を外された後、手首には縄の後がくっきり!それを笑顔で見せてくれたるとんちゃんは、やはり最高に可愛いかった。


るとんちゃん、お疲れ様!そして、本当にありがとうございました!


東京棲んでるガールズの緊縛ショーを鑑賞した僕とY君は、満ち足りた気持ちを胸に、フェチフェス会場を後にしたのだった。


次回は、別のテーマで、フェチフェスの魅力を紹介したい。お楽しみに!(続く)

スポンサーサイト
[ 2014年07月01日 09:00 ] カテゴリ:フェチフェス | TB(0) | CM(2)
1. 無題
あぁ、MOKKEちゃんが完璧に縛られている!

なんて思ってたら、凄い数のピンバッジやマグネットまでも!
この何とも言えない光景…圧巻ですね。

ヒェ~Σ(~∀~||;)!
半透明バキュームベッド、
まるで人間が溶けてるような錯覚に陥る、
摩訶不思議な写真になってますよ!
この口だけ出してる状態って、息苦しくはないですか?
それとも、「それもまた心地良し」とか…

女の子の縛りも凄いですね(@_@)!
正に職人芸って印象です。
そしてスルメイカまで食べさせられるなんて(笑)!

フェチの奥深さの階段を、
また一段下がった気がしました。
[ 2014/07/01 19:44 ] [ 編集 ]
2. Re:無題
>猫将軍さん

フェチフェスの魅力を伝えるべく、
僕は体を張ってバキュームベッドに挑戦してきました!
というか、ただ好きなだけですが……www

口だけ出しているのは、そんなに息苦しくないですね~
ただ、今回は吸引力が強かったので、
「鼓膜が破れるのでは!?」と一瞬不安になりました((゚゚дд゚゚ ))
が、こちらも特に問題ありませんでした☆

バキュームベッドは、然るべきお店で体験するとかなり高くつきます。
フェチフェスだと500円で体験できるのでかなりお得です(o^-')b

今回も結構な出費になって、お財布の中がちょっと寂しいことに……
腹いせにMOKKEちゃんを吊し上げているわけです!(←大嘘w)

今回の東京棲んでるガールズは、
霧吹き&イカという新たな手法が光っていました。
その手法でカワイイるとんさんを縛るのですから、
これはもう最高のフェティッシュショーでしたね!
ドギツイことはやらず、あくまでも明るく健全(?)なのも嬉しいです^^

猫将軍さんも、是非フェチの階段を一緒に下っていきましょう!
フェチフェス会場で、お待ちしております♪
[ 2014/07/01 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。