みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  その他のイベント >  じぱんぐ大人の見聞録~トークショー・パフォーマンス・即売・撮影会等を楽しむサブカルチャーの祭典!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

じぱんぐ大人の見聞録~トークショー・パフォーマンス・即売・撮影会等を楽しむサブカルチャーの祭典!

7月12日の午後、僕は新宿の街を歩いていた。怪しげなイベントへ参加するためだ。


じぱんぐ大人の見聞録


会場入りする前は過激なイベントをイメージしていたが、そんなことは全くなかった。祭囃子がBGMとして流れる会場内では、普通の格好の人達がゆったりと買い物や撮影等を楽しんでいた。

僕はホッと胸をなでおろして、早速お目当ての出展者さんのもとへ足を運んだ。


まずはこのお方――奇想漫画家・駕籠真太郎先生だ。


じぱんぐ大人の見聞録・駕籠真太郎先生


今回は、艶惨 で買いそびれたグッズを購入するのが目的だった。特に、じぱんぐの参加リストに写真のあった「怪奇抜け首少女」が欲しかったのだ。結局、「怪奇抜け首少女」だけでなく、いろいろとグロカワグッズを買ってしまった(笑)そして、毎度の如く特殊似顔絵もお願いした。


じぱんぐ大人の見聞録・駕籠真太郎先生


駕籠先生に描いていただいた似顔絵を、先生ご本人と一緒に撮影させていただいた。

今回は、僕の頭が爆発している!駕籠先生に描いていただいた似顔絵は3枚目。頭輪切り、顔縦割れ、頭破裂……様々なパターンで描いていただいたが、いずれも甲乙つけがたい素晴らしさだ。


――駕籠先生の似顔絵を100パターンは収集するぞ!


そんな壮大な野望を僕は抱いている。駕籠先生、今後とも宜しくお願い致します!!


駕籠先生のブースのお隣が「SUNGUTS & BLObPUSLinkIcon」ブースだった。


じぱんぐ大人の見聞録・SUNGUTS & BLObPUSLinkIcon


いつもお世話になっているさんがっつ 師匠。松茸師匠のキーチェーンを購入したので、お出かけ用バッグに付けてみた。カワイイ!!


松茸師匠のキーチェーン


さんがっつ師匠の作品以外も充実していた。特に、「べろ」とか「う●こ」とか、際どくて使い道の分からないものが多くて、目が釘付けになった(笑)


じぱんぐ大人の見聞録・SUNGUTS & BLObPUSLinkIcon


SUNGUTSブースのお隣は「Kitanya Design Factory」――カワイイ緊縛グッズを販売するブースだ。


じぱんぐ大人の見聞録・Kitanya Design Factory


じぱんぐ大人の見聞録・Kitanya Design Factory


今回はネックレスを購入した。赤い縄で縛られたブルドックを首から下げていたら、「それカワイイ!」と他の出展者さん(女性)から声をかけられた。緊縛ネックレスで、僕にもモテ期到来か!?(笑)


会場内をグルグル回っていたら、見たことのある絵に遭遇した。


何と!『魂のアソコ』のDVD&パンフレットが販売されているではないか!?


『魂のアソコ』


こちらは、ジーコ内山監督(さそり監督)のブースだ。


じぱんぐ大人の見聞録・ジーコ内山監督(さそり監督)


大学時代、僕は友人と一緒に仙台メディアテークで『魂のアソコ』を観た。この映画は、故・山田花子の同名漫画を原作にした作品で、鳥肌実主演、『氣志團』の綾小路翔らも出演している。僕は鳥肌実目的で観に行った。しかし、鳥肌実よりも、「大槻ルリ子」を演じる立島夕子の、狂気の滲み出た演技に見入ってしまった。

思い出深い『魂のアソコ』とじぱんぐで再会することになるとは――僕はDVDとパンフレットを購入し、監督にサインを入れていただいた。監督は、かつて仙台に住んでいた時期があったそうだ。僕の地元とも縁の深いジーコ内山監督には、今後ますますのご活躍を期待している。というわけで、9月5日公開予定の『ホモホモ女子高生』は要チェックだ!


映画♂♂JKホモホモ女子高生ホーモページ


僕がブースで作品を手に取って見ていると、何人かの出展者さんから言われた言葉――


「これはエロくないですけど……」


――いやいや、僕はエロ目的で遊びに来たわけじゃないので!僕はエロではなくアートを求めているんです!!


僕は、何度も心の中で叫んでしまった。しかし、そんなにエロイ顔をしていたのかな、僕は……ショックだわぁ(笑)


さて、じぱんぐの見どころは出展ブースだけではない。パフォーマンスステージも刺激的だった。


特にヤバかったのは、虫喰い芸人・佐々木孫悟空氏による虫喰いショーだ。


じぱんぐ大人の見聞録・佐々木孫悟空氏


じぱんぐ大人の見聞録・佐々木孫悟空氏


初っ端からミミズを鼻から啜る佐々木氏――人間離れしたパフォーマンスに、観客はドン引きだった(笑)


じぱんぐ大人の見聞録・佐々木孫悟空氏


じぱんぐ大人の見聞録・佐々木孫悟空氏


じぱんぐ大人の見聞録・佐々木孫悟空氏


ミミズ・ゴキブリ・クワガタ・ウミムシ……数々の生命が佐々木氏の口の中に消えて行った。


「ゴキブリのここが苦いんですよ!!」


佐々木氏は、そんなことを言いながらも、ゴキブリをシャリシャリと食い尽くすのだった。


じぱんぐ大人の見聞録・佐々木孫悟空氏


途中、クワガタに瞼を挟まれるシーンも!!体を張ったパフォーマンスは、まさに命がけだ(笑)


今回は、ロリカルトアイドル・白玉あもちゃんも先輩をお手伝い!可愛らしい顔をしてグロイことをしてみせた。


じぱんぐ大人の見聞録・佐々木孫悟空氏&白玉あもちゃん


じぱんぐ大人の見聞録・佐々木孫悟空氏&白玉あもちゃん


佐々木氏&あもちゃんの過激な見世物を100円で見られたのはとても幸運だった。


趣は変わって、今度は3人のAV監督によるトークショーだ。


20140718_12


右から、バクシーシ山下監督、安達かおる監督、望月英吾監督。Hな話や過激な話が飛び交うのかと思いきや、至って真面目な制作秘話を聞くことができた。特に、安達監督のお話が印象的だった。


「三十年前に比べて表現規制が厳しくなった。その規制の一つ一つには、『差別』や『動物虐待』といったもっともらしい理由がある。しかし、表現者としては表現の手段は沢山あった方がいい」


映画などの芸術分野とは異なり、AV業界は「どうせ自分たちはAVだから……」とつい及び腰になってしまう。そのような業界内において、安達監督は果敢に問題提起を繰り返しているのだ。


「10人中9人が目を背けるような作品を作りたい」


そうおっしゃる安達監督からは、表現者として真摯に社会と向き合う姿勢が感じられた。昨今、表現規制を巡る問題があちこちで噴出している。そんな時代だからこそ、お三方のお言葉には考えさせられるものがあった。


「じぱんぐ大人の見聞録」は、刺激に溢れつつも、安心して楽しめるイベントだった。次回の開催にも期待したい。(了)

スポンサーサイト
[ 2014年07月18日 12:00 ] カテゴリ:その他のイベント | TB(0) | CM(2)
1. 無題
駕籠先生の似顔絵凄いインパクトですね。
真面目な表情で頭が爆発してるのがシュールです!

おお、佐々木孫悟空さんがまたも登場ですね!
この方の素晴らしいところはゴキブリなどを一口で食べず、
しっかり噛んだ断面などを見やすくしてるところ。
あの肉体美を衣装で隠してしまうのは少し勿体無いなぁw

バクシーシ山下さんてレイ●もので有名な方ですよね。
ホンモノと勘違いされかなり抗議されたことがあったとか…
でもこれって、表現者としてはある意味
究極の賛美だったのでは!?
[ 2014/07/18 18:19 ] [ 編集 ]
2. Re:無題
>猫将軍さん

駕籠真太郎先生には、毎回お世話になっております。
今回は、ご自宅から自転車で会場にいらしたそうです。
暑い中、重い荷物を抱えて、とても大変だったと思います。
僕の方で、少し荷物を減らすお手伝いをしました(笑)

佐々木孫悟空さんの虫の食べ方は確かに素晴らしいですね。
クワガタを噛んでいる音までしっかりと聴かせてくれますからね。
臨場感が半端ない上に、たまに汁が飛んできます。。゛(ノ><)ノ
どうせなら、裸体に虫を這わせてくれればいいのに、って思いますねw

バクシーシ山下監督は、社会風刺的な作品でも有名ですね。
(と言いつつ、作品は一つも見たことがない…ゴメンナサイ!)
ご本人とお会いするまで、危ないオッサンをイメージしていましたが、
実際にお会いしてお話したらとても紳士的な方でした(*^_^*)
裡に秘めたる情熱がとてつもないんだろうなぁ、と思いました。

そういえば、山下監督のお言葉も印象的でした。

「(刺激的な作品を作ると)自分たちの敵が見えてきて都合がいいです」

しびれました(笑)
[ 2014/07/20 01:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。