みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  妖怪イベント >  谷中圓朝まつり@全生庵~怪談噺を得意とした故・三遊亭圓朝の幽霊画コレクションを一般公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

谷中圓朝まつり@全生庵~怪談噺を得意とした故・三遊亭圓朝の幽霊画コレクションを一般公開

夏の東京は、厳しい暑さに見舞われる。天から降り注ぐ太陽光とアスファルトの照り返しで、街中はさながら焦熱地獄だ。そんな夏真っ盛りの8月に、台東区谷中で涼しげなイベントが開催される。それが「谷中圓朝まつり」だ。

谷中圓朝まつりは、故・三遊亭圓朝を偲んで、彼の墓所がある全生庵で開催される。三遊亭圓朝は、幕末から明治にかけて活躍した落語家で、師匠からも嫉妬されるほどの名人として名を馳せた。彼は、滑稽噺よりも怪談噺や人情噺等を得意とし、講談に近い分野で独自の世界を築いた。師匠の妨害行為に対抗するため、多数の新作落語を創作した(出展wikipedia)怪談噺についていえば、「怪談牡丹燈籠」「真景累ヶ淵」「文七元結」等の原作者として有名だ。
圓朝は、怪談創作の参考にするため、多数の幽霊画を収集した。彼は、生前に柳橋で怪談界を催して以降、百物語にちなんで百幅の幽霊画を蒐集し始めたといわれる。そのコレクションは、伝丸山応挙とされる有名な幽霊画から、伊藤晴雨や河鍋暁斎といった、当時の著名な画家達の作品にまで及ぶ。谷中圓朝まつりでは、それら全幅が、虫干しも兼ねて一般公開される。

貴重な幽霊画を鑑賞できる機会ということで、僕は早速全生庵へ足を運んだ。

谷中圓朝まつり@全生庵~怪談噺を得意とした故・三遊亭圓朝の幽霊画コレクションを一般公開

谷中圓朝まつり@全生庵~怪談噺を得意とした故・三遊亭圓朝の幽霊画コレクションを一般公開

会場に入ると、そこには様々な姿の幽霊達がズラッと並んでいた。丸山応挙が描いたとされる足の無い幽霊は、気品溢れる凛とした表情を見せている。一方、飯島光峨の描いた幽霊は、頬がこけた痩身の女が、お歯黒を塗った歯をむき出しにしている。ゾッとするものを感じさせる典型的な幽霊画だ。「番町皿屋敷」のお菊や「怪談牡丹燈籠」のお露といった幽霊界の大女優もいる。歌川広重作とされる「瞽女(ごぜ)の幽霊」は、現代の妖怪絵師・水木しげる御大の絵でご存知の方も多いことだろう。また、巨大な海坊主のシルエットや輪郭だけの雪女、還魂香から立ち昇る死者の面影、付喪神と化した木魚等、幽霊というよりも妖怪に近い存在を描いた絵もある。

幽霊達の表情は実に豊かだ。幽霊画を描いた絵師達の技術の違いとして、そうした表情を楽しむのも一興だ。しかし、僕は、幽霊画を通して、人間の真の姿を見せられたような気がした。人間の心は複雑怪奇だ。昨日まで笑顔だった女が、今日、悪鬼の如き形相で恨みを噴出させるかもしれない。その怨念が彼女の死後まで残るとしたら……考えただけでゾッとする。僕達が裡に抱える潜在的恐怖――人間に対する恐れ――を幽霊画は表現しているのだろう。たとえば、筆者不詳の「髪を噛む幽霊」では、髪を噛んだ女の口元を眺めながら、僕は背筋に冷たいものが走るのを感じた。

会場内をグルグル巡りながら、僕は何度も幽霊達と睨めっこした。外から聞こえてくる蝉の鳴き声をBGMにして、僕はうそ寒さを堪能したのだ。大都会の真ん中で幽霊達と出会うというのは、何とも贅沢なひとときだった。

ちなみに、受付で図録を購入できる。『全生庵蔵・三遊亭円朝コレクション 幽霊画集』は、フルカラーの絵だけでなく、各絵についての解説も充実している。資料としての価値も高いので、興味のある方は是非手に取ってもらいたい(ちなみに、この記事も図録を参照しながら書いている)

さて、幽霊画コレクションを鑑賞した後は、三遊亭圓朝の墓にも参っておきたいところ――

谷中圓朝まつり@全生庵~怪談噺を得意とした故・三遊亭圓朝の幽霊画コレクションを一般公開

谷中圓朝まつり@全生庵~怪談噺を得意とした故・三遊亭圓朝の幽霊画コレクションを一般公開

全生庵境内には、「三遊亭圓朝翁碑」がある。そして、墓所には、三遊亭圓朝の墓がひっそりと佇んでいた。

谷中圓朝まつり@全生庵~怪談噺を得意とした故・三遊亭圓朝の幽霊画コレクションを一般公開

僕は、墓の前で手を合わせた(ついでに写真も撮らせてもらった)

――圓朝の魂は今でも谷中を見守っているのだろうか?

圓朝の懐に抱かれているような感覚を覚えつつ、僕は偉人に敬意を表したのだった。(了)
スポンサーサイト
[ 2014年08月06日 23:30 ] カテゴリ:妖怪イベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。