みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■論文  >  妖怪検定上級対策 >  旅の僧に問答を仕掛ける蟹坊主の正体に関する一考察――狂言『蟹山伏』と禅宗における公案が普及した背景を視野に入れて――

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅の僧に問答を仕掛ける蟹坊主の正体に関する一考察――狂言『蟹山伏』と禅宗における公案が普及した背景を視野に入れて――

境港妖怪検定不合格答案集第4弾。

全国各地に伝わる蟹坊主伝説――そこには、旅の僧に問答を仕掛ける化け蟹の妖怪が描かれる。その問答に焦点を当てて蟹坊主の正体を明らかにしよう、という趣旨の論文である。
が、禅宗の公案が出てくるあたりから話の胡散臭さが増している(笑)こういう説を検証しようにも、裏を取る方法がないため、信憑性の担保は非常に難しい。

旅の僧に問答を仕掛ける蟹坊主の正体に関する一考察――狂言『蟹山伏』と禅宗における公案が普及した背景を視野に入れて――



蟹坊主伝説は、日本各地の寺院などに伝わっている。本論文では、この蟹坊主の正体について考察したい。

具体例として、山梨県の長源寺の伝説を取り上げる。昔、長源寺は、住職が次々と姿を消すという噂のため、無人の廃寺となっていた。ある日、法印という旅の僧が、噂を聞いてここに泊まった。その夜、雲水が法印の許を訪ねて問答を仕掛けた。雲水曰く、「両足八足、横行自在にして眼、天を差す時如何」これに対して、法印は「汝は蟹なり」と言って蟹坊主の正体を見破り退治する。その後、法印は救蟹法師と名を改めて寺の住職となった。同様の伝説は日本各地で見られる。

この伝説は、狂言『蟹山伏』がルーツとされる。『蟹山伏』のあらすじは、山伏が蟹の精に翻弄されるというものである。蟹の精が自らの正体に関して謎かけをする場面が、蟹坊主伝説に受け継がれている。そこで、蟹坊主伝説が全国的に受容された背景を分析したい。

第一に、蟹が妖怪となる経緯である。古来、蟹は霊性をもった生物と考えられてきた。水陸両棲、異形の姿、子を抱いて育てる習性、脱皮をして成長する等、蟹の生態が特異だからだ。たとえば、『日本霊異記』や『今昔物語集』には、「蟹の恩返し」が収録されている。これは、娘に助けられた蟹が、その娘を嫁にしようとする蛇を退治する話である。蟹は、人間を助ける神的な存在として描かれる。また、壇ノ浦の戦いに敗れた平氏の亡霊が乗り移った、というヘイケガニの伝説も有名だ。蟹は、霊魂の宿主とも考えられた。こうした蟹が零落した結果、退治される妖怪としての蟹が誕生したのだ。

第二に、蟹が旅の僧にしかける問答の意味を考察する。蟹坊主の問答から、禅宗における公案が想起される。公案は一般に「禅問答」とも呼ばれ、修行者が悟りを開くための課題として与えられる問題である。その内容は難解で意味を取りにくい。修行者は、この公案を考え抜くことで、ある瞬間に悟るのだ。長源寺の伝説では、蟹坊主の死体から千手観音の姿が現れたとも伝えられる。これは、法印が問答を通して悟りに至った、と解釈できないだろうか。

もっとも公案を重視するのは、禅宗の中でも臨済宗である。鎌倉時代以降、武士と庶民の間に禅宗が広がる中、臨済宗は室町幕府の保護を受けて勢力を強めた。また、室町時代の臨済宗の僧・一休のトンチ話は、説話として人々に語り継がれていたという。こうした背景の下、臨済宗の公案の概念は、臨済宗以外の宗派にも少なからぬ影響を与えたと考えられる。そのため、蟹坊主伝説が臨済宗以外の寺院でも語られるようになったのだろう。

以上より、蟹坊主の正体が明らかとなった。蟹坊主は、古来より崇拝されてきた霊性の持ち主が零落した姿である。そして、臨済宗の影響を背景に『蟹山伏』の要素も取り入れられて、問答をしかける妖怪へと変化したのだ。
スポンサーサイト
[ 2014年08月13日 10:30 ] カテゴリ:妖怪検定上級対策 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。