みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  妖怪イベント >  深川お化け縁日@深川資料館通り商店街~全国各地から妖怪クリエイターが集う怪しげな夜市~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

深川お化け縁日@深川資料館通り商店街~全国各地から妖怪クリエイターが集う怪しげな夜市~

8月23日の夜、深川資料館通り商店街の歩行者天国は賑わっていた。この日は深川お化け縁日の日だった。全国各地から「お化けモノ」が集い、怪しげな夜市が街中の一画に出現したのだ。

僕が深川お化け縁日に訪れるのは今年で2回目。昨年は連れと一緒だったが、今年は一人でフラッと遊びに来たのだ。
出店者さんの中には、顔馴染みクリエイターさんも多かった。僕は、あいさつ回りをしながら、ぶらぶらとブースを見て歩いた。

まずは百犬庵さんのブースにて。

深川お化け縁日@深川資料館通り商店街

こちらでは、戌一先生とふくしひとみ先生のお二人が絵本と関連商品を販売されていた。

深川お化け縁日@深川資料館通り商店街

僕は、『かぼちゃん と ほくろう』&『こおに と コーニー』を「読みたい」と思いながら、何故か手許に無い状態が続いていた。今回、丁度良い機会だったので2冊とも購入した。

深川お化け縁日@深川資料館通り商店街

いつも笑顔がステキなふくしひとみ先生――彼女の描く絵は、ご本人に負けず劣らず可愛らしい。そんなふくしひとみ先生の絵本を眺めていると、つい頬が緩んでしまうのだ。

戌一先生ともいろいろとお話しさせていただいた。百犬庵さんの今後のご活躍がとても楽しみだ。

次は、日向庵さん。

深川お化け縁日@深川資料館通り商店街

僕が訪れた時間帯には、妖怪耳かきのほとんどが売り切れ状態になっていたという盛況ぶり!

僕も、かっぱ巻き(お寿司に妖怪河童が巻かれている!)の耳かきを購入した。日向庵さんの耳かきが部屋に増殖していく恐怖!(笑)この際だから妖怪耳かきをコンプリートしてしまおうか、と僕は目論んでいる。

日向庵さん曰く、「妖怪耳かきの売れ行きがイベントごとに違う」のだとか。深川お化け縁日ではぬっぺっぽうが売り切れ、日向庵さんご自身が驚かれていた。まあ、ぬっぺちゃんは可愛いからねぇ……

夏コミで新刊を購入させていただいた怪作戦さん――今回も愛知から遠路はるばるいらっしゃったのだ。

深川お化け縁日@深川資料館通り商店街

「非常に馬鹿馬鹿しい」というふれこみの『妖怪写真集』を購入した。中身を覗いてみると――確かに馬鹿馬鹿しい!思わず声を出して笑ってしまった。

そして、東雲騎人さんのブースへ。コミケで買いそびれた『『妖怪百物語』&『妖怪絵馬』を購入した。石丸まく人さんも売り子をされていた。相変わらず怖い『埼玉妖怪図鑑』を見せていただき、背筋に冷たいものが走った(笑)

蒸し暑い中歩いていると喉が渇く。アルコールが欲しいなぁ……というわけで立ち飲み屋「化け気分」さんに立ち寄った。

深川お化け縁日@深川資料館通り商店街

ただ残念なことに、妖怪酒は悉く売り切れ。

売り子さん「焼酎『ぬらりひょん』の水割りなら出せますが……」
僕「『ぬらりひょん』を飲むために、ここに来たんです!お願いしますっ!!」

深川お化け縁日@深川資料館通り商店街

水割りにしてもらった『ぬらりひょん』――とても飲み口がよく、ついグイッといってしまう。さすが総大将のお酒は格別だ!

さて、路地の奥の方では、最高に怪しいオーラを放ちまくっている空間が……。氷厘亭氷泉さん&式水下流さん&三芳庵さんの見世物小屋だ。

深川お化け縁日@深川資料館通り商店街

今回の見世物は、「狐狸件(こりくだん)のミイラ」「鬼の胃ぶくろ」「べな」の3種類。

氷泉さん「深川お化け縁日でしか見られない『べな』!『べな』ですよ!!」

今年も活きの良い「べな」を見られて感謝感謝!「鬼の胃ぶくろ」はしっかりと触らせてもらった。

昨年子どもを泣かせていた見越し入道は、何と、バラバラにされてお土産品になっていた!そんなシュールな見越し入道の欠片を僕もいただいてきた。家宝にしよう(笑)

見世物小屋の前は九十九屋さんた師匠のブース。妖怪トートバッグや妖怪グッズが販売されていた。

深川お化け縁日@深川資料館通り商店街

最後にしげおか秀満先生の「妖重屋」へ立ち寄った。

深川お化け縁日@深川資料館通り商店街

今回も妖怪似顔絵でお忙しかったしげおか先生――全ての似顔絵を描き終えてホッとされている。今回は予約票を配るほどの大人気だったそうだ。プロの漫画家に似顔絵を描いていただけるのは貴重な機会だ。僕も、近いうちに妖怪似顔絵をお願いしたい、と思っている。

今年の深川お化け縁日にも、あの大物小説家さんがいらっしゃっていた。焼き鳥を頬張りながら寛ぐ、和装に黒革手袋の方――京極夏彦先生だ。焼き鳥を食べ終わった京極先生は、各ブースで妖怪グッズを品定めなさっていた。あまりジロジロ見るのは失礼だと思いつつも、どうしても京極先生が僕の視界に入ってきてしまうのだ(笑)

記事内で紹介した以外にも、魅力的な出店者さんが沢山いらっしゃった。ぶらぶら散策するだけでも楽しい深川お化け縁日――妖怪好きにはたまらないイベントだった。(了)
スポンサーサイト
[ 2014年08月30日 07:00 ] カテゴリ:妖怪イベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。