みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  デパートメントH >  デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2014年9月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デパートメントH 2099@鶯谷東京キネマ倶楽部 2014年9月

9月もデパートメントHへ足を運んだ。

9/6(土) DEPARTMENT-H 2099 / デパートメントH 2099

会場入り口でステキな皆さんのお出迎え!!

デパートメントH 2099 2014年9月レポート

右の方にはいつもお世話になっている。左の方は「チブル夫人」だ。僕は「どこかで見たことあるなぁ……」と思っていたのだが、『ウルトラセブン』に登場するチブル星人の親戚(?)だったようだ。

デパートメントH 2099 2014年9月レポート

デパートメントH 2099 2014年9月レポート

可愛らしいドーラーさんもいらっしゃった。目の保養だ。

デパートメントH 2099 2014年9月レポート

今回の水槽ガールはゆずこさんだ。怪人ゲロゲラーが水槽内に横たわっている光景に、僕は思わず息を呑んでしまった。彼女の前に立っているムーチョやガッキーくんもカワイイ!!

階段を下りてブースやステージ前を散策。

デパートメントH 2099 2014年9月レポート

昼間に廃病院パーティーでお世話になった白玉あもちゃんと再会!一日に2回もあもちゃんに会えるのは、とても幸せなことだ。

ステージ前には、いつものこのお方が……

デパートメントH 2099 2014年9月レポート

アイス星人のお姿をされた毒紫カノさんだ。特殊造形作家さんもまじまじと見入ってしまうくらいユニークなデザインだ。

デパートメントH 2099 2014年9月レポート

こちらの犬装家さんは乙獣たゆらさん――スーツに眼鏡に銃という殺し屋っぽいお姿がカッコイイ!

「ゆずこさんをもう一度撮影させてもらおう!」と思った僕は、再び入り口へ戻った。カメラを構えたそのとき、異変に気づいた。

――カメラが動かない!?

僕の手の中にあるコンデジが、どのボタンを押しても全く反応しないのだ。僕は涙を飲んで写真撮影を断念した。

――写真を撮らない以上、デパHを徹底的に楽しんでやる!!

というわけで、今回特にお世話になったのがブラックマンバさんとアルルさんだ。お二人のおかげで新しい出会いに恵まれた。また、思わぬ再会もあって、久しぶりにお話しできた方もいらっしゃった。
廃病院パーティーでお世話になった皆さん――ゴム犬さん、モリブデンさん、くつべらさん、なたすさん、流騎亜さん、カメレオールさん――もいらっしゃり、楽しくワイワイさせていただいた。アルルさんがカメレオールさんの大ファンということで、とても嬉しそうにツーショットを撮ってもらっていた。

カメレオールさん「(みみずくも)カメの写真を撮っていいんだよ~」
僕「すみません、写真を撮りたいんですけど、カメラが壊れてしまって……」
カメレオールさん「え~~~~!」
僕「せめて握手させてください!!」(カメレオールさんの手をギュッと握る)

今回の僕も前回同様、ラバーを触らせてもらったり、着ぐるみさんと抱擁し合ったり、鬼足を触らせてもらったり……と相変わらずのHENTAIっぷり!!(笑)更に、麻直江お姉さまに鬼足で踏んでいただいた。うずくまった僕の背中に鬼足が食い込んだ。なかなかの衝撃だった。

僕「鬼足は結構重いんですね」
麻直江お姉さま「履いてみると軽いんだけどね」

僕のような、何の取り柄もないただの一般人が、個性溢れる皆さんと交流できるところにデパHの魅力がある。

もちろんステージパフォーマンスも充実していた。

情念とおなぴこまるのライブで盛り上がり、楓ありすさんと月花さんのパフォーマンスに息を呑み、サスペンションで人体の神秘を目の当たりにした。

先々月は腹痛のせいでトイレの個室内で聴いた情念――今回はステージの真ん前で聴くことができた。吉田酢酸先生を始め、メンバーの皆さんが昆虫の衣装に身を包み、ステージ上で歌って踊る。相変わらず緩い雰囲気のライブだった。僕は、アルルさんと一緒に、「情念、いいですよね~」と感嘆の声を漏らした。

僕が特に楽しみにしていたのは「おなぴこまる(OPM)」のショーだ。「おなぴこまる」は、オナン・スペルマーメイドさん&ピコピコさん&円奴(まるやっこ)さんのお三方で結成されるアイドルユニットだ。いつもは告知コーナーの最後にチラッと登場するだけだが、今回は新曲のお披露目ということで大盛り上がりだった。おなぴこまるの応援合戦から、僕は元気を分けてもらった。

この後も、ステージでは魅惑的なパフォーマンスが繰り広げられた(過激なパフォーマンスもあったので紹介は控えたい)

デパHのトリを飾ったのは、ケロッピー前田さん&THE HOOKERSによるサスペンションだ。今回吊るされたのは5人――彼らは、お尻、胸、腕、足と、様々な部位にフックを通して頭上高く舞い上がった。まさに人体の限界に挑戦したスペクタクル!会場内は異様な熱気に包まれ、盛大な拍手喝采が沸き起こった。

今回のデパHでは、カメラが故障してしまい、僕は写真を撮れなかった。その代わり、人との交流やステージ鑑賞に集中できたので、それはそれで充実していた。純粋にデパHを楽しむにはカメラを持ち込まない方が良いのかもしれない、と思った。

楽しいひとときはあっという間だった。東京キネマ倶楽部を出ると朝の日差しが眩しかった。(了)
スポンサーサイト
[ 2014年09月12日 14:00 ] カテゴリ:デパートメントH | TB(-) | CM(2)
チブル夫人のこの愛らしい唇は、
チブル星人譲りだったのですねw

ドーラーさん達も本当に可愛らしい。
人形がそのまま動いてるようですね!

アイス星人さんの頭のコーン、
髪型のようになっているデザインがイイですね。

カメラ…まさかのアクシデントでしたが、
さすがみみずく先生、転んでもただでは起きませんね!
逆に撮影に使っていた時間を有効活用するとは!
しかも鬼足に踏まれるとは!
「履いてみると軽いんだけどね」←なんと素晴らしい台詞w
[ 2014/09/13 15:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
チブル夫人と初めてお会いしたとき、
僕は「クール星人だ!」と思いましたが、
どうやら(星)人違いだったようです(笑)
チブル星人とクール星人を混同してはダメですね!

ドーラーさんやアイス星人さん等、
デパHでしかお会いできない方々が多いのが魅力です。
本当に見ているだけでも楽しいパーティーです。
麻直江お姉さまにも踏んでいただき、至福のひとときでした(笑)

今回カメラが故障したことを反省し、
次回からカメラを2台持っていくことにしました。

1台は復活したコンデジですが、
もう1台はデジタル一眼レフカメラです。
カメラ購入で5万円が吹っ飛びました(笑)

次回からは、もう少しキレイな写真をアップできると思います!
[ 2014/09/14 20:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。