みみずく先生の妖怪博士見習い日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ■記録  >  その他のイベント >  アーティズムマーケット:ARTiSM MARKET 03@東京都立産業貿易センター浜松町館~アンダーグラウンド史上最大の展示即売会~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アーティズムマーケット:ARTiSM MARKET 03@東京都立産業貿易センター浜松町館~アンダーグラウンド史上最大の展示即売会~

9月20日、アンダーグラウンド史上最大の展示即売会が東京都立産業貿易センター浜松町館で開催された。

アーティズムマーケット:ARTiSM MARKET 03

アーティズムマーケット:ARTiSM MARKET 03@東京都立産業貿易センター浜松町館~アンダーグラウンド史上最大の展示即売会~

アーティズムマーケットへ遊びに行くのは2回目だ(前回の記事「アーティズムマーケット:ARTiSM MARKET 02 -アンダーグラウンド展示即売会-」)今回も、目的のブースを中心に、会場内をグルグルと何度も徘徊した。

会場入りして真っ先に足を運んだのが、ストロベリーソングオーケストラのブースだ。

ストロベリーソングオーケストラは、今年7月に新怨源『スベテキエテナクナレ』をリリースした。その怨源を僕は買わずにいた。というのも、アーティズムマーケットで購入すれば、座長・宮悪戦車氏にサインを入れてもらえるからだ。僕は、座長のサイン欲しさに、この日まで新怨源購入をずっと我慢していたのだ!(笑)

スベテキエテナクナレ
スベテキエテナクナレストロベリーソングオーケストラ

毒電波舎 2014-07-08
売り上げランキング : 7857


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブースには、既に宮悪戦車氏がいらっしゃった。

「座長のサインが欲しくて新怨源を今日まで買わずに我慢していました!ここで買います!サインください!!」

僕の要望に宮悪氏は笑顔で応じて下さった。光栄なことに、宮悪氏は僕のことを覚えていてくださった。

「前回、(宮悪氏が来るまで)待っていてくれた人ですよね!?」

僕は、感動で胸がいっぱいになった。横では深海魚くんが物販の宣伝をしている。

「倉庫の中にあった要らないモノを売っています!!」

「要らないモノ」ってねぇ……と思って見てみたら、毒電波舎Tシャツが売っているではないか!?しかもお手頃価格の2000円!!

――このTシャツを着てアングライベントに参加したらモテるんじゃね?

という訳のわからない妄想に取り憑かれたみみずくはボーダーシャツを購入した。おまけのポスターにも宮悪氏がサインを入れてくださった。宮悪氏曰く「行方不明になった旧メンバー」が写っている貴重なポスターをゲット!!

この後、僕はポスターをリュックサックに刺して会場内を歩くことになるが、その姿は典型的なヲタクのそれだった(笑)

知り合いのブースや気になるブースを一つ一つ眺めて歩いた。

アーティズムマーケット:ARTiSM MARKET 03@東京都立産業貿易センター浜松町館~アンダーグラウンド史上最大の展示即売会~

こちらは、みつばち寫眞舘さんのブースだ。レトロな雰囲気の漂う写真作品の数々に、思わず見ってしまう。公式寫眞集二『えんそく』絶賛販売中!

アーティズムマーケット:ARTiSM MARKET 03@東京都立産業貿易センター浜松町館~アンダーグラウンド史上最大の展示即売会~

こちらは、いつもお世話になっているドル・ロッフォ先生のカイキアミグルミブースだ。「丸いね。」の黒バージョンがあったので、愛玩用に購入させていただいた。

アーティズムマーケット:ARTiSM MARKET 03@東京都立産業貿易センター浜松町館~アンダーグラウンド史上最大の展示即売会~

佐藤みきさんのブースには、見るからにフェティッシュなクマさんが並んでいる。佐藤みきさんご本人は普通の恰好をした可愛らしいお嬢さんで、作品とのギャップも趣深いものがあった。

アーティズムマーケット:ARTiSM MARKET 03@東京都立産業貿易センター浜松町館~アンダーグラウンド史上最大の展示即売会~

愛桜さんの『箱入り娘』達は艶かしかった。『白の聖女』(左)の挑発するような笑みと、『狐面の童女』(右)のうつむき加減の物憂い表情は、いずれも人形好きの心を擽るのだ。

他にも魅力的なブースばかりで、以前から欲しかった作品集などを購入した。千円札がどんどん無くなっていくのは恐怖だった。が、一方で得られるモノが多かったのも確かだ(購入物の感想などは、ツイッターに上げていく予定)

今回特に嬉しかったのは、グロ(テスク)讚美作家・冥麿さんとお会いできたことだ。

冥麿さんの作品は、これまでツイッターや銀座モダンアートで何度も拝見していた。目を背けたくなるような凄惨な絵は、しかし、観る者の視線を釘付けにする魔力を備えている。グロテスクの中にこそ究極の美が潜んでいる――そのような真実を教えてくれる絵なのだ(公式サイトで、その美しさを確認してほしい→Maro 's Illustration.com
僕は、額に入った作品を何度も見させていただいた。冥麿さんご本人もとてもお綺麗な方で、「嗚呼、この方だからこそ、こんなにも美しい絵を描けるんだなぁ」と妙に納得してしまった。
冥麿さんは、僕のために絵を描いてくださった。血まみれの妊婦の肩から一匹のみみずくが顔を覗かせている絵だ(作品を観たい方はこちらをどうぞ!→冥麿さんの作品)直筆の作品をいただいた僕は幸せ者だ。この宝物をどこに飾ろうか?と現在思案中である。

アーティズムマーケットでは、欲しいモノが手に入るだけでなく、思わぬ出会いがあって楽しい。今回は、前回にもまして、ユニークな格好のお客様が多かった。

ドル・ロッフォ先生のブースを眺めているとき、僕の隣にカッコイイお姿の4人組が現れた。彼らをよくよく見たら、何とアルルさん&ブラックマンバさん御一行様だった!(彼らのお姿はこちらをどうぞ!→カッコイイ4人組
先日のデパートメントHでお会いした皆さんに再会できて、僕は、嬉しさのあまりテンパってしまった。大好きな人とバッタリ出くわすと、心臓がドキドキ高鳴って……(笑)

「今回はデパじゃないので普段着で来ました!」

笑顔でおっしゃるアルルさんは、確かに普段着だったような気がするようなしないような……。フェティッシュな装いで会場内を歩く彼らは一際目立っていた。それに比べて、ポスターをリュックに刺して歩いている僕は一体……(←こっそり涙を流すみみずく)

以前フェチフェスでお世話になったゆなつめさん(卒塔婆ガールズ)とも再会した。

アーティズムマーケット:ARTiSM MARKET 03@東京都立産業貿易センター浜松町館~アンダーグラウンド史上最大の展示即売会~

卒塔婆を掲げて凛と立つなつめむしさん(右)と姫百合夢那さん(右)――彼女達ほど卒塔婆の似合う人は、この世界に他にいるのだろうか?

……と思っていたら、なつめむしさんは今回釘バットを購入されていた。ゆなつめさんは、卒塔婆だけでなく、釘バットの世界にも羽ばたこうとしているのだ。彼女達の更なる飛躍に期待が高まるばかりだ。

C-ROCK WORKブースで、鈴木真吾さんの批評集と一緒に、ゆなつめさんのサイン&キスマーク入りポストカードも購入した。これは将来お宝になるなぁ(笑)

楽しい時間は早く過ぎ去るもので、いつの間にか3時間経っていた。閉会間際、僕は、みつばち寫眞舘さんのブース前で、何故かストロベリーソングオーケストラの皆さんと一緒に手を叩いていた。そして、座長の宮悪氏とガッチリ握手を交わして会場を出たのだった。

アーティズムマーケットは今回も大盛況のうちに幕を閉じた。アンダーグラウンドに興味のある人もない人も、大人から子どもまで楽しめる一大イベントだった。(了)
スポンサーサイト
[ 2014年09月22日 18:00 ] カテゴリ:その他のイベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みみずく先生@妖怪博士見習い


管理人:みみずく先生@妖怪博士見習い

都内で家庭教師業を営むみみずく先生です。日ごろ、生徒さんや保護者様とお話ししながら、密かに妖怪文化の普及に努めています(笑)

現在、家庭教師業の傍ら、在宅ライターとしてのお仕事もしています。数社から継続して依頼を受けています。ライターとしての更なるスキル向上を目指し、不定期でこちらのブログも更新しています。

妖怪関係の記事や趣味の記事がメインですが、好きな人やお店等も紹介していくつもりです。エログロ・オカルト・アングラ・サブカル等、ちょっと過激な記事も紛れると思いますが、苦手な方はそういう記事を読み飛ばしてください。

ライターのお仕事を随時募集中です。ライターのお仕事に関するご相談は、以下のメールフォームからお願いします。

mailform


家庭教師関係の情報は、以下のブログをご覧になってください。

墨田区両国のプロ家庭教師みみずくの教育ブログ

最新記事
ツイッター

PR
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!是非クリックをお願い致します!

タグクラウド

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。